Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
23482_nzc0ymjmn2vhyzm5o

突然ですが

『性教育』ってどんなイメージですか。

 

 

 

避妊の話

 

そう思われる方も多いのですが、

実はそれだけではないんですよ。

 

 

避妊は性教育の

ほんのひと部分。

 

 

 

毎日、ついイライラしてしまうお母さんにこそ、

ぜひ聞いて欲しい。

 

 

 

性教育は

命の話、愛の話。

 

 

お母さんが『性教育』を

我が子にすることで、

 

子どもが命の意味を知り、

自分を大切に出来るようになるだけでなく、

 

 

 

 

親子の時間が

とっても愛おしくなるんです!

 

 

 

 

まずは7日間、

性教育の基礎となる

『性教育ってなあに』

の部分をお伝えしますね。

 

 

 

恥ずかしくても大丈夫!

性教育のきっかけを

7日間ステップメールでお伝えしますね!

 

 

 

約400人の赤ちゃんを取り上げ、

8000人を超える家族と関わり、

助産師として

臨床現場で見てきたこと、感じてきたこと、

 

そして私自身の4人の子どもそれぞれの

リアルな性教育をお伝えします。

 

 

 

『1日1分の声掛けで子どもとの時間が愛おしくなる』

 

そんな親子関係、築きませんか。

 

 

【重要】

 

このページだけでは読者登録は

完了しておりません!

 

ご入力いただいた後、

すぐに本人確認メールが届きます

 

そちらに載っているURLを

クリックしていただくと

 

ご登録が完了となります。

 

 

 

携帯アドレスだとブロックされて

届かないことが多いため、

出来るだけパソコンアドレスでの

ご登録をおすすめしています。

 

 icloud, au、docomo、ガラケーの方は、

必ずテキストメールを受信を選んでくださいね。

 

こちらのメルマガは、

こちらのアドレスから配信いたします。

sakurayamessage@gmail.com

 

迷惑フォルダやプロモーションフォルダに

 

入ってしまうこともあるので、

 

受信できるよう設定をお願い致します。

 

 

1日1分の声掛けで子どもとの時間が愛おしくなる!

幼児ママが我が子に伝える性教育

【パンツの教室】壱岐(長崎)/博多

シニアインストラクター×助産師×4児の母

 

やまうちさくら

 
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
どちらでこのメルマガをお知りになりましたか?
  •  Facebook
  •  Instagram
  •  アメブロ
どちらでこのメルマガをお知りになりましたか
その他
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
やまうちさくら とにかく明るい性教育「パンツの教室..

やまうちさくら

Mission
1日たった1分の言葉がけで子どもと過ごす時間が愛おしくなる。全ての赤ちゃんが愛に包まれて生まれてくるように…♡
Senmon
性教育 壱岐 助産師 思春期 パンツの教室

助産師国家資格、看護師国家資格、アクセスバーズ プラクティショナー、アロマセラピスト(IFPA)、リフレクソロジスト(ITEC)、バッチフラワー プラクティショナー、ベビーマッサージ’(FEDANT) 1日たった1分の声掛けで、
子どもと過ごす時間が愛おしくなる!

我が子の思春期が待ち遠しくなる…♡


0歳から始めるおうち性教育
「パンツの教室」

壱岐島・オンライン
シニアインストラクター×性教育専助産師×4児の母

やまうち さくら です。




長崎県の小さな離島
壱岐島に
大阪から移住して3年。

3姉妹(小2、小1、年少)+0歳の末長男の
4児の母。



赤ちゃんが好き過ぎて
助産師になって22年。


たまらなく
愛おしくて、かよわくて
私の大好きな赤ちゃん全員が

愛されて祝福されて
待ち望まれて、

生まれてくる訳じゃない現実。



望まぬ妊娠。
繰り返される中絶。

陣痛が来て初めて妊娠に気が付く人や

生まれる前から
施設に入ることが決まっている赤ちゃん・・・。



今、思い出しても涙が溢れる
そんな場面を目の当たりにして

性教育の必要性を
誰よりも

痛いくらい感じていた私が、


「赤ちゃんってどうやって生まれるの?」


無邪気にそう聞く長女に
できたことは、


ただ、絶句。


何を、どこまで、どうやって・・・。



何ひとつ答えられなかった
自分にも・・・絶句。


性教育のプロである
助産師であっても、

方法を知らないと
子どもへの性教育はできません。



でも、逆に言えば

知識も経験も自信もなくても
伝え方のコツさえ知れば

誰でも我が子に
性教育を伝えられるようになるということ!




自分の子育てが180度激変した
「性教育」


いつも一人になることばかり考えていた私が

子どもと過ごす時間が
たまらなく愛おしくなり、


周りの意見や情報にばかり
振り回されていた自分の育児に

お届くほど自信が
もてるようになりました。



我が家の2歳、末長男は

水着ゾーン(人に見せても触らせてもいけない自分だけの大切な場所)を
必死に隠しながら着替えるくらい

(ほとんど隠れてないけど…)


自分で自分を守る方法を
知っています。



いのちの大切さや
あなたは愛されて
生まれてきたんだよ、

生きているだけで
価値がある存在なんだよ。


日々、そう聞いている
子ども達は

自分のことを大切に
そして、
それと同じように

周りの人のことも大切にできる子に
育っています。


当たり前で、
大切なことなのに

学校では教えてくれない

「自分で自分を守る方法」



助産師しか知らない、
助産師だからこそ伝えられる

「性教育」を

メルマガでは余すことなく
たっぷりお伝えしています。




何をするにも
かーなーりー腰は重いですが、
思い立ったら即行動!




ある日の夜勤中、何かが弾けて
ひとりイギリスへ。


アロマセラピー
リフレクソロジー
ベビーマッサージ
バッチフラワーレメディー ・・・ 等々の資格を取得し、


セラピスト、通訳、ベビーシッター、カフェの店員等をしながら 
約7年滞在。



今でもゆるーく
お薬に頼らない子育てをしています。


大好きな壱岐島の大自然や
神社巡りについても綴っています。

B_facebook
B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock