Articlelist

商品一覧

Cart

カート

14814_絵本 公募用 文芸社-001
14814_絵本 公募用 文芸社-008
14814_絵本 公募用 文芸社-001
14814_絵本 公募用 文芸社-008

ご満悦くんのありがとう

  500 円  (税込)

発送商品

在庫数 200 

  • 5000円以上お買い上げで送料無料
  • 10個以上お買い上げで送料無料
北海道150 円中部 150 円
青森県 秋田県 岩手県150 円関西 150 円
宮城県 山形県 福島県150 円中国 150 円
関東150 円四国150 円
新潟県 長野県150 円九州150 円
富山県 石川県 福井県150 円沖縄 離島150 円

照ちゃん作の「ご満悦くんのありがとう」という絵本です。

作 照   絵 エカキヤ

210×150×3㎜(ハードカバーではありません。ご了承ください。)


これは昔の照ちゃんです。

人に認めてもらわなければ、価値がないって思っていた頃の私。


ありがとうって行ってもらいたくて、頑張っていた時の負の連鎖みたいな所から、

今は毎日幸せ、いつも幸せ、いまここHAPPYになったのですが、


どうして、そんな風になったのかをわかりやすく絵本にしてみました。

昔の私のように、自分に嘘をついてでも頑張ってしまう人に読んでいただけたら、嬉しいです。


また、子ども達が愛と光のまま、育ちますようにと願いを込めて、書きました。

「みんな愛と光、みんな違ってみんないい、

大人は愛と光に戻って楽しもう、子どもは愛と光のまま育て、育て。」


親子で読み聞かせや、

小学校などで読んでいただけたら、嬉しいです。


~あらすじ~

「ご満悦」という名前の男の子が主人公。

名前とは反対に、ご満悦くんはいつも不満げ、涙を流してばかりです。

ご満悦くんの不満の訳は、誰からも「ありがとう」って言ってもらえないところ。

「こんなに頑張っているのに・・・・」、目的と手段を見間違ったご満悦くんは、どれだけ頑張っても「ありがとう」って言われない負のスパイラルに陥ります。


何もかもが嫌になり、心に雨が降った気分でうつむきがちに歩いていると、

ある日、ハンカチが落ちているのに、気がつきました。


何の気なしにそれを拾うと、突然目の前に女の子が現れ「ありがとう」って言ってくれました。

ずっと欲しかった言葉を得て、ご満悦くんは感涙します。


報われなかった想いが昇華され、これまで溜まっていた不満とともに、想いをぶちまけるご満悦くん。

女の子が、ただただ傾聴してくれたことも良かったのかな?


話を聴き終えた女の子は、「いいことおしえてあげる」と言い、

「ありがとう」の言葉を得る方法を2つ教えてくれます。


それは、自分に「ありがとう」って言えば、いい。

周りに「ありがとう」って伝えまくる というもの。


無理して頑張らなくていい。人のことを気にして自分に嘘をつかなくてもいい。

と教えてもらいます。


感心したご満悦くんが、ごく自然に「ありがとう」って呟くと、

女の子は姿を消し、代わりに空には虹がかかっていました。


以来、「ありがとう」を自分にも周囲にも言えるようになったご満悦くんは、

無事幸せになり、「ありがとうの花」がたくさん咲くようになったのでした。


LOVE&PEACE

I LOVE YOU

THANK YOU