Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
23330_zmnjzda1ytc1zta3n

メルマガ「ヨーガスートラを読む」
by Vedaprakasha Todo

メルマガ「ヨーガスートラを学ぶ」

 
ヨーガの哲学書であるマハーリシ・パタンジャリの「ヨーガスートラ」全4章を、
「ヨーガスートラを学ぶ」と題してメルマガシリーズで紐解いていきます。

スートラとは最小の言葉で真理を説く文章の形式です。
スートラは漢訳では「経(きょう)」と表記されます。
経は「たて糸」を意味します。

布を編むときには縦糸と横糸で編んでいきます。
布の端から端まで走っているのが経糸です。
そこから普遍的知識を伝えるのがスートラであるといいます。

経糸は、草がんむりに糸(いと)と又+土(けい)を合わせた文字ですが、
ちなみに、又+土(けい)には聖という意味があります。つまり聖なるものです。

スートラが経糸であるのに対して、タントラは横糸です。
横糸により布の模様を表現していくことから、
タントラは実践的な知識を指します。

そこでヨーガスートラはヨーガの原理を説く哲学であり、
ラージャヨーガ(最高のヨーガ)と呼ばれ、
タントラに由来するヨーガはハタヨーガと呼ばれます。

ヨーガスートラは4章196のスートラからなります。

第一章 サマーディ(没我)の章
第二章 サーダナ(修養法)の章
第三章 ヴィブーティ(超人的な力)の章
第四章 カイヴァリャ(解脱)の章

 

ヨーガスートラは“サマーディ(没我)の章”から始まります。
サマーディは、三昧(さんまい)と漢字音写されますが、

その意味は没我状態であり、完全な集中状態です。

これは深い瞑想における体験であり、チッタ(心、精神)が
一つの対象に集中していて動揺しない状態です。

この章では、チッタの集中対象により、
様々なサマーディの状態があることを述べています。

凡例
A=aの長音、I=iの長音、U=uの長音、R=母音のr、L=母音のl、
M=mの鼻母音、_N=nの喉音、~n=nの口蓋音、N=nの反舌音、
T=tの反舌音、D=dの反舌音、S=sの摩擦音、H=hの気息音
 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはヴェーダプラカーシャ・トウドウ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はvepratodo@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

Mission
社会性、心と体のバランスのとれた健康法としてのヨーガや瞑想を提供する
Senmon
瞑想 ヨーガ ヴェーダ 呼吸法 トウドウ

インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター、同プロフェッショナルヨーガ検定試験官、、産業カウンセラー/心理カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)、 心理相談員(中央労働災害防止協会認定)

VEDA CENTER(ヴェーダセンター)代表。瞑想・ヨーガ指導歴37年。ヨーガ瞑想教師、インド哲学・アーユルヴェーダ講師、インドスタイル冠婚葬祭祭司。

4,000人以上に瞑想を指導。1981年~1994年超越瞑想法教師。1995年~J.ラーマムールティ師、N.ホースマネー師に師事し、瞑想法、ヴェーダ詠唱、プージャー(儀式)、護摩(ホーマ)儀式、冠婚葬祭を学ぶ。2005年、ヴェーダセンター設立。講師・執筆活動、CD企画制作、ドキュメンタリー映画製作なども行う。CDアルバムをリリース。

  Vedaprakash Todo
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock