Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

Kuwakoの
文字による英語発音講座
【神は細部に宿る】

 

Kuwakoの文字による発音講座です

発音って、実は「英語を身に着ける」うえでは、
最優先にくるものではないんですよね。
 
ちゃんとした文法力、語彙力があって、正しいリズムとイントネーションで
話すことができれば、細かい発音が正しくなくても伝わります。
 
英会話習得の最終目的は「伝えること」だと思うので、
そういう意味では発音にそこまで注力する必要はないのかもしれません。
 
でも、発音で挫折して英会話を諦めてしまうという方が沢山いらっしゃるのも事実です。
「英語を勇気を出して言ってみたのに、発音が間違っていて通じなかった」
ということがトラウマになってしまっている方が結構多いのです。
 
それはもったいない!
 
それに、わたくしKuwakoは発音オタクでもあるのです。
せっかくのオタク性を活かさない手はないな、と思い、
こんなステップメールをご用意してみました。
 
これを読むことで、少しでも「な~んだ簡単だな」と
思って下さる方が増えますように!
 
 
音のことなので、文字で説明するのはなかなかなチャレンジでした。
(でも書くの楽しかった…)
 
実際はレッスンで聴いたり発音してみたりするのが一番だとは思います。
でも、お時間がないという方もいらっしゃるでしょうし、
人に聞かれるのが恥ずかしいという方もいらっしゃるかもしれません。
かえって文字で読んだらわかりやすかった、なんて言って下さる方も
いらっしゃるかもしれません。
 
今まで、私のメルマガ "Mulberry Fields Forever"や、
実際のレッスンでお話したことも混ざっているので、
中には「この話前にも聞いたよな~」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが・・
 
大事なことは何度も言います!
 
ということで、よければお付き合いください♪♪♪
全6回。1日おきに配信します。
 
タイトル「神は細部に宿る」ですが、発音って本当に「ちょっとした」
ことで変わってくるんです。「これはまさに細部に神が宿ってるな~」と
思って名付けました。
 
※私は一応英文科卒で色んな授業は受けていますが、このメルマガは
完全にKuwakoの体感に基づいていますので、ご了承ください。
 
Kuwakoが話す英語は北米の英語です。
どうしてもイギリス英語を!いや、私はオーストラリア英語!
はたまたニュージーランド!!という方に向くかどうかは私もわかりませんが、
なるべく、英語の「基本」から離れない程度で書いています。
  • 【神は細部に宿る】Introduction
  • 【神は細部に宿る】あるあるの、RとL
  • 【神は細部に宿る】あるものはある!ないものはない!
  • 【神は細部に宿る】唇噛んだり、舌噛んだり
  • 【神は細部に宿る】「マスィーン」って???
  • 【神は細部に宿る】最終回。本当に神は細部に宿るのです。
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはテラモトアキコ Kuwako様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はsunlitchild@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

テラモトアキコ Kuwako

Mission
日本人が「日本人として」世界中で輝くためのお手伝い。
Senmon

英会話講師 翻訳者 通訳者 札幌特区通訳案内士

英検1級
TOEIC 950
英会話講師経験12年
翻訳経験13年
通訳経験8年

大手英会話スクールやインターナショナル幼稚園等で、赤ちゃんからご年配のたくさんの方々を対象に講師をしていました。

様々なタイプの生徒さんと接してきましたが、「自信を付ければ伸びる」というのはどの方にも共通していました。いかに生徒さんに適切な「自信」をもっていただけるかを常に念頭に、レッスンを組み立てています。

大手英会話スクールの経営破綻から、転職を繰り返すこととなり、翻訳、通訳などで様々な業種を経験しています。通訳者・翻訳者というのは、基本的にあるプロジェクトが終わると必要なくなりますので(特に地方では)、転職回数は10回を超えています。

様々な業種の会社で、様々な職種の方と出会えたことは私の宝です。また、仕事上で英語圏のみならずたくさんの国の方たちと出会い、彼らの考え方や習慣を見ているうち「日本人とは?」ということをよく考えさせられる機会がありました。

私は子供の頃五つの習い事をしていました。その内訳は始めた順に、生け花(池坊)、剣道、ピアノ、書道、英語。父が剣道と書道を教えており、母も本格的に生け花をするという、純和風な家庭で育ちました。

英語を話すことは「外国人になること」ではありません。日本人が英語を身に着けるのは、単に「活躍のフィールドを広げること」に過ぎないと思っています。日本人は日本人として国内外で活躍し、多様性のある世界で「みんな違ってみんな良い」を実現させたいと考えています。

子供の頃からの習い事で役に立っているのは英語のみのようですが(笑)、一緒に楽しい時間を過ごせたら嬉しいです。

*写真がふざけていてすみません。基本的に常に少しふざけていますが、レッスンはきっちりやっております!

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock