Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_aa Menu_4contact Menu_5voice
 
 
6115_corporate work blog banner (2)
カテゴリ : 

 



色を変えたい場合は ツール の ソースコードを変更することで変えられます

枠内で改行したい場合はSHIFTを押しながらエンターを押してください。

春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。
秋は夕暮。夕日のさして山端いと近くなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ二つなど、
飛び行くさへあはれなり。まして雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆる、いとをかし。日入りはてて、風の音、蟲の音など。
冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいと白きも、またさらでも
いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、炭櫃・火桶の火も、白き灰がちになりぬるは わろし。








春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。
秋は夕暮。夕日のさして山端いと近くなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ二つなど、
飛び行くさへあはれなり。まして雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆる、いとをかし。日入りはてて、風の音、蟲の音など。
冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいと白きも、またさらでも
いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、炭櫃・火桶の火も、白き灰がちになりぬるは わろし。








春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。
秋は夕暮。夕日のさして山端いと近くなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ二つなど、
飛び行くさへあはれなり。まして雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆる、いとをかし。日入りはてて、風の音、蟲の音など。
冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいと白きも、またさらでも
いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、炭櫃・火桶の火も、白き灰がちになりぬるは わろし。








春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。
秋は夕暮。夕日のさして山端いと近くなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ二つなど、
飛び行くさへあはれなり。まして雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆる、いとをかし。日入りはてて、風の音、蟲の音など。
冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいと白きも、またさらでも
いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、炭櫃・火桶の火も、白き灰がちになりぬるは わろし。








春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、螢飛びちがひたる。雨など降るも、をかし。
秋は夕暮。夕日のさして山端いと近くなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ二つなど、
飛び行くさへあはれなり。まして雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆる、いとをかし。日入りはてて、風の音、蟲の音など。
冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜などのいと白きも、またさらでも
いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持てわたるも、いとつきづきし。昼になりて、
ぬるくゆるびもていけば、炭櫃・火桶の火も、白き灰がちになりぬるは わろし。






春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる





春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる





春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる





春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる





春は曙。やうやう白くなりゆく山際、すこしあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる




その他の商品
 
 
 
 
Profile
Professional
国家資格キャリアコンサルタント・傾聴コーチ

吉田有美

Mission
心を楽に自分の人生を豊かに生きることを応援します
Senmon
傾聴コーチング 傾聴セミナー 外国人財向け日本語レッスン

◇国家資格キャリアコンサルタント(CDA)
◇JCAT 日本コーチ協会東京正会員
◇日本コーチ連盟コーチングファシリテーター
◇GCS認定プロフェッショナルコーチ
◇日本語教育能力検定試験合格
◇放送大学「心理と教育学科」 東京都在住。1969年岩手県生まれ。金融関係での営業事務を経て日本語教師となり、コーチングを学ぶ。その後、国家資格キャリアコンサルタントの試験に合格。フリーのコーチ・カウンセラーとして働き方の相談、対人関係の相談に応じる。傾聴セミナーの講師、外国人財への日本語レッスンも行っている。夫と二人暮らし。ネコと山登りが好き。好きな旅先はインド、スリランカ、マレーシア、ベトナム、トルコ、メキシコなど。

◆心を楽に自分の人生を豊かに生きることを応援します。「自分の人生を豊かに生きる」とは自分を深く知り、受け入れ、持ち味を活かして生きること。人は自分の持ち味を活かしていると活き活きとしていられる、と思うのです。

これまでのストーリー
◇定時で帰宅する日も疲れ切っていた会社員時代◇
最初に就職した会社では営業事務の仕事に就きました。営業、接客、経理まで、いつも時間と仕事に追われる日々。人知れず「仕事がつらい」と感じていました。結局、限界を感じて4年半で退社。

◇自由な人々との出会い◇
30代で近所にできた英会話教室へ。そこで出会った外国人の講師たちを見て思いました。「私も人生を楽しみながら働けないものか?」心から打ち込めることがしたいと思い、私は外国人に日本語を教える仕事に強く惹かれました。教師養成講座に通い、日本語教育能力試験に合格。日本語学校で教えはじめました。


◇個人レッスンが好き◇
最初の日本語学校から社会人向けの学校に転職。企業・大使館への派遣講師を経験。ここで『自分には個人レッスンが合っている!』と確信。一人ひとりの成長を支援することに”深くやり甲斐”を感じる自分がいました。相手が本当に関心のあることに焦点を当て、話を聴きながら進めるスタイルが認められ、継続してくださる方も増えました。

◇自分の人生を生きる◇
40代になり、ある対人関係の悩みからコーチングを習いました。そのとき自己分析に取り組んだおかげで、本来の自分を知ることができました。コーチングを習得し、その後キャリアコンサルタント資格を取得。心理学にも興味が芽生え、今も学んでいます。現在はコーチングセッションやセミナー講師もしています。会社員のころには考えられなかったことですが、やり甲斐のある仕事を心から楽しんでいる自分がいます。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock