Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
32524_稲穂

「御神米付き」神恩感謝と新しいお導きのご縁結び

発送商品
1口  6,600 円 (税込)
カートへ追加
販売期間は10月 9日(金)12:00~10月31日(土)12:00です

限定30口

こちらの御祈願にお申し込みの方全員に

「御神米 イセヒカリ」をお届けします。

お届けは御祈願後の11月上旬予定です。


御神米や10月の神嘗祭、11月の新嘗祭についてはこのページの下をご確認ください

 

 

感謝は区切り。現状をゼロポイントに戻す力がある。

 

感謝するといい、感謝の心は幸運を呼ぶ・・・

感謝については良い事ばかりです。

 

では、感謝することは、どんな意味があるのでしょうか?

少し違った視点から考察してみましょう。


タイトルにもありますが、

感謝することは、

現状のある一点

もしくは全体をひとくくりにして

 

受け入れ、認め、

有難い事であると納得することです。


この

受け入れて認めて納得するという作業は、

自分の中で一区切りをつけることができた

事でもあるわけです。

 

 

例えば、

誰かといさかいを起こして

悶々としている最中では、

 

その相手や状況に、

とうてい感謝することなんてできません。

 

 

しかし

仲直りすることができて

友好関係が再開できると

 

色々あったけど

感謝だよね~。

 

という気持ちになった経験があると思います。

 

 

この一連の感情の波動ベクトルは

どんな様子かというと、

 

いさかい真っ最中は

マイナス時点にあり、

マイナス方向に向かっています。



が、

感謝できた時

波動はゼロポイントに戻っています。

 

 

そう、元に戻った。

ココが感情のニュートラルの位置で、

一旦ここに戻れば

プラスの方向に進むのはとても楽々なのです。

 

 

感謝の心が増大すれば

感情の波動はプラス方向へ伸びていく。

 

 

私達の人生は感情が司っていますから

 

(というのは、人生は毎瞬毎瞬の自分の選択の連続の結果ですからね。選択の数珠繋ぎ状態なんです)

 

常に感謝をし続けて

マイナスに傾きがちな感情を瞬時に

ゼロポイントに戻すことができれば

 

プラスへ進みたいときはスイスイ~

 

マイナスに進んでしまう時も

出発点がゼロポイントですから、

ネガティブのドツボにハマる確率も

ぐーんと低くなるわけです。

 

常にゼロポイントに居ると、人生はうまくいく

 



感謝は、日常の様々な出来事や感情に

リセットする作業なのかもしれません。


嫌なことにいろいろと思いを巡らせた後、

この辺で良しとするか、と折り合いをつけた経験もあると思います。

 

その時、何が起きているともいますか?

 

全部は許せないけど

一部は許すことができているのです。

 

許すことができるというのは、

有難い経験だったと納得できたこと。

そう、感謝できたことです。


これで区切りがつきましたよね?

 

ゼロポイントに立つことができました!

 

すると、次はどうなるかというと・・・

 

何かを始めたくなるのです!

 

大袈裟な表現を用いれば、心機一転、という感じでしょうか。

 

この時の心境は、

とてもすがすがしく、

未来に希望を抱き

やる気と活気が沸き上がってきた状態です。



この瞬間に、

神様の結びの後押しで

新しい道へお導きいただくと

 

プラス方向へビューン!と進んでいけるようになるのです。

 

11月1日の珠の緒結び願い叶え祈祷の月替わりの特別御祈願は、

神恩感謝と新しいお導きのご縁結び

 

この御祈願では、



日頃私たちをお守りくださっている神様に

大きな感謝の意をお伝えします。

神様への感謝は、

今私達がそれぞれ抱えている

あらゆることへの感謝と同じ働きです。

 

 

すると、

あれもこれも、あんなこともこんなことも

良いことも、あまり良くない事柄も

全て感謝の波動に包まれます。

 

 

こうして人生まるごと

ゼロポイントに戻ることができました。

 

 

最後に

神様にそれぞれが目指す新しい道と

結びをしていただきます。

 

 

 

 

 

秋は収穫の季節です。

一年の実りに感謝する神事が

神嘗祭、新嘗祭と行われます。



一年の収穫に感謝、

一年の手間ひま、活動や働きに感謝すること。

 

神恩感謝と新しいお導きのご縁結びでは、

御神米も一緒にご祈祷します。

 

 

その後、皆様にお届けします。

ぜひ感謝の気持ちでいただき、

新しい道に進む活力となるべく、

ご神気と共にお体に取り込んでください。

 




 


神嘗祭と新嘗祭

伊勢の神宮では10月15~17日まで神嘗祭が行われます。

 

神嘗祭は、その年に収穫された新穀を諸神に先立ち収穫の感謝を天照大神に捧げて、御恵みに感謝するお祭りです。

 

翌11月23日に天皇陛下は新嘗祭を行われて天神地祇すべての神々に収穫を感謝されるのです。古来お米を主食として生きてきた日本人にとり、神嘗祭は重要な祭儀であり、その意義は今日も古代から一貫して変わることはありません。

 

新嘗祭では天皇陛下が神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって神恩を感謝された後、陛下自らもお召し上がりになる祭典です。

 

宮中恒例祭典の中の最も重要なもので、天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになります。

新嘗祭は「新嘗祭」「しんじょうさい」ともいい、「新」は新穀を「嘗」は奉ること意味し、収穫された新穀を神に奉り、その恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄をお祈りします。

 

現在、このお祭りは毎年11月23日に宮中を始め、日本全国の神社で行われていますが、収穫感謝のお祭りが11月下旬に行われるのは東北や北陸などの収穫を天皇が待っておられると説明されています。



 

 

ご祈祷後にお届けするのは

ご神米イセヒカリ(白米)2合

限定30名様とさせていただきます。

「ご利用の仕方」と「イセヒカリ誕生秘話」を同封します。

 

上空に2体の龍が飛び交う田んぼで育てられたイセヒカリ

イメージです

 

 


ご神米イセヒカリのご利用の仕方、お召し上がり方


 

・神棚がありましたら、まずはお供えください。お家の中がご神氣でいっぱいになります。 お仏壇のご先祖様にもぜひお上げください。

・白米に、イセヒカリ御神米を少し加えて通常通り炊いてお召し上がりください。

・ほんの少量をお財布やポーチに入れてお守り代わりにされてもいいかもしれません。

・奇跡のお米といわれています。今年の新嘗祭は今上天皇が種籾まきからされました最初のお祀りです。そのことも合わせ、この恵により一層のありがたさを感じてお召し上がりくださると嬉しいです。

 


ご神米イセヒカリを手にした方からの感想


 

・こんなにキラキラと輝いている玄米を見たのは初めてです!

・手に持っているだけで暖かくなってきました。

・お誕生日が近かったので、その日まで待ち、白米にほんの少し混ぜて炊きました。お釜の蓋を開けると、湯気と共に何とも言えない喜びの波動がたちがってきました。

・悩んでいた時だったので、お米を口に含んだ瞬間、涙が溢れてきました。

・子供の大事な試合の日の朝、白米にイセヒカリを混ぜて炊きました。朝ごはんに、そしておむすびにして持たせました。 結果は見事、優勝しました!

・夫の体調がすぐれない日が続いていたので、イセヒカリ誕生秘話を伝えながら食卓に出しました。夫は気持ちがとても楽になったと言っていました。

・知人の知人が波動測定器で測ったところ、最高値を示したそうです。

・昨年も分けていただきましたのですぐに申し込みしました。今年も楽しみです。

 


 

 

今有ることへの感謝と、ご家族全員の発展を祈りましょう!

 

お一つづつ、山村珠紀が源の祈りを捧げてお送りします。

 






こちらは珠の緒結びの御祈願です

詳しくは ➡珠の緒結び願い叶え祈祷

 

 

 

カートへ追加
販売期間は10月 9日(金)12:00~10月31日(土)12:00です
関連商品
 
 
 
 
Profile
Expert_s
神秘家・盛運コンサルタント

珠紀

Award56
2019年 年間契約増加数ベスト50
Award53
2018年 年間物販販売数 第1位
Award53
2017年 年間物販販売数 第1位
Mission
人と人を愛で結び 豊かな未来をつくる
Senmon
祈祷 盛運コンサルティング ビジネスプロデュース ビジネス霊視鑑定 

【プロフィール】
 ★神道神主
主な活動は、毎月1日開催の【珠の緒結び】願い叶え祈祷を主宰しています。

【珠の緒結び】は、これまで1万人以上の方の願いを結び、■過去最高の売り上げを達成しました!■子宝に恵まれました!■子供が第一志望校に合格でましきた!■悪因縁と綺麗サッパリ切れました!■結婚できました!…等、ご利益報告が続々と届いています。

テレビ局勤務→専業主婦/3児の子育て→札幌ススキノで和食店女将→「神道の神主」という異色の経歴を活かし、個人事業主のビジネスプロデュースも好評です。

過去には北海道大学教育学部での講義や、中小企業庁委託事業ミラサポの経営相談員として活動実績があります。

精神界と現実界の両面から、多くの方の願いが叶うようにと、活動しています。

B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock