Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
26779_zjrjzja3mthkywnkm

心身魂のつながりから考える
ヘルスケア

(読者数 196 名)

このメルマガに、ご興味頂き
ありがとうございます。

インドと日本を行き来しながら
アーユルヴェーダと関りを持って15年。

5年前、日本に一台しかない
アーユルヴェーダの脈測定器を持ってから

カウンセリングさせて頂いたクライアントさんが
800名を超えました。

その経験からシェアさせて頂きたい事があります。

古より、インドで大切に受け継がれてきた叡智
アーユルヴェーダを起点として、

より広く、未来へ向けて、
世界の医療のパラダイムシフトに貢献したい! 

また、インド面白話や、
アーユルヴェーダレシピ
アーユルヴェーダ以外に、
わたしが、有効であると感じてお伝えしている
エドガー・ケイシー療法

その他、心身魂の健康に有効な手法などについても、
シェアして行きたいと考えています。

ぜひ、一度、読んでみてください

 

【Mission】

日本に一台しかないアーユルヴェーダの脈測定器による

カウンセリングの経験を通じて必須だと感じた

心身魂のつながりから考えるヘルスケアの発展に貢献します。

 
【Vision】
アーユルヴェーダを超えて、より広く、世界の医療のパラダイムシフトに貢献します。

  

 

メルマガ登録フォームに入力して頂いた後届く確認メールは重要です。

本人確認メールが届きます。

そちらに載っているURLをクリックして頂く事によって

登録が完了します。

 

携帯メールアドレスは、文字化けするケースが報告されてます。

ご登録は、出来るだけパソコンのメールアドレスでお願いいたします。


アプリでの購読が文字化けせず、おすすめです。


-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------

 


至福の浄化 アムリタムシュッディ主催
アルチャヤティさとみ

 
 
 
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
性別
 女性
 男性
 無回答
LINE
facebook http://www.facebook.com/
スカイプID
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはアルチャヤティさとみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はamritamsuddih@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

アムリタムシュッディ

アルチャヤティさとみ

Mission
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Senmon
眠れない ダイエット DNA 自律神経 頭痛

2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock