Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents_no Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
20862_6911_screen shot 2016-03-21 at 03

Music DVD "Kimono beaT" (JP)

発送商品
  2,160 円 (税込)
在庫数  10 

→ → → English 


 

★4つのミュージック・ビデオ入り DVD 「Kimono beaT」(送料込) 


予告編ムービー#01「ドラマティック編」 



予告編ムービー#02「オリジナル音楽編」

 

*収録曲:

1. Japanese MV (Full ver.) - " ワンドロップ ー 今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)" 
  [7:26]

2. English MV (Short ver.) - "The One Shiny Drop" 
  [3:07]

3. English MV (Full ver.) - "The One Shiny Drop" 
  [7:06]

4. Japanese MV (Short ver.) - " ワンドロップ ー 今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)" 
  [3:12]

 



    

 

 

 

 

 

 

 

  

★ Kimono beaT とは?

日本独自の美にこだわり、エレクトロポップな歌にのせて「手話舞」を行っている「キモノ・ビート」。

 

ヴォーカル&コーラスのモーリン公美子は、1989年にメジャー・デビュー以来、自身や他者アーティストの作品をリリース。テレビ・ラジオなどの歌・作詞・作曲・編曲・録音も担当して参りました。

手話のコーチ&パフォーマーである山口まち子は、「彼女が手話をはじめると主役を食ってしまう」と言われるほど、その圧倒的な輝きでその場へ光を放つことで名が知られています。

歌はいずれも、誰の心の奥にもある "眩しい光のような心"=宇宙的な叡智ともいえる "内なる光" を表したものです。

 

 

吉岡 敏朗監督の映画「つ・む・ぐ」上映会はじめ、スピリチュアルや統合医療に関するイベントに出演させていただいております。

アメリカ手話講師 ASL (American Sign Language) teacher : ペギー・プロッサー Peggy L. Prosser 

 

Vocal & Chorus: モーリン公美子 Kumiko Mouri

プロジェクト「キモノ・ビート」は、音楽・映像・着物で行う手話舞のために仲間が集まった、ひとつの制作スタジオ・ユニット。

歌・コーラス・音楽のパフォーマンスとプロデュースを担当するのは、日本人シンガーソング・ライターのモーリン公美子。

モーリン公美子がこれまでに作詞・作曲・編曲をした作品、あるいは歌やコーラスだけでレコーディングに参加した作品は、計16枚のCDとしてリリースされています。

それらは1989年のデビュー以来、ポリドール・レコード、ヴァップ・レコード、MCAビクター、ユニバーサル・ビクター、ソニーレコード、テイチク・レコードといった5つのメジャー・レコード会社と、ヴィヴィッド・サウンドほか3つのインディー・レコード会社から販売されました。

 

Sound designers: マウロ・アリッギ Mauro Arrighi

+ モーリン公美子 Kumiko Mouri

このエレクトロ・ポップなサウンドのリミックスと共同プロデュースをしたのは?

マウロ・アリッギ ー イタリア人の作曲家・サウンド&ビジュアル・デザイナー。


彼は、サウンド&ビジュアルのデザイナーというだけのアーティストではなく、映像クリエイターでもあり、講師でもあります。

マウロ・アリッギは、イタリア・日本・イギリス・アメリカなどで芸術に関わる活動や研究のみならず、古代日本の精霊信仰についても世界各国の大学で講演を行ってきました。

2011年には、神道が日本の現代メディア・アートに与えている影響について「Japanese Spell in Electronic Art」という書籍を発表。(アマゾンで購入可能)

また2013年以来、彼の2つのシングル曲と4つのアルバムが iTunes にて発売されています。

 

 

当作品では、ド(C3)の音をハート・チャクラはじめ全身へのヒーリング効果が高いと言われている【528Hz 】になるようチューニングしてあります。

この音にのせて歌い踊るだけで、心身ともに楽しく輝かされたり、細胞がより強く自然治癒力や宇宙意識につながったりするように!と意図してあります。 

ですから是非とも、見よう見まねで歌い踊ってみてくださいねっ♪
そして、いつかどこかの舞台や撮影現場にて、ご一緒できると大変嬉しいです。

なお、この作品は「世界平和をもたらす意図」と「宇宙的な調和に至る手段」へと捧げられています。
この音や映像を通して、私たちからあなたへと届けられる愛を受け取ってくださり、本当にありがとうございます。

 

祝福と敬意をこめて: 

モーリン公美子、マウロ・アリッギ、吉岡敏朗、全キャスト&スタッフ・オール・スターズより


*撮影場所:神奈川県 鎌倉市の由比ヶ浜

東京都 大田区の洗足池八幡宮

*出演者&スタッフ

5 Mikos - Hand sign performers:

モーリン 公美子 Kumiko Mouri

山口 まち子 Machiko Yamaguchi

遠藤 桂子 Keiko Endou

石川 眞由美 Mayumi Ishikawa

田中 朝子 Asako Tanaka

 

7 Mikos - Back dancers:

エンジェル くみ Angel Kumi

鈴南 玉恵 Tamae Suzunan

伊藤 智恵 Chie

足立 智子 Tomoko Adachi

アヌラグ・ヴィーラ Anurag Veera

藤崎 Mangala 佳子 Yoshiko Mangala

斎藤 薫 Kaori Saito

Special guest: 
土 龍二

 

Special guests: 

おおくま あつみ Atsumi Okuma

園田 咲子 Sakiko Sonoda

 

Make up artist:
佐藤 亜紀 Aki Sato

Production designer:
園田 咲子 Sakiko Sonoda (Studio No.111 BLOOM)

Photographer:
玉島 明見 Akemi Tamashima (Studio No.111 BLOOM)


Supporters:

ふぐた たらお Tarao Fuguta (Studio No.111 BLOOM)

川瀬 夏男 Natsuo Kawase (Studio No.111 BLOOM)

 

  

Director of photography:

吉岡 敏朗 Toshiro Yoshioka

  

Movie edited by:

吉岡 敏朗 Toshiro Yoshioka

マウロ・アリッギ Mauro Arrighi

 

Song composer:

宮川 昭夫 Akio Miyagawa

 

Japanese lyric writers:  

清水 浦安 Urayasu Shimizu

愛宕 なみ Nami Atago

 

English lyric writers:

モーリン 公美子 Kumiko Mouri

石倉 明代 Akeyo Ishikura

   

 Camera operator:
吉岡 敏朗 Toshiro Yoshioka

Director:
マウロ・アリッギ Mauro Arrighi

Producer:
モーリン公美子 Kumiko Mouri

Manufactured by Kimono beaT

 Kimono beaT DVD cover (back)



Kimono beaTが今回の動画撮影用に選んだ衣装は、大量生産されていて誰もが購入しやすいアニメキャラ犬夜叉のコスチューム。

海外に向けて日本らしい祈りの文化を見せたかったため、日本語の動画フル・バージョンは赤い鳥居のある神社で撮影しました。

このため、手話舞パフォーマーの出で立ちは巫女にしか見えないでしょうが、私たちは決して宗教活動ではなく、あくまでも「手話で歌い踊る」という芸能活動を通し、「和の心」を世界に向かって発信しています。

 

 

DVD's Photos, Drawing, and Design: Mauro Arrighi
ジャケ写真撮影・描画・デザイン担当:マウロ・アリッギ


Facebook 英語版の撮影風景 (2015.2.11.)
Click → English MV "The One Shiny Drop"

Facebook 日本語版の撮影風景 (2015.8.15.) :
Click → Japanese MV " ワンドロップ ー
今、約束の地球(ほし)、約束の時代(とき)"


Click → Facebook page " Kimono beaT "

 

"12人の怒れる男 " ならぬ「11人の踊れる
11は神秘的なメッセンジャー・夢の実現・天女を表す数字。

 

偶然11本だった玉すだれを Studio No.111 BLOOMが撮影。

ロケ中に目の前にくる車のナンバーも、看板にある番号も、

何もかもが「11」だったあの日 − 2015/2/11を忘れない。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
Profile

Kumiko & Kimono beaT

Mission
光あれ! 内なる光を礎に、世界中に幸福が満ちあふれるようにと歌い舞う。
Senmon
手話舞 音楽制作 映像制作 イベント出演

天女如舞を目指した「手話舞パフォーマンス」で、吉岡敏郎監督の映画「つ・む・ぐ」上映会はじめ、スピリチュアルなワークショップ、各種イベントに出演している「モーリン公美子&キモノ・ビート」。

エレクトロポップなアレンジをほどこした歌に舞うDVD(英語ver.日本語ver.)を販売中♪

動画のダウンロード販売も致しております。m(_ _)m

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock