Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
25331_mzdhyzzjmtq0zjqxy
シングルかあさんでも安心!「親子の絆もしっかり深められる5日間
 
 

こんにちは、初めまして!

 

 

3歳からスタートできちゃう
とにかく明るい性教育「パンツの教室」

次世代の子どもに伝える
明るいLGBTs教育「レインボーかたつむり」

インストラクター

冨岡 あさみです。

 

 

 

 

 

突然ですが、

あなたは学生時代の頃、

性の話しを「親に相談」できていましたか?

それとも、

親になんか相談できない

と、思っていましたか?

   

 

私は、学生時代、

親になんか相談できない」と思っていました…

 

 

 

恐らく、

私のようなタイプのお母さんが

多いかと思います。

 

 

しかし、そんな中

現在、日本の子どもたちの

」に対する「意識」が

変わりつつある、

ある現象が起きています!

 

 

 

 

 

 

どんな風に?

   

 

 

 

 

それは、

「命って素晴らしい!」

「自分も他者も大事にしたい!」

「自分の身体は自分で守る!」

  

 

「性は恥ずかしいものではない」

いう意識をもち、

 

 

命って、素晴らしいねーーー

 

こんな発言をする

「性について楽しく学んでいる子」が

増えているんです。

 

 

 

 

 

この子どもたちの共通点って

なんだと思いますか?

 

 

 

 

それは、

「親子で性について話し合えている」

点です。

 

 

 

 

 

 

えーー

そんな子ども、いるのーー?

と、

疑いたくなりますか?(^^)

 

 

 

 

 

それがいるんです。

 

 

 

 

現在、全国6,000人以上のご家庭が

とにかく明るい性教育「パンツの教室」

活用しながら、過ごしています。

 

 

 

家庭で自然に性教育を受けた子ども

 

将来、自分を大切にし、自分の身を自分で守れる大人へと

成長していきます。

 

 

 

 

 

楽しく、

親子で明るく性について話せる子ども。

 

それとも、

 

「性についてなんて親とは話せない」

と、

親子の間にタブーがある子ども。

 

 

 

 

いや、

うちの子には

親子の間にタブーなく

明るく楽しく「性」について話せる関係でいてほしい。

 

そして、

将来、自分の身体は自分で守れる大人へと

成長してほしい!!!

 

 

 

と願う、お母さんのために、

親子で「性」について話すキッカケができる

「パンツの教室 動物クイズ」小冊子

プレゼントいたします!

 

 

 

 

 


\幼児からできる!/
「パンツの教室 動物クイズ」 

プレゼント!

 

 

 

 

 

 

こちらのメルマガでは

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」とは?

から

 

性教育の重要な点

スタートするキッカケなど

5日間かけてお伝えし、

 

 

 

実際に5日間かけてお伝えすることを

意識して頂ければ

明るく楽しい性教育とは

どんなことなのか、実感できます。

 

 

 

 

 

 

「パンツの教室ってなあに?」

 

 

1回目 

パンツの教室とは?

 


2回目 

パンツの教室で、最も大事なことって? 

 

3回目 

パンツの教室で、最初に変わる人物って?

 

4回目 

パンツの教室は、誰のためにある?

 

5回目 

パンツの教室のゴールはどこ?

そして、今からできることって?

 

 

 

 

上記については

幼児・小学低学年のお子さんと

楽しく「性」について語り合える子どもに育てるための

重要なステップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 \\期間限定!!//

 \幼児からできる!/
パンツの教室 動物クイズ  

プレゼント!



 

 

一人で悩まず、何でも話してくれる子になって欲しい。

自分を大事に出来る子になって欲しい。

人を大事に出来る子になって欲しい。

性犯罪に巻きこまれて欲しくない。

 

 

「自分の身は自分で守れる子に!」

 
 
 
 
だけれど、
 
 
・いつから「性教育」を始めたら良いの?
・どんなことから話せばいいの?
・そもそも、「性」について話すのが、恥ずかしいんだけど…
 
 
 
大切な「いのち」について語り合える親子を日本中に増やすため
とにかく明るい性教育
「パンツの教室」
創られました。
 
 
 
まずは、
 
 
この「パンツの教室 動物クイズ」
ダウンロードしていただき、
 
5日間のステップメール
をお読みいただくことで

 

 

「性教育」って恥ずかしい、

どこから話したらいいの?なんて悩んでいるお母さんが

「性」について話すきっかけを掴むことができます。

 

 

 

 

今、求められているのは

「自分の身は自分で守れる子」

 

身体って大事だね!

 

いのちって素敵だね!

 

 

 

そんな気持ちを持つ子どもたちは

 

「自分の身は自分で守れるこ」に育ち、

 

将来、

「自分も他人も大切に出来るこ」へと

成長します。

 

 

 

 

 

そんな子どもたちが増えれば、

日本の社会は、

日本の未来は、


もっと、もっと、

素敵な場所になる!

 

 

 

 

 

 

このことを志命とし、


とにかく明るい性教育

「パンツの教室」をキャッチフレーズに、

全国で「性」を語れる親子を増やすため
全力で応援していきます!

 

 

 

\\ 期間限定無料プレゼント //

幼児から使える

「パンツの教室 動物クイズ」

 



 

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクター

冨岡あさみ

 
 
 
 
※ご登録の際に必ずご確認をお願いします。
 
 
・こちらに登録されただけでは、メルマガはスタートしません。
 登録後に届くご本人様確認メールにご対応お願いします。
 
 
 
・PCメール等、受信拒否設定にされていませんか?
 asami.pnt@gmail.comを受診設定の上
 ご登録お願いします。
 
 
・メールが届かない場合は、各社の受信設定、
 迷惑メールフォルダをご確認よろしくお願い致します。
 auの携帯のメールアドレスはよく受信ができないお声を伺います。
 恐れ入りますが、PCなど他のメールアドレスにてご登録をお願い致します。
 
 
・以上、ご対応の上でも確認メールが届かない場合は
 右上の「お問合せ」ボタンか、上記メールアドレスにて
 お問合せくださいませ。
 
 
 よろしくお願い致します。
 
 
 
  • シングルでも親子の関係をしっかり深めていける[1日目]
  • シングルでも親子の関係をしっかり深めていける[2日目]
  • シングルでも親子の関係をしっかり深めていける[3日目]
  • シングルでも親子の関係をしっかり深めていける[4日目]
  • シングルでも親子の関係をしっかり深めていける[5日目]
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
どこから知りましたか?
  •  facebook
  •  ブログ
  •  知人
  •  その他
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 無料利用版 を使っています。
リザーブストックは冨岡あさみ様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はasami.pnt@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile

冨岡あさみ

Mission
親子間でもタブー視されがちな「性教育」。子どもの笑顔を守るため、愛と命の「性教育」をお伝えします!
Senmon
親子 男の子 女の子 命 性教育

とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター/明るいLGBTs教育「レインボーかたつむり」インストラクター/ドリームマップ認定講師/社会福祉士/介護支援専門員 1980年広島県福山市生まれ。3人兄弟の長女、弟2人。
現在小学3・2年生(女・男)2人の子どものシングルマザー
        
関西へのあこがれが強く、高校卒業後関西の大学へ入学。
英文科を卒業するも、福祉に興味をもち、福祉専門学校へ入学。
専門学校卒業後、妊娠するまで高齢者福祉に携わる。大阪在住。
29歳で結婚。その後子どもに恵まれるも、31歳で夫が仕事の事故により他界する。
葬儀翌日第2子妊娠発覚。実家のある広島へ戻る。
        
寿命を迎えていく高齢者や夫の死、そして子どもの誕生など、
生と死を身近に感じ、命や性に対しての感情が大きく揺さぶられる。
「悩みも本音も、打ち明け合える関係になれるだろうか?」
同性の親がいない息子の成長に不安を感じた。
\子どもたちの一番の味方でいたい!/
悩んだとき・辛い時話してもらえる親にならなかったら、我が子は孤独になってしまう。
自分は子どものころ、同性の母親にすら身体の悩みが話せず、不安いっぱいの時期を過ごした。

楽しく性の話しが出来る「パンツの教室」を知ったとき、「私の人生にこれは絶対必要だ」と感じ、インストラクターを決意する。

親子で普段から楽しく「性」について話せていれば、悩みだって相談できる関係になる。
間違った知識で悩む前に、
お母さんからお子さんへ正しい知識を教えてあげて欲しい。

自分の身体を大事にできる子は他人もいたわる事ができる。
子どもたちが命の素晴らしさを感じ、自分の人生を笑顔で生きて欲しい。

なんでも話し合える親子を増やし、
子どもたちの笑顔を守るため「性教育」「ジェンダー教育」を伝えていきます。

     

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock