Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

下田さんの発達障害っ子育て情報

大丈夫!
子育ての不安をぬぐいさり、晴れやかになれる 
 
 
 
はじめまして。 下田みおです。

 
うちの子、どうもほかの子と違う気がする。
先生に指摘された。
なんとなく、気になるのよね…
発達障害って言葉気になるわ。
 
 
発達障害とは
『生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさ・凸凹(でこぼこ)と、その人が過ごす環境や周囲の人とのかかわりのミスマッチから、社会生活に困難が発生する障害」のことです。(リタリコより引用)
 
NHKが「発達障害ってなんだろう」という、キャンペーン番組を開始したのが、2018年です。
モデルの栗原類君が、ご自身のことを書いた書籍を出したのが、2016年です。
特別支援教育が始まったのが、2006年です。
 
そして、なんとなく世間に広まってきたのが、最近です。
 
実は、私の子どもは、発達障害です。
発達障害の診断がある子が2人(長男・三男)。
母的に、グレーじゃないかと思う子が一人(次女)おります。
 
長男が発達障害と診断されたのだ、2012年で幼稚園の年長さんに上がる頃。
世間的に発達障害って何? という、感じの頃でした。
 
情報がまだまだ少ないころから、医療機関や療育機関にかかわり
我が子にとっての最善を探してきました。
それが、今では貴重な経験と財産になっています。
 
 
子育て経験は23年~。
5人の子を持つ、お母さんでもあります。
 
女の子に男の子。双子もいます。
子育ての話は盛りだくさん。
 
 
 
でも、うちの子と下田さんの子とは、やっぱり違うでしょ。
 
そうでしょうね・・・・
子どもは千差万別。うちの子の子育てが、あなたの子育てと同じになるかといえば
そうではないと思います。
 
それに、発達障害って、ほんとに一人一人違うんです。
 
この子は、物忘れが多い。。。 
この子は、すぐにうろうろしちゃう。。。
 
発達障害の子どもたちには、いろんなパターンがあるので
当然、我が子だけでは、参考にならないですよね。

ですが、私は個別学習教室もしておりまして
その教室にも発達障害があって親が気になるって、生徒さんもおられます。
我が子以外のお子さんも、多数 関わっております。
 
また、こんな私に興味をもって
生徒さんの教室に通う保護者方以外からも、相談をお聞きすることもあります。
 
なにか、「気になるな」とお子さんに思うことがあれば、お気軽にお問い合わせもください。
 
 
 
このメルマガは
私がこ10年以上、本を読んだり、LDセンターに学びに行ったり、講演会で聞いてきたりしてきたことや 我が子の日常での困りごとを具体的に解決してきたことなど。
自分の目と足で確かめてきた内容を 
木曜日 の 16時  (毎週とはいかないと思いますが)
に、お伝えしていきます。
 
 
なんとなく、子育てに不安を感じている あなたにとって
「へーそうなんだ」
「そういうこともあるんだ」
という、小さな気づきが おきたり、
「なんとかなるさ」気楽に思えたりする。
 
悩みの種が少しも減ることで、あなたの気持ちが軽くなることでしょう。
 
そして、あなたのイライラがなくなって、怒ったりすることが少なくなれば
子どもも穏やかになり、平穏な家庭となるでしょう。
 
 
 
 
 
「ああ、こうやるんだ」とか
「こうな感じなのね」と、
事例を参考にしていただければ、
いらいらしがちな子育てだけど、ちょっと、気持ちが軽くなるかな
 
そして、あなたからの『こんなことしたらうまくいった!』
という お話もきかせてくださると、ありがたいです。
 
このメルマガから、たくさんの情報を提供できれば、発達障害の子を持つ親達が
肩の力を抜いてリラックス。
お子さんを笑顔で見守ることができることでしょう。
 
 
 
  • 私が見た ある日の発達障害のある子の学校生活
  • 「算数が苦手」なお子さんへ
  • シモダ ペアレント・トレーニングを学びたいと思います
  • LDとは(学習障害) 
  • 大阪医科大学LDセンターの講演・竹田契一先生の話①「発達障害のある子どもの中高生での課題」
  • 大阪医科大学LDセンターの講演・竹田契一先生の話①「発達障害のある子どもの中高生での課題」
  • 発達障害の人の就労を支援するにはー本田先生の講演その②
  • 大阪医科大学のLDセンター講座にて。その①
  • 発達障害のある子の学校生活の実情をみるために、支援学級の介助員の仕事に就きました。
  • 私の場合の就学認定(2013年度入学 長男の場合)
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは下田 みお様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はhappinessability@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
シモダ塾 塾長

下田 みお

Mission
「がんばろう」を「できた」に。発達障害っ子の学びのために。
Senmon
幼稚園 小学生 中学生 家庭 学習 生活 教育

信州大学農学部卒業、奈良女子大学大学院生活環境学科博士課程前期
元消費生活センター相談員
ISD個性心理学インストラクター、 私自身 女子2名、男子3名(双子含)の5人の母ちゃんです。
うち、AD-HD.LDと診断された子が人。ちょっと怪しい子が1人います。
子育てには家庭教育、家庭学習が大切です。が、母がしんどくなっては本末転倒です。子育てしている人が、『子どもの未来にワクワクできる』ような、応援をしてます。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock