Articlelist

商品一覧

Cart

カート

45595_ヘッダー画像集 (7)
45595_ヘッダー画像集 (7)

【90分】「『心に届く告知文』をつくろう」個別レッスン

定価 18,000 円   9,000 円 (税込)

決済商品(発送無し)


本気だからこそ、もっと伝わる文章が書きたい。



「もっと伝わる文章が書きたい」

「もっと心に届く文章が書きたい」


それは、起業家であれば、ブログやメルマガだったり。

また、それを一番感じるのは、

商品やサービス

講座やセミナー

などの告知文・案内文を書くときではないでしょうか?


僕もまさにそうで。

1つの告知文・案内文を書くのに、

2~3時間はかかっちゃうし。

1日寝かして、翌日っまた書き直して2~3時間というのもあります。


本当に、お客様の役に立つと思って、

どうしても届けたいと、

心から思うものなら、そうだと思います。


だけど、やっぱり。

「伝わりやすい」「心に届きやすい」文章の書き方

があるんであれば、知りたいし。

それに沿って書きたい。


僕は、そう思います。

皆さんの中にも、そう思う方は多いのではないでしょうか。


WEBライティングで大切な3つのこと


WEBライティングというのは、

ホームページやブログ、メルマガ、ランディングページなど。

主に、WEB上でのライティング技術になります。


WEB上で見る文章と、本や新聞で見る文章はまた別ものです。

見方、読み方に違いがあるからです。

そういった意味でも、大切なのは「文章の書き方」だけはありません。


WEBライティングで大切な3つの要素は、

①見やすさ

②読みやすさ

③心を動かす

です。


脳は、「ふたつの思考」で動くと言われています。

①直感的に理解しようとする思考

②論理的に理解しようとする思考

です。


そして、

「直観的」→「論理的」

という順番で動くようです。


これは、つまり、

まず「見た目」で判断され、

それをクリアした先、

「読みやすさ」

で判断されるということです。


この2つの関門を超えないと、

「文章の中身」は相手に届かないということです。

どれだけ良い文章だとしても。


読み手の感情に働きかける「心に届く文章」づくり



「見た目」「読みやすさ」

2つの関門を超えた先に、

読み手の感情に働きかける「心に届く文章」づくり

になります。


ここには、

『型』テクニック的なことと。

『心』感情を込めること。

2つの要素が必要になります。


『型』は知識です。

人の心を動かす文章には、効果的な「型」があります。

それは、「知ってる・知らない」で大きな差が出るでしょう。


ただ、『型』は枠でしかありません。

『中身』がなければ、意味がないものです。


『中身』というのは、

商品であり、

商品に対する情熱であり、

どうしても伝えたいという想いです。


この個別レッスンでは、

『型』だけでなく、『中身』を高めること

もワークを通してやっていきます。


ワークショップの内容


時間

90分


価格

8000円


1、『見やすい』文章のつくり方

・見やすい文章をつくる考え方&テクニック
・読み手目線、感覚の磨き方

2、『読みやすい』文章のつくり方

・ロジカルライティングの考え方&テクニック

3、『心を動かす』文章のつくり方

・5つの質問

・PASONAの法則

・セールスの考え方


受講者さんの声・感想



Icon_m
ミッシェル 様
周りにも薦めたい!!

「心に伝わる告知文」と言う
タイトルに惹かれて受講しました。

心に伝わる、ってどうするのかなと
関心を持ってました。


講座ではスキルの向上以外に、
「なるほど!言われてみれば、
そうだったよね」

って気付かされることがあり、

講座の後半では、
「なんだか、前向きで
やる気に満ちた感じ」になり、
しっかり練習してみようと
言う気持ちになりました。

皆さんも一度受けてみることを
お勧めしたいと思います。