Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
26864_otm5mze1ytjhymuwz

幸さき通信
~本心の自分で世界とつながり、心地よい幸せと豊かさを育もう

 

初めまして。若野さきです。



私のメルマガ登録ページにお越し下さり、ありがとうございます。ご縁に感謝致します。


私は2017年からブログやメルマガ、SNSで自分の本心を発信する活動を始め、私の発信に共感して下さった方達と出会い、オンラインサロンを主宰したり、仲間と一緒に、プロジェクトを立ち上げたり、女性の情報発信ベースのはぐくみ型起業支援をしながら、活動しています。


プライベートは、ヨーロッパで仕事をする夫の冒険を日本から応援しながら、毎週末はグラウンドで、中学生から小学生までの野球少年3人息子に声援を送っています。


「ひとりの女性としてのわたし」、「妻としてのわたし」、「母としてのわたし」を楽しみながら暮らしています。



かつては、9年間、総合商社の正社員として勤務し、男性に負けないように、他社に負けないように戦っていました。働いていた頃は、残業、休日出勤当たり前。手取りのお給料もそこそこあって、時には異性からのお声かけもあったりして、一般的には、「そこそこ幸せ」なはずなのに、全く幸せを実感できないでいました。


戦いの場から離れて、一変、専業主婦になった頃は、お金を稼いでいない自分には価値がないとグルグル悩んでいました。自分の行動基準は、家族の為になるかどうか?で、自分の食べたいものすら分からない状態にまでなっていました。


海外に6年住むことになり、いろんな国の方達と交流させて頂く中で、「幸せというものさし」は、一つではないんだ!人の数だけあるんだ!ということを身をもって知りました。「そうか、他人基準の幸せを自分の幸せと思い込んでいたんだ!だから、幸せを実感できなかったんだ。」と。

 

「自分にとっての幸せはなんだろう?それを実現しよう!」と決心して、帰国後、エネルギーマネージメント、パーナーシップ論、女性器ケア、コンサルティング、ビジョン思考などを学んだり、生物学、文化人類学などの書籍を読んだりしました。


その中で、いかに自分の生き物としての「オンナ」という部分を無視して、頭でばかり考えていたのかを知りました。生き物の法則を無視して無駄に力んでいたことも知りました。自分の「オンナ」の部分を受け入れ、いたわるうちに、私の喜び、幸せの根幹が、「目の前の人が本来の自分に気付く瞬間に立ち会い、応援すること」だと分かり、今の活動に至っています。



「オンナの上に女性を咲かせる幸せな女性」がもっと増えたらという思いから、無料でメルマガをお届けしています。
 

時代が大きく変化していく今、「自分にとっての幸せ」の方向を確認しておくのはマストです。それが分からないと、どこを目指せばいいのか、分からないですよね。



そして、せっかくなら、新しい時代は、もっと自然体で、もっと豊かに生きるそんな欲張りな「わたし」でありたいですよね!


心のあなた、身体のあなた、頭のあなたが、「あぁ、幸せだなぁ♡」と感じる「わたし」に生まれ直す。



そのために、このメルマガでは主に以下の内容を具体的にお伝えします。

・自分の生まれもった「性」を受け入れること
・自分の「本心」に気付いて、自分にとっての「幸せ」を見つけること
・本心の自分を表現して、周り(パートナー、家族、仕事、居場所)と繋がり直すこと


あなたが、もっと自然体で、あなたの本心が喜ぶ幸せを手にするきっかけになったら、幸いです♡


では、次はメルマガでお話しましょう。

 

こんな方にオススメです♪


・自分にとっての「幸せ」を知りたい方
・その幸せの手に入れ方を知りたい方
・自分のほんとうにやりたいこと、好きなことに出会いたい方

・やりたいことはあるけれど、一歩を踏み出せない方
・自分の「性」を見つめ直してみたい方
・「本心の自分の伝え方」を知りたい方
・もっと自然体で周りとつき合いたい方
・自分も周りも喜ぶ仕事に出会いたい方
・パートナーシップをより温かいものにしたい方
・自分の居場所を作りたい方

・オンナに生まれた人生を楽しみたい方
・一生オンナを楽しみたい方
・心と身体が喜ぶことをしたい方
・美味しいもの、美しいものが好きな方(←ときどき、若野さきの独断と偏見で美味しい情報、美術館情報が届きます)

あなたが本心あなたを発見し、本心のあなたで世界と繋がることで、心地よい幸せと豊かさを受取れる、あなたも周りも幸せになるような、そんなエッセンスを、心を込めてお届けします。




 

 

メルマガ読者さんからの声(一部抜粋)


さきさんのメルマガ、
女神様のような
パワフルさを感じています。
しっかりと受け取っています。
 
自分に集中。
それが自分もまわりも幸せですね。
 
うけとりたいものがあるのは、
うけとる器があるから。

自信になります。
怖いけれど、自分を信じて進んでみます♪
 

 


自分だけ我慢したら、
波風立たなくて楽なことは
多々ありますよね。

日常生活で、たまにはそんなときもあっても、
やっぱり
「わたし、こっちがいいな」を
 
選んでいきたいと思えました!
 

 


人生の選択に、わたしがいる!
主語がわたしになりました☆

さきさん‼︎
ありがとうございます。

 


メルマガありがとうございます(^_^)

メルマガの中でお話があった「宙ぶらりん力」
それを読んだ時、私に必要なのはまさにそれ!
と思って、宙ぶらりんを味わう練習(^◇^;)をしています。
ヤモヤと不安な時も、コレも宙ぶらりんの練習かな、と思い。ブラブラしてみています。
良いような気がしています。
というか、今まで思っていたものとは違う肚力がついてきたというか、そういうものの存在を感じるようになりました。
ありがとうございます

 

 


さきさんが表現されていたところで
 
自分自身が満たしととのい、家庭という社会の最小単位で
温かな循環を土台にして
自分自身、パートナー、家族から温かい応援を受けながら〜という
自己実現の定義を表現されていた部分が
 
同じ方を見ていてというか
同じ部分を見ていて。
 
今まで、私はどこかでわかっていながら
こうやって言葉(文字)に表現したり
要は「見える化」してこなかったなーって
頭の中でぼんやりと
自分だけの中にとどめている割合が多かったな〜
 
 
求められるがままに
起業支援を始めて、ほぼ全員が「満たされない状態」でビジネスを始め
続けようとして苦しんでいることがわかり。
これは自分が一番苦しんだとこで。
 
で、ほとんどが
家庭という最小単位の人間関係コミュニティに詰まりが出ている方で。
 
事業として上手くいく前に
一人の女性として幸せに生きながら、関わる人とも幸せでありたいってとこに
行き着くんですよね。
 
 
あー〜ー!
全部、もうこれ、過去の自分だし!
 
 
私も、離婚を経て、今の彼と出会い
パートナーからの応援や家庭の温かさがあり、
そこでお互いが成長しながらこその満たし満たされ感のようなものが生まれ
だからこそ社会に広げていけるをメチャクチャ実感したんですよね
 
私も自分が表現したい
パートナーや家庭の大切さがあってこその
満たされて循環するビジネスにつながるんだよ、というとこを
どんどん表現してみます。
 
自分なりの定義を作ってみよー
 
 
そんな風に思えたメルマガだったので
思わずまた、長文でアウトプットしてみました♡
 

 

 

 

ご登録時の注意

●携帯メールは登録できません。

@docomo.ne.jp、@i.softbank.jp、@ezweb.ne.jpなどのスマホのアカウント


●以下のメールアカウントでは、メルマガが届きません。

icloud.com、me.com等のアップルのメールアカウント

hotmail.com、outlook.jp、outlook.com、live.jp等のMicrosoftのアドレス


●推奨メールアドレス

独自ドメインのPCメールアドレス
Gmail、Yahoo!メール




●アプリ(メルマガ専用)をインストールして頂ければ
100%確実にメルマガを受け取って頂くことが可能です。

 




Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
PCメールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは若野さき様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はinfo_news@wakanosaki.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
オンナの上に女性を咲かせるはぐくみ起業家

若野さき

Mission
本心の自分で世界と繋がりながら、自分も周りも心地よい豊かさをはぐくんでいく女性を増やすこと
Senmon
女性の生き方 家庭パワースポット 情報発信 パートナーシップ はぐくみ型起業

1975年生まれ。大阪出身、東京在住。
オンナの上に女性を咲かせるはぐくみ起業家。
良好なパートナーシップを土台にして、家計のメインは男性にお願いし、女性自身の心地よさのために、心地よく働くオンラインのはぐくみ型の活動支援。

自分に繋がり、本心の自分で世界と繋がり直そう。

2000年代、男性と張り合いながら、総合商社のアパレル部門で生産管理、貿易、展示会開催など、国内外を飛び回り、ハイヒールをカツカツならしながら、キャリアもそこそこ、お給料もそこそこ、異性からのお声かけもそこそこあって、世間的には幸せなはずなのに、自身はぜんぜん幸せではない、絶望感。泥沼の人間関係に苦しみ、体調を崩し、激やせ。「自分にとっての幸せ」が分からず、「私は幸せになってはいけない」という謎の呪いを自分にかけていたのに気づく。

救う神が現れて、運命的な出会いを経て、幸せになるためにキャリアを全て捨てて、結婚退社、専業主婦に。しかし、社会と切り離された途端、自分の存在意義を感じられず、お金を稼いでいない無価値感グルグル時代に突入。男女共生センターでボランティアをしながら、女性が社会で幸せに生きていくことを考える。自分がしたいことが分からず、家族の為になる、役に立ちそうが全ての選択基準で、家族の為になるだろうとファイナンシャルプランナーの資格を取得。

夫の転勤に伴って、大阪、マレーシア、名古屋、東京へ。12年間で5回転居。大阪で太郎、次郎を、マレーシアで三郎を出産。 
多民族国家マレーシアの島で6年過ごし、地域情報の発信、国際交流、異文化を積極的に楽しんでいるうちに、幸せという価値観は多様であることに気付く。
その後、家庭を持つ女性が自分らしく咲くことで、家庭全体を幸せにする「家庭パワースポット」を提唱。
 

世にいう「幸せ」ってなんだろう?
私にとっての「幸せ」ってなんだろう?
自分の幸せは他人の不幸せなんだろうか?


その問いを探るべく、「エネルギーマネージメント」、「あげまん理論」、「ノマド的情報発信」、「ビジョン思考」、「コーチング」などを学ぶ。また、文化としての女性、生物としての女性についての文献や書籍を読みあさったり、日本人のそもそものあり方に興味があり「古事記」を読んだり、神社参拝を行う。「フィトセラピー」のセミナーにも参加する。結果、大前提としての生まれ持った「性」をまず受け入れ、「自分がどうありたいのか?」という自分のコアに繋がることが自分の幸せ、周囲の幸せに繋がっていくことを確信する。感情や感性をベースにして、自分と向きあっていく。自分との1対1の対話と、安心な場での対話がより、幸せの輪郭をはっきりさせることを体感する。


幸せ迷子だった、私が辿り着いたのが、均一的な男女平等のあり方ではなく、令和の時代にアップデートした日本人らしい男女のあり方。

良好なパートナーシップを土台にして、家計のメインを男性にお願いし、女性は女性の心地よさのために心地よく働く、女性だからこそできる、はぐくみ型の仕事をすること。

はぐくみ型の仕事とは、自分の幸せの種も、オンラインで繋がった方達の幸せの種も、共に育んでいくような仕事のこと。

色んな役割を持ち、パートナーの転勤によって住む場所を転々としたり、結婚出産など人生のライフステージの変化が大きい女性が、今の時代、一番伸びやかに活動できる場所は、オンラインの世界。


 
令和の時代にアップデートした日本人らしい男女のパートナーシップを土台にし、オンラインのはぐくみ型の仕事で、家庭でも仕事でも心地よい幸せを育むために、
 

・持って生まれたの「性」の性質を知って、大切にすること、良好なパートナーシップを築くこと。
・自分の本心が喜ぶ心地よさ、幸せを見つけること。
・自分をオンライン上で表現し、人と繋がり、自分も相手も幸せな仕事に繋げていくこと。

この3ステップをお伝えしてます。
 


現在、自身のハンモックのような場づくり力を生かして、自身のオンラインサロン「幸さきサロン」を主宰し、女性性を考える場や、メンバーと共に、自分と繋がるワークショップ、本当の自分で世界とつながり直す(仕事、パートナーシップ)サポートをを行う。
自分の感情をヒントにしてどうありたいかを探る幸さきノートサポートや、自分のコアを引き出す様々なワークショップを多数開催。
 
自分の幸せが大切な人の幸せと相反しない、むしろお互いの幸せの限度枠を無限大に広げていく世界を目指す。

女性で生まれてきた人生を最幸に楽しみながら、女性自身も世界全体も豊かにするのが、私のミッション。


○活動
「幸さきsalon~Happy Garden~」会員制オンラインコミュニティサロン主宰。
大航海プロジェクト主催
はぐくみ型起業サポート
ビジネス講座ナビゲーター
オンラインコミュニティ「ブルーオーシャン」事務局 
一棚本主(BookBASEときわ台)
など。


現在、息子3人(中学生から小学生まで、太郎、次郎、三郎)子育て中。夫は海の向こうのドイツで冒険中。料理とお酒とお花とアートと神社好き。
 

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock