Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
27550_yzezztu2zwexmtbky
このステップメールでは、
私が自分の「声」の特性に気がついて
声を活かした職業を一生の仕事にしていこうと思ったきっかけをお話ししています。
長年、好きな仕事を続けていて、続けてこられたのには、何か法則があるのかも知れない
皆さんに、実際の声を聞いて頂いて、楽しんでもらいたい  
ぶっちゃけ、こんな人です!
それをお伝えするようなストーリーメールです。 
声が変化しない人なんていない!!
私が20年以上、仕事を続けていてビックリするのは、自分の弱点を知れば知るほど声が進化する可能性を手に入れることができるということ。
「魅力に気づく」「弱点に向き合う」は背中合わせ!!
実は、私も、い~ろいろ、ありました(笑)
どれも無駄なことではなかったと感じながら、現在スキル提供も行っています。


どんな人にも、無限の可能性があるんだなと感じていただけて、
ちょっとした生きるヒントにしてくださると嬉しいです。
  • 桐原聡美、声をだすようになったきっかけストーリーです!
  • 【桐原聡美の声ストーリー】②~なんで「面白い!」って言わないんだろう?
  • 【桐原聡美の声ストーリー】③奇跡の切り抜き記事
  • 【桐原聡美の声ストーリー】④ 悩みを抱えた私を導いた師匠たち
  • 【桐原聡美の声ストーリー】⑤声が出るって凄い!
  • タイトルを設定してください
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
「声」を通して「愛を伝えられる人」をつくる話し手

桐原聡美

Mission
「声」を通して「愛を伝えられる人」を増やします
Senmon
ナレーター 舌のトレニーング 声トレーニング 自己PR対策 桐原聡美

ナレーター
整理収納アドバイザー2級認定講師
大学卒業後、兵庫県庁に入庁。
その年に、阪神大震災が起こり、
大混乱の中で、「正しい情報」を伝え続ける激務を経験。
電話をかけてきた市民から、
「あなたの声で、生きる希望が湧いた」と言われ、
より一層「声」を通して「伝える」仕事に就きたいと、声の事務所のオーディションを受け、合格。

その後、事務所と二足のわらじで、国際電話の会社へ。
自分の会社と取引先数社のラジオCMへの出演をきっかけに、
声の仕事一本に絞る。

FM音楽番組担当を皮切りに、NHK FMのレポーターや、在阪FM局のラジオCM、TVナレーション、映画副音声などで、声を届ける。

一方で、市民講座や朗読講座、声優養成専門学校講師などを通し、「声そのものの良さ」を発掘することに力を注いだ。

結婚を機に関東に居を移し、一男に恵まれる。
フリーになり、ナレーションを中心に声の仕事を続行。

2008年、突然、妊娠10000人に1人とも言われる病に倒れ、九死に一生を得る。


その時以来、生かされた人生を明るくするために、好きな物事のスキルを上げる方法を考えるように。

2016年 整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得し、「言葉を整理し話す」ことを探り、「言葉整理、ものの整理」がライフワークとなった。

舌のトレーニングで、自身の長年の声の悩みが解消されたことに感銘を受け、
2018より講師業、動画配信で話を苦手とする方などに、舌のトレーニングを提供している。

「声」を通して「愛を伝える人」をふやすとの想いで、人生の扉をあけることが使命。

B_facebook
B_twitter
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock