Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
25586_mzkyywm0oda2n2flm

(読者数 13 名)

メールセミナー「不登校を解決する7つのステップ」の受講ページにお越しいただきまして、ありがとうございました。
 
受講されると、今から7日間、毎朝11時にメールが届きます。
 
メールセミナーの内容は以下の通りです。

 

 

メールセミナーの内容

 

1日目:理解することが大切な理由

2日目:多くの人が誤解してる「不登校の原因」

3日目:不登校の本当の原因

4日目:繊細な不登校ゆえの生きづらさ

5日目:不登校を解決するための大切な視点

6日目:親子関係の築き方

7日目:子どもの未来を切り開くために

 

 

受講の前に・・・

 

不登校に関するノウハウや書籍はたくさん出てくるようになりました。

また、支援機関も増えてきています。

学校も不登校の子どもたちの支援の仕方は蓄積されてきています。

 

しかし、不登校の数は全然減ることはありません。

むしろ、年を追うことに増増加しています。

 

この理由として、不登校の子どもたちの「正しい理解」が追い付いていないからだと思います。

いまだに「いじめが原因で不登校になった」という親にあいます。

子どもに聴くと、「そうなのかな?」と首をかしげます。

 

学校の先生も「家庭環境が問題だから学校に行けないんだろう」と言います。

しかし、当の子どもは「家庭環境が問題ってどういうこと?」と腑に落ちません。

 

これは大人や親が考えている原因が、本当の原因ではないからです。

全く見当違いのところを「不登校の原因だ」と思っているのです。

 

例えば、 急に頭痛がしたとします。

しかし、本人も周りも「最近頑張りすぎたから疲れたんだろう」と言います。

だんだんと頭痛だけではなく、めまいや手足のしびれも起こりました。

「大丈夫、寝れば治る」と言って、そのまま頭痛薬を飲んで寝ます。

 

これって、本当に怖いことですよね。

上記の症状だと、私なら脳梗塞を疑います。

 

しかし、上記の例の人は間違った原因で決めつけてしまい、そして間違った対応をしました。

本来であれば、すぐに専門医に診てもらうべきでしょう。

 

これと同じことが不登校の子どもたちの中では起こっているのです。

間違った原因で間違った対応をした結果、不登校を悪化させることはよくあります。

 

特に巷であふれているノウハウを鵜呑みにすると、子どもが悪化する確率は高くなります。

 

このメールセミナーで得てほしいこと

 

このメールセミナーでは、他では聞けなかった「不登校の本当の原因」を知ることができます。

そして、不登校の原因から子どもを正しく理解するノウハウを学ぶことができます。

 

不登校の支援の第一歩は、子どもの状態を正しく理解すること。

そして、その上で子どもの段階にあった関わり方をしてくことです。

 

その最初に一番大切な部分についてお話をしています。

 

メールセミナーを受講すれば、子どものことがよくわかるようになると思います。

「あ、だから不登校になったんだ」と理解できるようになります。

そこから、子どもの状態を受けいられるようになり、家の中が明るくなります。

 

私のセミナーに参加されている方のケースですが、不登校の原因を知り、そして理解の仕方を学んだことで、何もしなくても子どもが自然と頑張るようになり、今は別室登校に行くまでになりました。

 

それくらい不登校の正しい原因を理解するだけで成果が出ます。 

また、今回のメールセミナーで書かれてることが理解できるようになれば、よく聞く「不登校支援のノウハウ」が活用できるようになります。

ノウハウはとても有効なものですが、「なぜそのノウハウが効果があるのか」がわからなければ、逆効果になってしまいます。

 

ぜひ、メールセミナーを受講して、不登校解決に一番必要な「理解の仕方」をゲットしてくださいね。

 

 

はぴっとのメールセミナーの特徴

このメールセミナーでは不登校の解決に必要な「子どもの理解の仕方」についてお話をしています。

逆に言えば、「どうやって学校に行かせるのか」「どうすれば子どもを変えられるか」については全くお話をしていません。

 

その理由としては、どんなノウハウも「子どもの理解」が不十分であれば、意味がないどころか逆効果になってしまうからです。

先程の頭痛の例のように、脳梗塞かもしれないのに「疲れているからだ」と原因の理解が不十分であれば、どんな対策も逆効果になります。

だからこそ、このメールセミナーでは一番大切な「不登校の理解の仕方」に重点を置いています。

 

もし、「子どもを理解するつもりはない、ただ学校に行かせたい、子どもを変える方法だけ教えてほしい」というのであれば、このメールセミナーを受けるのは時間の無駄でしょう。

その場合は、復学支援など学校に行かせることに特化したところに相談に行った方が賢明です。

 

でも、「そうじゃなくて、子どもをちゃんと理解したい。良い親子関係を築いて不登校を子どもと一緒に乗り越えたい」という人であれば、メールセミナーから多くのことを学べると思います。

 

7日目には特典があります

 
 以下は7日目のメールセミナーでお渡しする特典です。
 最後まで参加された方は無料で以下の特典をゲットできます。

 

特典①
小冊子「不登校の子どもの理解の仕方」
不登校の子どもの理解の仕方や関わり方について書いた小冊子です。お子さんとの関わり方に役立ててください。

 

特典②
不登校支援セミナーの5,000円のところ、無料で招待します。
ZOOMで受講できるセミナーなので、遠方からでも参加が可能です。

 

特典③
不登校3か月支援プログラムの割引案内
「不登校解決のための6つの力」をベースに子どもとの関わり方や支援の仕方について少人数制で学ぶプログラムです。無料サポートもありで大変お得なものです。

 

特典④
継続してメルマガ読者になれます。
メルマガ読者になると、はぴっとのお得なセミナーやまた不登校関係の貴重な情報をゲットできます。

 

 

特典①~③は7日目にURLを送らせていただきます。

不登校解決の要点をこの機会にぜひぜひゲットしてくださいね。

 

講師紹介

カウンセリングルームはぴっと室長
田中 勝悟
不登校ハッピーカウンセラー

親が「子どもを理解」し、「親も幸せになること」を通して、不登校解決に導く専門家。


「不登校解決に必要な6つの力」をベースに、不登校の親を中心としたカウンセリングやグループワークを行っている。

大学院卒業後、スクールカウンセラーとして不登校と関わるものの、学校に行かすことばかりに拘ってしまい、かえって子どもたちとの心が離れる。
その中で、日生学園の青田進先生の「不登校の3つ」の原因を知り、子どもたちがなぜ学校に行けなくなるのかを理解し、独自のノウハウを構築する。

「親が変わることで、子どもが大きく成長し、幸せに生きる人を増やしたい」という信念のもと、臨床に従事している。

資格:臨床心理士、公認心理師、選択理論心理士

書籍:「不登校はチャンス~生きる力を育てるために親ができること~」

 

 

  • 1日目_理解することが大切な理由
  • 2日目_多くの人が誤解してる「不登校の原因」
  • 3日目_不登校の本当の原因
  • 4日目_繊細な不登校ゆえの生きづらさ
  • 5日目_不登校を解決するための大切な視点
  • 6日目_親子関係の築き方
  • 7日目_子どもの未来を切り開くために
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
携帯電話番号
- -
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは田中勝悟様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmail@hapitt.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
不登校ハッピーカウンセラー

田中勝悟

Mission
子どもの不登校を通して、幸せに生きるお父さん、お母さんを増やしていく
Senmon
不登校、親子関係、カウンセリング

臨床心理士
公認心理士
選択理論心理士 はじめまして。田中勝悟です。
「不登校を3か月で解決に導く」ことを目標にカウンセリングを実施しています。

今まで不登校のボランティアやスクールカウンセラーなど、多くの不登校・引きこもりの人たちと関わってきました。

当初は「なぜ学校に行かないのか?」「社会に出ようとしないのか?」だけにとらわれてしまい、その結果彼らと大きな溝を作ってしまい、その都度彼らを理解しようと勉強・研究を続けてきました。

その結果、「不登校の本当の原因」「引きこもりの正しい理解の仕方」を構築し、それに基づいた支援方法を作り上げました。

その方法を伝えるだけで、「子どもが担任の先生に会えるようになった」「フリースクールに行きだした」「学校に戻るようになった」との嬉しい声を聴いています。

しかし、不登校や引きこもりの生きづらさについては知られていないことも多く、それが彼らの苦しさにつながっている現状があります。

そうした現状を変えたい、そして彼らの苦しさを理解して寄り添う関りを通して、少しでも多くの人が幸せに過ごせるようになってほしいとの思いから、カウンセリングルームはぴっとを開設しました。

モットーは「多くの人たちの理解と支えこそが解決に導く」です。

皆様とお会いできることを心より楽しみにしています。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock