Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_ywe4nwrlmduwytg3y

ホスピタリティーマインドを高めよう!

 

最近、希薄になりつつある「日本人の思いやりの心・ホスピタリティー」をより多くの方々にもう一度持っていただき、そんな思いやりのある人たちで溢れる世の中にしたいという思いで、このメールをご用意させていただきました。


思いやりを持つということは、人として大きな存在になりますし、人間関係も良くなります。
また会社としても、思いやりを持った従業員が多くなると業績も上がります。
そして極論かもしれませんが、いじめや戦争すらなくなると本気で信じています。

このステップメール(全8話)の内容は、私自身の33年間のホテルマンとしての経験と、2017年の心臓腫瘍摘出手術の体験によって得たことに基づいています。サービス業・接客業に携わっているかどうかは関係なく、またこれから社会に旅立つ学生のみなさんなど、多くの方々にお伝えしたい内容となっております。

このメールを通じて、読者のみなさんの意識が少しでも変わり思いやりある心が再び芽生えることを願いますとともに、
その結果、思いやりを持った人たちで溢れる世の中になる一助となれば幸いです。


ホスピタリティーアドバイザー
山本 裕次 <H/P  https://peraichi.com/landing_pages/view/hospitalityadvisor >

 

PS:今回特別に『社会人になる前に覚えてほしいこと』全12話もお付けいたします。

少し長丁場になりますが、最後までお付き合いいただければ大変嬉しく思います。

 

◇企業研修をはじめ、ZOOMによる個別・グループセッションも開催中!
  ホスピタリティーアドバイザー
  山本裕次

 
 

全8話 今回特別に『社会人になる前に覚えてほしいこと』全12話をプラス!

①一方通行でも良いんです!②とにかく席を譲って!
③論語は最高のホスピタリティーの書
④ある喫茶店での出来事
⑤一連のおもてなし(部署間の垣根を越えて)
⑥今までのホスピタリティーの事例(最上級)
⑦人との出会いに感謝するとは?
⑧ホスピタリティー・思いやりの心を高めるには?

 

PS:今回特別に『社会人になる前に覚えてほしいこと』全15話もお付けいたします。少し長丁場になりますが、最後までお付き合いいただければ大変嬉しく思います。

①魚の絵(PART1)

②魚の絵(PART2)

③壁に直面した時の特効薬

④ありがとう貯金

⑤1動作3作業

⑥たとえ希望の部署でなくても(PART1)

⑦たとえ希望の部署でなくても(PART2)

⑧寄り道の哲学

⑨人と比べない

⓾来月の自分が何とかしてくれる

⑪4つのスペース

⑫四苦八苦

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 



  • ①一方通行でも良いんです!
  • ②とにかく席を譲って!
  • ③論語は最高のホスピタリティーの書
  • ④ある喫茶店での出来事
  • ⑤一連のおもてなし。部署間の垣根を越えて。
  • ⑥今までで一番のホスピタリティー事例
  • ⑦人との出会いに感謝するとは?
  • ⑧ホスピタリティー・思いやりの心を高めるには?
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは山本裕次様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はyoulux1236abc@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
ホスピタリティーアドバイザー 代表

山本裕次

Mission
どんな時代でも人として忘れてはならない『思いやり』の心を持った人で溢れる世の中にしていきたい。それが私の夢です。業種を問わず全ての方へ思いやりの心についてお伝えしたいと思います。
Senmon
ホスピタリティー 思いやり 出会いは奇跡 ご縁 いじめをなくす ホスピタリティーアドバイザー 

私の夢は、ホスピタリティー・思いやりを持った人で溢れかえる世の中になること。そのような世の中になれば、いじめはもちろん、戦争さえもなくなると本気で思っています。
ホスピタリティー・思いやりの気持ちを高めていくには、することはたった1つ・・『相手の背景を思い浮かべること』です。
メルマガやセミナーでは、私やみなさんが実際に体験した事例を交えながら、ご意見交換できればと思っております。
◆愛知県在住。1963年山口県生まれ
大学卒業後30余年、国内および外資系ホテルに勤務。
長い間、教育担当として新入社員から支配人・部長への研修やホテル内だけでなく、一般企業への研修や、小中高校や大学に出向きホスピタリティーや社会人になる前の心構えといったお話もしておりました。
ホテルを退職し、さあこれからという時に、生まれて初めて受けた人間ドックで『心臓腫瘍』が見つかり、開胸手術をすることに・・。
それまで何の自覚症状もなく目の前真っ白。でも家族みんな『そう来ましたか!』と大笑い。あのまま会社に居たら見つかることも無く、ある日突然・と・・・いう事態になっていたでしょう。手術前後の2か月間の体験によって、ホスピタリティー・思いやりのお話をしていく上での大きなヒントをいただいたように思います。あの体験がなければ薄っぺらいアドバイザーになっていたことでしょう。まさに、いただいた命、生かせていただいていることに心から感謝。
メルマガやセッションを通じて、人と人とが出会うことの意味(ご縁について)、感謝することとは?、人間関係を良くする方法、困難に直面した時の解決方法、また、これから社会人になる方へは、その心構えや先輩上司から可愛がられる技!などお伝えできればと思います。
趣味:ジャズギター、小説(泣けるもの)を書くこと。

B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock