Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
Tomotake_image
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

〈子どもへの苦手意識〉をさくっと克服!自分も子どもも好きになる最短ルート

Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックはほそかわ ゆみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はpnt.hosokawa@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
食べトレ&食べトレベイビーズ、とにかく明るい性教育..

ほそかわ ゆみ

Mission
自己肯定感の低い方へ、知識をお伝えすることで自信をつけていただきたい!
Senmon
アラフォー ワ―ママ 働く女性 子どもが苦手 自己肯定感

中高家庭科教員免許、学校司書教諭免許、食品衛生責任者 「実は子どもが苦手で、どう接したらいいかわからない」
「言うことを聞いてくれない子どもに対してイライラしてしまう」


そんな悩みを抱えているママさんへ
【子どもへの苦手意識は、ちょっとしたコツで劇的に減りますよ!】
《食》と《性教育》を通して〈子どもが苦手〉をサクッと克服しませんか?


こちらの言うことにはお構いなしで、好き勝手に行動したり
人前で「うんち」「おっぱい」などを言って困らせたり
街中でぐずったり、泣いている子を見かけては
「なんでママを困らせるの?」
「自分の子どもに、ガミガミ言うママにはなりたくない」
と暗い気持ちになっていませんか?


実は私がそうだったんです。
児童学科を卒業し、教員になるつもりが企業に就職。
仕事で子どもと接しているときに
「あれ、子どもとどう接したらいいんだっけ?」
好きだったはずなのに、と不安ばかり大きくなってしまいました。


でも

「食べトレ」に出会って
子どものイライラ、キーキーは
食べ物が原因だということ。

「とにかく明るい性教育 パンツの教室」に出会って、
パパやママが我が子に楽しく性教育を伝えると、防犯になるのはもちろん
「あなたのことが大好き」と愛情も伝えられるようになることを知りました。


子どものことがよくわからないから苦手意識がある、きっとそれだけ。
「一生使える知識」を味方につけて
我が子に最高の未来を手渡し、良好な親子関係を築きませんか..

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock