Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

可能性を未来に繋ぐ「心とカラダの土台づくり」メルマガ

 
――――――――――――――――
可能性を未来に繋ぐ
「心とカラダの土台づくり」
         メルマガ
――――――――――――――――

 

子ども達に何を伝えてどんな背中を見せられるだろうか。
我が子の為に、次の世代の為に、何ができるだろうか。

 

子どもの可能性を広げ、自分らしく、
その才能を誰かの為に発揮できるように成長していくには
見守られている安心感があり、挑戦できる環境があることが大切です。

 

しかし、その環境とはどんな環境なのでしょうか?

子ども達にとって環境とは、関わる大人が環境そのものです。


しかし時代の変化の中、
昨今のネット社会や情報化社会の中で、何が正しくて何が間違っているの?


果たして何を信じたらいいんだろう・・・
子どもに何を伝えていったらいいのだろう・・・
そんな風に情報に振りまわされ、右往左往してしまう


そして、
私はどうしたいの?と、
見失ってしまうことは、ありませんか?

時代と共に、環境が変化し、価値が変化している今だからこそ
繋いでいきたいことがあります。

 

それが
心とカラダの土台づくりです。

 

いずれ、子ども達が
自分の人生を自分の足で立って歩むとき。

未知なる可能性に挑戦し、
目の前の壁を乗り越えていくとき。

 

大切になってくるのが
自分自身のカラダの土台であり、心の土台

失敗しても立ち上がれる「生きる力」ではないしょうか。

 

***


はじめまして
心とカラダの未来をつなぐ「ココカラミライ」梅田愛子と申します。
メルマガ登録ページをご覧いただきありがとうございます。



24976_original1

 

 こんなことを思っていませんか?

・未来を不安で埋めるのではなく、希望で未来を描きたい
・自分も人も傷つけず、よき人間関係を築きたい
・感情に振り回されたくない
・自分のことを信頼できる自分でありたい
・自分の可能性を信じ、挑戦し、成長し続ける自分でありたい
・自分自身の軸をつくりたい
・折れない心を作りたい
・心の土台づくりをしていきたい
・母として、女性として、妻として、自分の人生を謳歌したい
・他者や情報に左右されることなく、自分の意思で行動できる自分でありたい

さらにこんな思いを持っていませんか?

 

子ども達が生きるこの世界をよりよくしていきたい。
命は有限だからこそ
自分のこの命を
人生を精一杯生きたい。

人生一度きり
思いっきり挑戦していきたい。


そんな姿を子ども達へ繋いでいきたい。

 

 

でも、現実は目の前のことに追われて心のゆとりがない。
人にも優しくなれない自分がいる。
周囲との比較をしてしまい、落ち込む。
日々の生活をやり過ごしている。
今まで、様々な学びをしてきたけど、人生前に進んでいる感じがしない。
いつも同じようなことでつまずく。
足踏みしているようだ。
そして、もっともっと頑張ないと!と自分へのダメ出し、叱咤激励をしている。


また、親としても
自分の子育てはこれでいいのだろうかと心配になる。
周りのことが気になり、常に人目も気にしてしまう。
仕事と育児、なぜかいつも時間に追われている。
心のゆとりがなくなり、子どもに対して感情的に関わることが多くある。
パートナーとの関係も、気持ちを伝えることができずに悶々とする。

 

これはかつての私です。

 

子どもを持ち母親になったら、
子育てを楽しみ、子どものことも尊重できる自分であり、
夫とも協力して子育てを行い、幸せな日々を過ごしているんだろうな。


そんな未来を創造していましたが
実際は描いていたものとはかけ離れ、あれ?私が望んでいた子どもを迎え、家庭をつくること。

幸せなはずなのに?現実は苦しくもありました。



自らが心から望んでいた子どもを迎えることができ、幸せであるはず。
なにを罰当たりなことを思っているんだろう・・・


こんな自分に更にダメ出しをする私でしたが


現在は子どもとの時間を楽しみ、
子どもから学ばせてもらいながら共に成長し、
また夫とは時にケンカもしますが(笑)
一番の理解者として気持ちを伝え合い、寄り添い、息子の成長を喜び合い、
仕事の上でもよきパートナーとして、日々互いの成長を応援しあえる関係です。

また、周囲との人間関係も以前の悩みが嘘のように
尊重し合い、成長し合える仲間と
共に未来を描くことができています。

 

そして、
「私は、私で良かった。」「生まれてきてよかった。」と思えるようになり
心の安全基地を強化し、更なる自己実現、成長に向けて、邁進しています。

未来を希望で描きながら。

 

 
 

***

争うのではなく、違いを認め合える
戦うのではなく、助け合える
その「優しさ」を「愛」を
差し延べられる人が増えあらどんなに素敵でしょう

「違い」は良さなはずなのに、ときに「違い」が争いを生みます。
「正しさ」の反対は「間違い」ではなく
「別な正しさ」だけれど、
ときに「正しさ」の擦り合いが生まれます。


お互いを受容し合い、尊重し合えたらいいな。

 

それぞれが、自分の人生を生きることで
色とりどりの花を咲かせることで
それがまた成長の種となり

次の世代に繋がっていく


そんな未来が、そんな世界が広がったら、なんて素敵なんでしょう。

 

***

子ども達に繋ぐ未来・世界を描くには

その為に
まずは、幸せな「お母さん」が増えますように。

社会の最小単位は家庭であり
その家庭のエネルギーの源泉は
女性であり、お母さんです。

お母さんが豊かで幸せであることで、
まずは身近なパートナーや子どもへとその幸せが循環し
そして、その先の周囲へ繋がっていきます。

 

世の中のお母さんが
「生まれてきてよかった」「私が私でよかった」と思え

自分の人生を生きることで、


家族が幸せであり
共に、成長し合えます。


そして、その先の社会へ
更に、次の世代に繋がっていくと信じています。

 

大人も、子どもも
笑い合い、成長し合い、変化を楽しみ
自らの可能性に挑戦し、目の前の壁を乗り越えていくときに
大切になってくるのが、自分自身の「カラダと心の土台」です。

 


未来を不安で埋めるのではない
未来を希望で描きたい。


私がここにこだわる理由は
未来が不安だったこと。
自分の人生を、どう生きていいか
わからずにいた過去の経験があります。

 

だからこそ
不安で未来を覆うのではなく
希望で未来を描きたい。

そして、より良い未来を次の世代に繋ぎたい。
と思うようになりました。

競技スポーツをしていた頃、カラダの不調で悩んだ経験や
また、自分への無価値観を感じ、
劣等感の塊だったこと。


自分の未来を不安でいっぱいに覆い、
どう生きていいか分からなかったこと。

 

しかし、出会いによって救われ、
学びを通じ、実践しながら
カラダと心の土台づくりに取り組み
人生に変化を起こすことができました。


そして、特別養子縁組・里親の制度で子どもを迎え
「お母さん」「里親」になったことで、



子どもたちの未来を、次の世代へ繋ぐ未来を
争うのではなく、違いを認め合える。
戦うんじゃなくて、助けあえる。
違いを認め合い、尊重し合い、手を取り合うことで、調和の世界を作りたい。
より強く、そう思うようになりました。

 

であるならば、
まずはお母さんが満たされた状態であること、
自然と笑っていられること、
そうしてその先に家族が満たされ
共に成長していける。

そんな
お母さんが増え、
家族が増えたら、

それが、次の世代に繋がっていくのではないでしょうか。

 

 

 また
「子どもは社会で育てるもの」「社会で育ち合うもの」
そう、思っています。

社会全体で
世界中の子ども達を育むことのできる世の中。

それが理想の世界であり、描く未来です。

その世界で
育ち合い・成長し合い・奪わずに分かち合う
そうすることで
そのまた先の世代に繋がり、
循環していきます。

 

 

このメルマガは
時代の変革期である、今こそお届けしたい!
そんな思いの「お手紙」です。


変化の時代を自分らしく生き
その変化を、学びに、成長に、喜びに
共に成長しつづけることで
「道」をつくり、可能性を未来につなぐ♡
彩り豊かな自分の人生を歩めるエッセンスを

そして、可能性を未来に繋ぐ
「心とカラダの土台づくり」の智恵と情報、
私の日々の学びや気づをお届けします。

 

***

 

 

 【このような方にオススメです】


・自分の土台づくりをしたい
・自分の在り方や考え方、その世界観を広げたい
・自分の人生を謳歌したい方
・幸せで豊かな暮らしを実現したい
変わりたい、変化したい!自分自身に変化を起こしたい方
・自分の成長を軸に学んでいきたい
・心にゆとりをもちたい
・心の安定を得たい
・心身ともに健康でありたい
・人間関係の悩みを解消したい

また

・子育てを通じて自分の軸作り、成長していきたい方
・子どもと共に成長していきたい
・家族で幸せに成長していきたい
・幸せな親子関係を築きたい
・次の世代に繋げていきたい
・子どもの生きる力を育みたい
・自分が学び、変わることで子どもの可能性を拡げたい
・親として成長していきたい、よりよい親でありたい
・自分自身が成長することで、子どもの成長を見守れるよになりたい
・子どもに寄り添和える自分でありたい
・子ども達へより良い環境づくりをしていきたい
・子どもから学び、共に成長していきたい
・子育てを思いっきり楽しみたい
・カラダと心の土台づくりを知りたい
・発育発達について知りたい
子どもとの関わり方、その考え方

 

【どんな内容?】
・自分の土台づくりに関する情報
・子どもの発育発達の知識
・これからの時代を生きる子ども達に必要な力
・その為に親や指導者が知っておきたいこと
・子育てってどうすればいいのだろう?
・子どもとの関わり
・その環境
・学び合うことで豊かになれる学び

など、お伝えしていきます。
不定期配信です。

 

 
 
―――――――――――――――――
 
【メールレターを受け取られる方へ】

◎ご確認ください!!
PCのメールアドレス、もしくはGmail、Yahoo!メール推奨です。

※以下のアドレスはメルマガが届きませんのでご登録はお控えください!

・@docomo.ne.jp、@i.softbank.jp、@ezweb.ne.jpなどのスマホのアカウント
・icloud.com、me.com等のアップルのメールアカウント
・hotmail.com、outlook.jp、outlook.com、live.jp等のMicrosoftのメールアカウント

※登録後すぐに、自動返信メールが届きます。自動返信メールが届かない場合は、今後のメルマガも届きませんので、その場合は恐れ入りますが、パソコンアドレスでのご登録を再度お願いいたします。


下記リンクから
アプリ(メルマガ専用)をインストールのうえ
確実にメルマガを受け取る準備を奨励いたします。

 

Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
お住まいの地域 Must
このメルマガを知ったきっかけは何ですか?よろしければお教えください。
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは梅田愛子様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はaiko.sato1221@gmail.com宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Professional
心とカラダの未来を繋ぐ「ココカラミライ」

梅田愛子

Mission
「生まれてきてよかった」「私が私でよかった」と、自分の人生を生きる女性(お母さん)を増やし、豊かな世界を次の世代に繋ぐ
Senmon
発育発達 子育て 未来へ繋ぐ パートナーシップ スポーツトレーナー お母さん

・NSCA-CPT(パーソナルトレーナー)
・健康運動実践指導者
・子ども指導エキスパート
・キッズスペシャリスト
・発達マスター
・発育発達講師
・財)日本アコンディショニング協会
認定講師 / アドバンストトレーナー / キッズスペシャリスト / シニアスペシャリスト
・ひめトレインストラクター 
・ストレッチポール(R)テクニカルアドバイザー
・レイキティーチャー
・国際ナインマトリックス協会・行動習慣ナビゲーター
子ども達に何を伝えてどんな背中を見せられるだろうか。
次の世代の為に、できること。

子ども達が今の時代をのびのびと過ごし、
成長し、自分の人生を自分の足で立って歩むときに、
その子の持っている可能性を最大限発揮できる環境とは。

時代と共に、環境が変化し、価値が変化している今だからこそ今こそ、繋いでいきたいことがあります。


子ども達が可能性を伸ばし、自分らしくその才能を
誰かや何かの為に発揮できるように育っていくには
見守られている安心感があり、
挑戦できる環境があることが大切です。


そして挑戦したい何かに精一杯進んでいくときに
自分自身のカラダとココロの土台があることは、とても大事です。

子ども達が何度失敗しても挑戦できるような環境作りを一緒に考え、
大人も子供も一緒になって手を取り合って作っていける未来。

そんな未来を描くのが私の仕事であり
​ココカラミライがつくる「場」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
指導歴13年。新潟県魚沼市在住。
学生時代はクロスカントリースキーに打ち込み、
ジュニアオリンピック、インターハイ、国体に出場。

東京スポーツレクリエーション専門学校でインストラクター、トレーナーの勉強を重ね
卒業と同時に、関東のフィットネスクラブで実務経験を積む。
 2011年、地元魚沼市に戻り、フリーのトレーナーとして活動開始。
子ども~高齢者、アスリートと多世代の健康づくり、カラダづくりに関わる。
アスリート、大人、高齢者の指導経験を積む中で
カラダのねっこづくりは幼少期からの積み重ねであり、
その土台が現代の便利な生活の中では培えないことを実感し、
子どものカラダづくりに力を入れ始める。

またココロの土台づくりも同様に重要性を感じ、
カラダづくりだけでなく、ココロの土台づくりとしての学び舎を展開する。
「未来に繋ぐ」をコンセプトに、考え方にフォーカスし
依存ではなく自立に向けた
未来に繋がるカラダとココロの土台づくりを啓発中

――――――――――――――――――

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock