Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

【英語でヨガ】を教えられる
ようになる7つのステップ

このメール講座では、
 
外国人の生徒さんに「英語でヨガ」を教えられるようになりたい!
 
☑「英語」への憧れがあり、日本人の生徒さん向けに(大人・キッズ・ベビー)
 「英語でヨガ」を提供してみたい!
 
☑海外のヨガインストラクターのレッスンを通訳なしで受けてみたい!
 簡単な会話も出来るようになりたい!
 
 
というヨガインストラクターの方向けに、
「英語でヨガ」を教えるためのコツ、勉強法、マインドセットの在り方
などを詳しく解説していきます。
 
 
「英語でヨガを教えるなんて私にはハードルが高すぎる!」
と思われている方もいらっしゃると思いますが、
 
 
「やり方」や「コツ」をつかめば、誰でも「英語でヨガ」の
レッスンを外国人生徒さんに向けて行うことができるようになります。
 
 
まずこのメール講座では、「英語でヨガを教えられるようになるための7つのステップ」
順を追って、分かりやすくお伝えしていきます。
 
このメルマガは、今日を除いて1日毎(11:00)に1ステップずつ7日間連続で届きます!

 

 
登録したアドレスをすぐに確認ください

「完了URL
をクリックすると届きます。

もしも届いていない場合は2つを確認
「迷惑フォルダー」
「メールアドレスの登録間違い」

届いていない場合は再登録ください。

※メールアドレスのご登録は、携帯キャリアではなく(docomo.ne.jp,softbank.ne.jp,i.softbank.jp, ezweb.ne.jp)、
GmailやYahooなどHTMLメールが見れるメールアドレスでのご登録をおススメいたします。
 
  • 1日目:「英語でヨガ」を教える上で一番大切なこととは?
  • 2日目:ヨガ英語のメンタルブロックを外す方法
  • 3日目:ヨガ英語を最短で学ぶ方法Part 1
  • 4日目:ヨガ英語を最短で学ぶ方法 Part 2
  • 5日目:ヨガ英語を最短で学ぶ方法 Part 3
  • 6日目:〇〇しなければ、英語でヨガは教えられるようにならない!
  • 最終日:英語でヨガを教える最終の目的は〇〇!
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
お住まいの地域
facebook http://www.facebook.com/
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックはAgasa Hashimoto 様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はagasa.yoga@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional

Ole Yoga Consulting

英語でヨガインストラクター

Agasa Hashimoto

Mission
「英語」と「ヨガ」を通して「人生を豊かに!」、そして自分の「可能性」と「人生のオプション」を広げるサポートしています♡
Senmon

英語でヨガ 京都ヨガ ベビーマッサージ ベビーヨガ 英会話教室

◆ベビー&ママヨガインストラクター
◆Yoga Ed.プロフェッショナル・インスティテュート1修了
◆全米ヨガアライアンス200時間インストラクター資格取得
◆シニア向けチェアヨガ資格取得 ハワイ大学マノア校卒業。 
カリフォルニア州立短期大学卒業。


~自己紹介~


1986年生まれ
一児の母


高校時代は国際学科に所属し、英語の授業も多く、南アフリカ、アメリカ、イギリス、韓国、中国など色々な国からの交換留学生と仲良くなる。高校卒業後、カリフォルニアの短大に留学。


しかし、留学生活は想像以上に大変で、高校時代国際学科である程度英語は勉強していたものの、
”英語は全く通じない、全く何を言われているか分からない”日々を過ごす。

いつも怯えながら生活していたある日、ホストマザーにこう言われる。

「あなたの英語には誰も期待してないのよ!一生勉強したってネイティブスピーカーにはなれないの。だから別に間違えたっていいじゃない。」


いつも失敗ばかり恐れて、「人からどう思われるか?」ばかり気にしていた私がハッとした瞬間だった。

「英語は私の第二言語であって、間違えて当然。完璧になれるはずがない。完璧な英語を話せることよりも”相手を思いやり会話を楽しむこと”の方が大切。英語が下手でも一所懸命話せば想いは伝わるはず」と、意識が変わる。この考え方が今の自分を作っており、「英語でヨガ」のレッスンを作ったきっかけでもある。


大学卒業後は、日本に戻り、東京銀座にある外資系パレルブランドに就職。仕事での公用語は英語。シンガポール、韓国店の立ち上げスタッフとしても海外に多く出張。日本、海外合わせて、1,000人以上のスタッフを指導。

この頃から、立ち仕事が多いため肩..

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock