Top_1
Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
  • Show_cart
  • Show_articles
20150_setubunpaku2712_tp_v (1)

節分の魔滅祈願(2月3日開催)

決済商品(発送無し)
1口 4,320円 (税込)
Add_cart
販売期間は1月11日(金)16:00~2月 2日(土)12:00です

魔滅祈願(まめきがん)とは?

 

 

日本の季節は太陰暦に基づき

二十四節気(にじゅうしせっき)あります。

国立国会図書館/日本の暦 より

 

 

その季節の分かれ目のことを節分といいますが、

現在では立春の前の日を指し、

全国で邪気を払う行事が行われます。

 

 

それが、2月3日の節分の豆まき

 

 

節分に豆をまくのは諸説ありますが、

 

魔を滅する=マメ

 

ともいわれています。

 

 

太陰暦では

立春(2月4日)が本当の新年お正月に当たります。

 

 

新しい季節を迎えるためには・・・?

そうです!

 

 

厄や魔をすべて打ち砕くことが大切ですね。

 

 

「師走の大祓」では

半年間についてしまった罪穢れを

祓い清める神事が行われましたが、

 

 

 

「節分の魔滅祈願」では、

邪気を払い、

災害や疫病などを追い払い、

これから1年間の無病息災を祈願します。

 

 

 

大難を小難に、

小難を無難にしてくださいますように

 

 

と、

 

 

見えないところに潜んでいる魔(厄)を祓うのです。

 

 

 

は「魔滅(まめ)」に通じ、

無病息災を祈る意味があります。

 

 

昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、

毘沙門天のお告げによって

大豆を鬼の目に投げつけたところ、

鬼を退治できたという話が残っており、

 

 

「魔の目(魔目=まめ)」

を投げつけて

「魔を滅する(魔滅=まめ)」

に通じるということです。

 

 

 

 

節分の魔滅祈願で

1年間の無病息災を祈りましょう!

https://www.reservestock.jp/stores/article/7213/20150

 

 

 

 

 

そして

通常毎月1日に行われている珠の緒結びは、

 

 

2月4日に珠の緒結びを行います!

https://tamanoomusubi.com/

 

 

12種類の御祈願から

叶えたい願いをお祈りしてもらいましょう!

https://www.reservestock.jp/stores/index/7213

 

 

 

物実の発送はございません

 

節分の魔滅祈願(2月3日開催)の感想やオススメするメッセージをお寄せください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert
神秘家

山村 珠紀

Award51
2018年 年間イベント動員数ベスト50
Award53
2018年 年間物販販売数 第1位
Award53
2017年 年間物販販売数 第1位
Mission
人と人を愛で結び 豊かな未来をつくる
Senmon

願いが叶う 珠の緒結び 珠斗数盛運源 和風引き寄せ 根源からのメッセージ

私は神職であり、珠斗数盛運源の家元として、多くの方々の願いが叶うよう日々活動しています。
ーーー珠斗数盛運源(たまとすうせいうんげん)とは”宇宙エネルギーの源と現象世界を結ぶ秘義”を体系化したものですーーー


「空想」することが大好きだった子供時代。頻繁に宇宙から届く「チャンスの数字」をキャッチするようになる。

「数字」を意識しながら「空想の世界」と「現実の世界」を結び、次々と「願いが叶う」小さな成功体験を重ねていく。

地元静岡の短大を卒業後、テレビ局に勤務。業務・企画・新規事業開発を担当する。

結婚を機に退職。専業主婦となり3人(1男2女)の子育てをする。その後札幌に移住し、夫と共にススキノで飲食店を開業。女将を務める。

女将時代には延べ8万人のお客様に接し、次第に「人の心の声」が聴こえるようになる。

その頃から日本人独特の精神性を探求するようになり、後に古神道系神職の資格を得る。

ビジネスプロデューサーへ転身。多くの相談業務を重ねていく中で、「クライアントの心の声」と「未来の数字やメッセージ」を合わせ、さらに現実的で具体的なアドバイスをするセッションへと進化していく。

ズバリ数字とメッセージを伝えることで確実に願いが叶っていく画期的な取り組みとなる。

ライフワークとして主催する毎月1日の祈り【珠の緖結び】(遠隔御祈願)では祈りの人として活動し、これまでに延べ8千人以上の方の願いが叶うようお祈りをしている。

毎月15日15時開催の【オンライン盛運お茶会】YouTubeライブ配信は好評。北海道大学教育学部での講義実績他。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock