Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
28123_nzkym2uzzda4mjmxz
【みやむ〜のにんにく。】
オフィシャルメールマガジンページにお越しいただきまして
ありがとうございます。
 
 

〜農家を憧れる世の中に〜

 

 

1:あなたの食べているものは、どこの誰がどんな思いで作っているか考えた事はありますか?

私は1人の作り手として、良い商品作りと、そのプロセスや私の思いを伝えていきたいと考えてます。

 
 

 

 
 
 

 

2:自己紹介

 
みやむ〜のにんにく。宮村祐貴
 
 
 
1986年11月7日 青森県田子町生まれ
 
高校までを青森で過ごし、高校卒業で上京し足場鳶、居酒屋(ホール、キッチン)防水屋などを経験
 
父の癌宣告を機にUターンを決意
 
祖父母がにんにく農家だったことから、2014年新規就農し、農家になる
 
農薬散布中に頭痛。
「食べ物にかけていいのだろうか?」と疑問視
 
翌日より農薬の使用をやめる
 
同じ時期に『奇跡のりんご』を知る
 
地元で木村秋則自然栽培塾に2年参加し自然栽培を学ぶ
 
農家になったことで、「大きさ」「見た目」「形」で値段が決まる【規格】に疑問視
 
日々の感じたことや畑でのことをSNSを中心に発信
 
2018年6月東北食べる通信「生大蒜」特集
 
作物は、にんにく、南部小麦、大豆、えごま、お米、ハラペーニョ、ハバネロなどを栽培
 
 
 

 

3:現代は味で判断されていない

 
 
 
スーパーにある野菜は大きさも形も揃っています。
 
 
なぜそうなったのか???
 
 
 
昔の八百屋は、野菜を量り売りしてました。
 
 
それが戦後の高度経済成長の時。
 
 
流通が発展し、地方から首都圏へ向けての流通が大幅に増えました。
 
 
一回に効率よく運べる様、箱に入る野菜は、曲がっていてはたくさんはいりません。
 
 
大きさが不揃いでは、たくさんはいりません。
にんにくのサイズ
ここで【規格】が生まれたのです。
 
 
現代の野菜の値段は全て【規格】で決まります。
 
 
にんにくで言えば、
 
 
大きさ(S,M,L,2L、規格外)
見た目(A,B,C,規格外)
 
 
この2つの基準で値段が決まります。
 
ここに【味】は一切関係ないのです。
 
一般的な野菜がスーパーに並ぶまでは
 
農家が規格ごとに分けた野菜
JAまたは市場
仲卸(約1〜3社はあると思います)
スーパー
 
 
青森県産にんにくで言えば、市場に出荷して手取りでもらえる金額は
規格にもよりますが1キロ50円〜2500円
 
スーパーで販売している青森県産にんにくの値段
ひと玉200円〜500円くらいになってませんか?
 
流通の仕組みがあるからこそ、農家は畑に向かいい作物を栽培することに専念できるという面もあります。
 
しかしその反面、農家がこだわりを農協や市場に言っても聞いてくれません。
 
【規格】があるからです。
 
 
このメールマガジンを受け取り、青森県田子町という小さな町で、
 
 
活動する「みやむ〜」こと宮村祐貴の想いに共感していただけましたら、大きな一歩になります。
 
 
社会というのは、消費者が欲しいものを、欲しいところから買うということで成り立ってます。
 
例えばスーパーで野菜を買わず、農家から直接買うとスーパーの売り上げが落ちます。

スーパーは原因究明の為、お客さんに聞きます。

農家から直接買っていることを知ると、スーパーはその農家の野菜が欲しくなります。

スーパーと農家が繋がることで、今までお取り寄せしていた野菜が近所のスーパーに並ぶのです。

農家も直接取引で、仲卸を介さないことで、同じ面積でも収入が増えます。
 
【農家を憧れる職業にする】
という私の夢を少しでも多くの人に応援してほしい
 
 

 

4:メールマガジンに書いてあることは

 

私がにんにくを栽培するプロセスやその時に感じ考えていること

 

私のこだわりや今の農業、流通、消費への意見

 

 

 

 

 

 
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
お誕生日
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはみやむ〜のにんにく。様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はmiyamuuninniku@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
幸せになるにんにく

みやむ〜のにんにく。

Mission
【農業を通して夢を語り夢を叶える世の中に】
Senmon
にんにく 無肥料 無農薬 農家 オーガニック 田子町 野菜

東北食べる通信2018年6月号【生大蒜】特集

青森県田子町で無肥料無農薬にんにくを栽培してます。

みやむ〜こと宮村祐貴です。


栽培するにんにくは、、次の日にも匂いが残らないほど優しいマイルドな味。

農薬も肥料も除草剤も、動物性堆肥も使う事なく栽培するので、自然に優しい農業を行っております。

農家になり、私たち人間も自然の一部だということに気づかされ。

与えられた使命と共に、地域の食、文化を、昔ながらの農業を現代でどれだけ近づけ、未来の子供たちに継承すること。

みやむ〜みたいな農家になりたい!と農業に興味を持ってくれるように。


【食べることは生きること】であるという事を農家の立場から伝えていくことが使命であり、【農家を憧れる職業にする】という目標を掲げ日々作業しております。


「夢を語り夢を叶えられる」世の中に。

やりたいワクワクを自由に想像し創造していこう!

地元の食文化、伝統を継承します。

農家として、田舎の問題解決する事で一人一人が元気になり、地域が元気になり、日本が元気になり、地球が元気になる。


B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock