Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
12432_スクリーンショット 2017-06-10 7

PLポラリティ

発送商品
  2,750 円 (税込)

PL:ポラリティー(極性)

ボディー・フィールドは極性を持っており極性の乱れは、ボディーとフィールドでの情報のコニュニケーションが阻害されます。
極性の問題は身体が本来の健康に向かうプロセスを難しくします。
感情的なブロック、ストレス、電磁波、飛行機での移動、ジオパシックストレス、毒素、慢性的な病気は全てこのポラリティーの問題を引起します。

ポラリティーのレメディーはビックフィールドと呼ばれる地球の3つの軸(重力軸、極軸、赤道軸)の調整にも役に立ちます。



飲み方:

1 日あたり15滴〜最大28 滴を必要とします。3日目以降1日2回15滴ずつ

内容物:

ポルトガルの岩塩 15%
ピュアウォーター  85%


【その他のレメディー】

👇クリックすると、そのレメディーに跳びます

ESR:エモーション・ストレス・リリーフ

用途:
ストレス
身体的な疲れ
過度な精神的疲れ
ストレスの強い状況時
食べ過ぎ
ストレスによる頭痛
短期的なストレス
化学的な鎮静作用がある訳ではありません。

 

Chill:慢性的な感情ストレス

常に堂々めぐりの独り言やイメージが回っている方、過度な感情的なストレスの為に感情と感覚的情報のブロックが起こっている部分をサポートすることで神経的な落ち着きを取戻す様に作られています。慢性的なストレスのために混乱した個々の能力を調整します。
ストレスの第2段階、第3段階に入っている方にオススメです。

 

SL:スリープ

このレメディーは、脳の自然なリズムをサポートすることで、自然な睡眠の報促進をサポートします。
これは鎮静剤ではなく又、非中毒性です。
このレメディーは刺激効果ではなく、ボディーフィールドに調和/正常化作用をもたらすだけで、個々のホルモンを刺激するといったものではなく心配は全くありません。

 

Female energy:女性エネルギー

社会的能力、魅力、性的魅力、カリスマ性は内分泌ホルモンによって促進されます。
このエネルギーは内分泌機能をエネルギー的に調整する為の生命力であり、Female energyのレメディーはカリスマ性、魅力、自信、遂行能力、社会的な暖かみと一般的なウエル・ビーイングをサポートします。

 

Male energy:男性エネルギー

社会的能力、魅力、性的魅力、カリスマ性は内分泌ホルモンによって促進されます。
このエネルギーは内分泌機能をエネルギー的に調整する為の生命力であり、Male energyのレメディーはカリスマ性、魅力、自信、遂行能力、社会的な暖かみと一般的なウエル・ビーイングをサポートします。

 

LOVE(LVE)

7つのチャクラを調整します。 このレメディーのLOVEの意味する所はユニティー(調和)です。LOVEのバランスが取れていると、真実を無限の愛の存在であり、あなた自身への愛と周囲の人にもそれを発信しています。
ロットによってはラベルが「LEV」となっていますが内容は「LOVE」と同じです。

 

Youth:ユース 

このレメディーは加齢によって起こる脳のエネルギー情報的な老化と酵素やホ
ルモンの生産能力の低下に対して脳に正しい構成要素の情報を伝達します。
それは一般に皮膚とボディーの老化原因としてよく知られている、太陽や他の要因からの放射能の影響をエネルギー情報的に修正します。これは20世紀の技術進歩によって電磁波反応に敏感になり、そして常にその影響に曝されることにより過度に老化が進むと考えられています。

・ 電磁波に過敏なすべての人
・高齢者の精神の混乱
・質の悪い睡眠及び不眠・ 臓器組織の機能低下

 

EMF:エレクトロ・マグネティックフィールド

エレクトリック・マグネティック・フィールズ(EMF)による電磁波の問題はあらゆる病気の原因に関係していると言われており、ヒューマン・ボディー・フィールド(HBF)の歪みにも大きく関係しています。EMF の影響はHBF に対して通電し過ぎる為、頭痛、集中力不足、激怒、心臓動悸、および血圧の変調等を引き起こす原因と言われています。

電磁波に敏感であるなら、大都市や送電線近くにいるだけで、皮膚が熱くなりちくちくした感覚になることもあります。 また、電磁波の長期被曝、例えば飛行機で旅行した後に現れる風邪やインフルエンザのような状態や、エックス線やガンマ光線の大量照射等は、免疫を低下させ慢性的な状態の原因となり得ます。
このレメディーは生体の微弱な電気的なエネルギーフィールドをエネルギー的に整えます。

 

F M:脂肪代謝

エネルギー的に不完全な脂肪代謝は、太り過ぎに関する問題をしばしば起こします。 このレメディーはボディーにおける脂肪の燃焼をエネルギー的に活性化します。 これは、何らかのホルモン活性と同様に肝臓のエネルギー情報を正常にすることを意味します。神経系のエネルギー的解毒にも関係しています。
しかしながら、太り過ぎの原因の多くの場合は、事実上、運動不足と食べ過ぎにあります。これらは人間の習慣であり、それに対応するレメディーはありません。 しかし食欲を標準に戻らせる方法であれば、脾臓の経絡に食欲を調整する機能があることは古くから中医学では言われていることです。これは食欲抑制ではなく調整です。これらがセットアップされることで食欲が標準に戻り、エネルギー的に脂肪代謝が本来の状態に目覚め始めるかもしれません。

Icon_f
どらやきいちご 様
もっと知りたいと思いました
10日間位で1本終わりました。
8日目の、2回目を飲んだ時に少し変化があったような気がします。
最初の2日まではご指示の滴量を飲みましたが、お通じが悪くなるため、3日以降は10滴位に少し減らしてみました。
それが私には少なかったのか、体感としては変化が感じられず・・・。
8日に1回を15滴にしてみましたところ少し変化が。
何事も先伸ばし癖があり、間際にならないとやらない主義。電車に乗るのも..
関連商品
 
 
 
 
Profile
Expert_s
会長

田仲 真治

Mission
自分の人生の主導権を取り戻し、人間本来の持つ素晴らしさを取り戻していく。 
Senmon
キネシオロジー セラピスト育成 東洋医学 脳科学 音叉セラピー

国際キネシオロジー大学公認 タッチフォーヘルス・インストラクター
●1960年生まれ。 静岡県浜松市出身。2歳で実の母を亡くし、二番目の母親、三番目の母親に育てられる。親子関係の葛藤から、教育や心理学に興味を持つ。
●高校卒業後、陸上自衛隊に4年間勤務し様々な訓練を受ける。
その経験を活かし、企業研修の会社にて、野外行動学習のインストラクターとして8年間勤務。とてもエキサイティングな研修で、その場ではヤル気になるのだが、しばらくすると戻ってしまうことに疑問を持つ。
●「どうしたら真の人間変革を起こせるのか」ということを探求していく過程でアドラー心理学に出会う。長年抱えていた親子・人間関係の問題に対する答えがアドラー心理学で体系的に整理されていることに驚く。
更にキネシオロジーに出会うことで「人間関係」だけでなく「脳と心と身体の関係」そして「世界との関係」にまで全てがつながっていることに気づく。
●30歳で脱サラし、以来30年間にわたって最新の脳科学、心理学、人相科学、東洋医学など古今東西の人間に関する研究をキネシオロジーを軸として探求し、日本の草分けの一人として活動。
●多くの人々の健康と意識変革に功績したことを認められ2010年「東久邇宮文化褒賞」を受賞。
●長年の研究を元に、独自の「ブレイン・アップデート」や「リフトアップセラピー」を開発。
●2011年京都、2012年スペイン、2013年バリ島、2019年バリ島で開催されたキネシオロジー世界大会にて日本の代表としてその研究成果を発表し、世界中から集まった参加者から絶賛され、ベルギーでもセミナーを開催。
●2020年治療院マーケティング研究所とタイアップで「真の根治療法 ブレイン・アップデート」DVD出版
「ブレイン・アップデート・コンプリートプロジェクト(6ヶ月コース)開催!
●バリの大富豪“アニキ”こと丸尾孝俊氏とオンライン・コラボ・セッション開催!
●YouTubeには2000以上の動画が公開され、世界24ヶ国以上にファンを持つ。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock