Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
16233_cad
16233_mazukore

口ベタでも売れるコンセプト
個別相談【返金保証】

決済商品(発送無し)
  5,500 円 (税込)

差別化しないと売れないコーチコンサル、
カウンセラー、保険営業、士業、営業マンのために、
10年の広告経験と1万人の起業家との対談をベースにした
オリジナルメソッドで、引き出しながらコンセプトを磨きます。


お話をした上で、お役に立てなかったら返金いたします!
※ご入金後のキャンセルは受け付けておりません。

 

コンセプトを意識したことはありますか?
どんなに良い商品を持っていても、伝わらなければ売れません。

初対面の人へ20秒以内で、まだ知られてないビジネスを、
それが何で、誰に何をしてくれるのかを伝えられるフレーズ。

それが『コンセプト』です。

有名なコンセプト
Appleが2001年10月23日に発表したiPodの
「1,000曲をポケットに」というものがあります。

現代では1,000曲をポケットに入れるなんて、
当たり前になっていますが、
当時は画期的な発明。

その良さをどのように伝えるかを試行錯誤したことでしょう。

潤沢な予算と、優秀なコピーライターがいれば、
素晴らしいコンセプトを発見することはたやすいことでしょう。

しかし、開発したばかりの新商材を売る
スタートアップの起業家にとってはそれは難しいです。

なぜなら、開発したての商材は、
テストマーケティングという重要な過程を経ておらず、
味方を得るための表現方法も、
視線にさらされる経験も得たことがないからです。

どんな実利を伴う素晴らしい商材でも、
市場で試されたことのない商品は、
見向きもされない恐れがあります。

 

■相談者様の声

 

千葉 幸恵さん

今現在までは幸いにもお仕事をいただける機会が多かったので、
差別化に関して目を背けていたんだと思います。

ちょうど、向き合わなければならない出来事があったので、
大川さんにご相談に乗っていただきました。

私がお客さんのメリットだと思っていたのはお客さんには重要では
なくただの自己満足の押し売りに近かったことに気が付きました。

本当にお客さんのためになることは何だろう?
そして、今、やるべきことは何だろう?
話をしていくうちにだんだんと見えてきました。

とても濃い時間を過ごせたと大満足しています。

あとは、やってみるだけ!
とにかく、行動に移したいと思います。

--------

Nana Tochikuboさん

独立して6年目に入り、前々から少し、

ビジネスモデルのイノベーションが必要だなと思っていました。

今回ご相談したタイミングでは、色々プライベートや環境の変化もあって、
早急に新たなビジネスの軸が必要となったのですが、
わずか1時間ほどで今までの実績を整理してくださり、
今後の可能性を一緒に模索していただき、2,3の軸の未来が見えました。

もちろん、その前に自分のスキルセットや手法の棚卸しは必要なのですが、
ゴールだけでなく、新しいターゲットや動き方まで見えたことが大きな収穫です!

大川さんもおっしゃっていましたが「コンセプトは一日にしてならず」。
報告とともに、また数か月後、ご相談できたら嬉しいです。

--------

K.H.さん

下請けだけのライターから脱却したいと思い、コンサルティングを依頼しました。
自分なりにコンセプトを考えていたつもりでしたが、

プロに客観的に見てもらうとアラだらけ。

「人材採用系に強いライターになりたい」という漠然とした目標を、
すぐに行動に移せる具体的な言葉にまで落とし込んでいただきました。

コンセプトを盛り込んだ名刺につくり替えたところ、セミナー講師の依頼が!
コンサルティングからわずか5日後のことです。

 

■こんな人が来るとイイことあるかも。


●始めたばかりで表現方法に自信がない
●人にビジネスを説明しても理解を得るのが難しい
●商品の良さがなぜ伝わらないのか自分では全くわからない
●自分はそんな気ないのにやってる事業がユニークだと言われたことがある
●デザイナーやライターに発注しても想い通りに上がってこない
●生活環境が変わるのでこれまでのビジネスを見直したい
●高額のバックエンドは買いたくない

 

■「起業家の集客支援」への違和感

 

口ベタでも売れるコンセプトプランナーの大川です。

2015年10月に起業してから、ビジネス交流会に積極的に出続け、
6,000名以上の方とお会いしてお話してきました。

駆け出しの方もいれば、10年以上続けている人も居ましたが、
集客について教えるコーチやコンサルの方が
非常に多いことに気づきます。

しかし、Facebook、ブログ、インスタグラム、LINE@などなど、
ツールの使い方を教える支援者が非常に多く、
それぞれ素晴らしいノウハウを教えているのですが、
膨大なノウハウを教えることを優先する余り、
コンセプト作りを後回しにしている例が多いと感じていて、
それでうまくいくのだろうか?という疑問を抱いています。

実際、高額の集客支援を受けたけど、
「やりたいことや伝えたいことが定まらず、うまくいかなかった」
という相談を受けることがあります。

逆にコンサルタント側からも、
「仮説検証段階で違和感を持って諦めてしまう人が多い。」
という声を聞くことも多いです。

お互い、真剣に向き合っていることを感じたので、
そのギャップを埋めることはできないのかを考えました。

広告業界では、コンセプトの成否が、
何億円規模の成果を左右する経験から、
チーム全体で一丸となって、
8割のエネルギーを使って考えるのがアタリマエでした。

アタリマエと思っていたから、
みなさんがそのようにしていないのを見過ごしていましたが、
気づいたからにはそれぞれのお役に立てないかと思いました。

ヘンな喩えかもしれませんが
コンサルタントが教えるノウハウは強力な武器です。
しかし、コンセプトという肉体の基盤が弱ければ
使いこなすことができないのではないでしょうか?

ノウハウと並行して磨き上げるべきコンセプトの学びに対して、
さらに高額サービスを提案するのではなく、
可能な限り安価でご提供する手段を模索したところ、
コンサルタントの方からも多くの協力者が現れ、
高いモチベーションで活動をスタートすることができています。

 

■「あなたの商品コンセプト、独りよがりになっていませんか?」

ご自身の商品を説明する際、
紹介されやすい言葉で伝えられていますか?

自分と同じ業界の人だけで作った、
一般の人には伝わりにくい用語を使っていませんか?

はたまた、「同じようなことを別の場所でも聴きました」
と言われてしまうくらい、アタリマエのことを言ってしまっていませんか?

集客できない、宣伝がうまくいかない。
理由の多くはコンセプトの弱さにあります。

 

■良いコンセプトがあるとどうなるの?

 

iPodの成功は、「1,000曲を ポケットに」という、
秀逸なコンセプトの開発からスタートしたと言われています。

良いコンセプトができると、
商品やサービスが売れるのはもちろん。

友人知人が紹介しやすくなって営業マンになってくれたり、
ホームページや名刺のデザイナーにも伝わって、
彼らのモチベーションを高めることになり、
宣伝の波及力が2倍3倍になったりします。

良くも悪くもコンセプトが秀逸だと、
そんなに良くない商品が売れてしまうことだって起こります。

 

■コンセプト作りに興味がありませんか?

口ベタな人でも伝わりやすいコンセプトを
あなたも生み出してみたいと思いませんか?

良いコンセプトを生み出すためには、
孤独で必死な思考過程も重要ですが、客観的な視点も重要。

こんなに大切なコンセプトについて、
広告業界の経験から客観的に整理をし、
ターゲットやベネフィットを整理して、
言語化する個別コンサルを提供しています。

 

■個別相談(返金保証付き)で何をするの?

コンセプト個別相談では、
大川が質問を投げかけながら、
自然な会話をしながらコンセプトワードを導きます。

コンセプトを定着させるフォーマットを用いて、
わかりやすく整理するので、
持ち帰って使っていただくきやすいです。

90分または120分で3万円ほどのコンサルティングが一般的ですが、
担当する大川の好奇心が半分を占めるので、
初回は5,000円とリーズナブルな価格でやらせていただいています。

さらに、ご満足いただけなければ返金という、
返金保証をつけていますが、
これまで数10名のコンセプトを見直してきた中で、
返金対応になったことはありません。

 

■よくあるご質問

質問1:

コンセプトなんて考えたこともないのですが?

回答1:

今でも十分、不自由せず、
見込み客にご自身のビジネスの魅力を
伝えることができているとしたら不要です。

しかし、上手に伝えることができていないと、
少しでも感じたことがお有りでしたら、
ぜひこのご縁を機に考えてみませんか?

質問2:

コンセプトがその場で完成するのですか?

回答2:

いいえ。残念ですが、
「コンセプトは一日にして成らず。」です。

例に出した「1,000曲をポケットに」というコンセプトは、
何十人ものプロフェッショナル集団が練りに練って導き出したキーワード。

それと同じものを作るのに、出せる予算と時間、人数をかけるのは、
小規模事業者にとっては不可能。

今すぐにでも完成形を求めたい人には合わないと思いますが、
仮のタカチでも決めおいて、
それを人に話して試しながら、
ホンモノに近づけていくのが近道だという考えで、
まずは20秒で話せるフレーズを導くお手伝いをさせていただきます。

質問3:

コンセプトは万能なの?

回答3:

そうです!!と言いたいけれど・・・

実際には、常にライバルの動向を気にする必要があります。
パクられる意識は必要ですし、
時代を超えてしまうと「当たり前」になりますので、
常に改善をし続ける必要があると考えます。

質問4:

スタートアップ向けですか?

回答4:

何度も言いますが「コンセプトは一日にしてならず」です。

スタートアップの場合は特に行き先が見えない状態なので、
早急に導くことが必要と感じていますが、
起業して行動すると、常に迷いに行き当たりますので、
その都度の軌道修正にもご利用いただけます。

質問5:

コンセプトが見つかるとどうなるのですか?

回答5:

実は私もやってみるまでわからなかったのですが、
自分に合った良いコンセプトが見つかると、
皆さん喜んで行動してくださいます。

それは上にあります「お客様の声」にも現れていて、
行動してくれ、成果も出してくださることが、
私個人的には嬉しくもあり、興味深くもあります。

関連商品

 
 
 
 
Profile
Professional_s
代表

大川龍也

Mission
良い会社、良い事業が、もっと知られる全力サポート。+フリーランスママがプチ起業から脱却し毎月15万円を稼げるようになる。
Senmon
コンセプトメイキング 切り口プロデュース プレスリリース ブランディング フリーランスママコンサル

◎プレスリリースライター◎
日本最大手広告代理店などで14年間広告制作を経験後、保育士派遣会社の広報宣伝として3年間、ウェブサイトやSNSの制作運営管理、プレスリリース多数発行。ワールド・ビジネス・サテライト、神奈川新聞、ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞掲載を始め、多くのマスコミへ掲載に導く。
並行して、地元横浜の女性支援、子育て支援のウェブマガジンで3年間編集長を務め、会社のイメージアップ、認知アップに貢献するとともに、プレスリリースを受け取るメディア側の心理についても学ぶ。2015年10月に独立し、神奈川新聞子会社と共同で、プレスリリース発行配信サービス事業を開始。
さっそく打ち込んだプレスリリースで、メジャー新聞5紙の掲載を獲得し、クラシックコンサートの800枚のチケットが1ヶ月前にほぼ完売という記録に貢献。さらに、プレスリリースセミナーの1期受講生をサポートした結果、日本テレビeveryで10分間におよぶ特集を組まれ大きな反響を生む。

◎ファミリーハッピー・ママズビジネス・プロデューサー◎
残業の多い広告代理店で必死に働きながら真剣に考えたのは、幼い時期の子どもと共有できる貴重な時間。考えすぎて、その後3年間を子育て支援NPOで活動し、挙句の果てには、準備も伴わないまま独立、会社まで作ってしまいました(笑)
幸い多くのご縁に恵まれ、前職時代よりも、多くの年収を手にすることができています。しかし、心の平穏、つまり、収益を安定させる見込みが立つようになったのは、ほんの最近。ガムシャラにお客様と向き合い、真剣に仕事をする中で感じたこと……
それは、自信を持って提供できる、自分のオリジナル商品で稼げることに勝るものはない!ということです。

B_facebook
B_homepage
Copyright (c) 2010-2018 合同会社ユアブランディング. All Rights Reserved.
Powered by reservestock