Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
36823_993250
36823_582219

誰も知らない国民の祭日「記念5回セット」

決済商品(発送無し)
  2,021 円 (税込)
カートへ追加
販売期間は2月23日(火)11:00~4月29日(木)23:59です

 

特別記念ミントセット

 

天皇誕生日を記念して

3月3日まで
過去5回の動画 550円×5 = 2750円を
2021円(税込)で販売いたします

 


休みがいっぱいあったらいいけど、いったい何の日なのかを深く考えたことがなかった。
日本が始まった時から大切にしてきた意味のある日が「その日」になってるんだ。

でも、終戦後GHQが入って来た時に、名前をすこーし変えなくちゃならなかった。今までのものを守りながら、全てをまるく納め、反発も避ける言葉。それが「●」

すでにあるものを取り込んで、もっとよく加工しちゃうのが日本の「芸風」
普段はグダグダなのにイザとなったらとんでもない力を発揮しちゃう世界から恐れられる存在の日本。
建前上「自由と平和を愛し文化をすすめる日」にホンネの「文化の日」トーク


 

 

 
古事記にも記載されているほど古い歴史があるのに
なぜか何の日だか分からない「勤労感謝の日」
さかのぼっても分からないことだらけ。

ただなぜ、11月なのかは理由があります。
新米は水分量が多いから取れてからしばらくした方がおいしいからです!
ボジョレーヌーボーのような新米解禁日が全国各所で行われた。
プライベートパーティーで大騒ぎ。
毎年新しい食材コレクションが発表される、大イベントだったのです。
 
それがあーだこーだしてこの日になっただけど、でもまだまだ秘密が隠されています。
なんせこの日は祭日の中でも1軍スタメンピッチャーなのです。
(2軍は第○月曜日の子ね)
1文だけ切り取られるとヤバイ言葉連発の
上田 真也節が今日も炸裂しました

 

 
約2600年前 魏志倭人伝までさかのぼり
 大陸と小島「日本」の間に鎮座し日本人のアイデンティティを持って国境を守った小さな小さな「対馬島」の秘密。
リアルに対馬からお送りいたします。あちらの国からの妨害電波が入っているのか一部音声が聞きづらいところがあります。ご容赦ください。

 

平均寿命が60歳から90歳に延びたら
成人になる年齢も20歳から30歳になってもいいはず。
でもそれだと、動物的に子孫を増やすことが
難しくなってしまうんだ。
ではどうしたらいい?
18歳からSEXし放題?!
産めよ増やせよの時代の再来。
日本のために絶対に死守しなければならないたった2つのこと

 




 

2月11日、日本では建国記念「の」日、という祝日です。

建国記念、と日の間に、「の」が入っているところが大変奥ゆかしく、これは天照大神(あまてらすおおみかみ)の子孫であるところの神武天皇が即位されたその日が2月11日であるところから、本来ならば日本の建国記念日なのです。

が、かつて大戦に敗戦した我が国が、日本の歴史的事績がせめてもの「抵抗」を示してこの日を、建国自体をたまたま2月11日に祝うのです、であるからして、「建国を記念するという意味で、日付は一般的なものに過ぎません」という意味での、「の」挿入なのです。

(合同会社 鈴木商店ブログより一部抜粋)



毎回 毒舌歴史研究家 上田トークが炸裂しています。

 

☆………☆………☆………☆………☆………☆

特別動画販売
鈴木あいのカミレポ!
後から振り返れる手書きレポートがついています

 

 

【天皇誕生日 無料ライブはこちら】
https://youtu.be/Xf98sGTh3XA

(チャンネル登録してね)

 

カートへ追加
販売期間は2月23日(火)11:00~4月29日(木)23:59です
関連商品
 
 
 
 
Profile_flower
Professional_s
SNS文章アドバイザー

鈴木あい

Mission
書けた!を創る
Senmon
文章 上達 パソコン レッスン ブログ

小学校教諭一種免許状
中学校教諭二種免許状(国語)

2016年 小説「手の中」北日本文学賞 一次選考通過
2017年 小説「海底の魚」林芙美子文学賞 一次選考通過

【言葉にならない想いを文字に】

小学生1年生の時、学年を代表して読書感想文を書くことになり、2000文字の大作を書きました。しかし長くなりすぎて代表は他の子に。それ以来学校の作文は苦手になりました。就職してパソコンインストラクターとしてブログを始めると、原稿用紙から外れたことから書く楽しさが再燃。ブログから雑誌のお仕事が来たこともありました。地方紙の連載もしていました。

出産退職し、ハンドメイド作家として始めたブログはなかなか売上につながらず。スキルアップするために起業塾に入ると、「この書き方で誰が来るの」と問われ、鼻っ柱を折られました。「じゃあどう書いたらいいんですか?」と尋ねましたが、はっきりとは教えてもらえませんでした。いえ、もしかしたら教えていただいていたのかもしれないのですが、腑に落ちない私がいました。セミナーにお金を費やすばかりで得るものが少ないと感じて、私は廃業を決め、自分の想いを綴ったのです。するとインターネットの反応が通常の100倍を超えたのです。

なぜその文章が良かったのかを検証し、文章の添削を始めると、お客様からは「文章がグレードアップした」「アクセスが2倍になった」「もっと早く会いたかった」と大好評でした。以来ブログとメルマガだけで、奈良、大阪、京都、岐阜、静岡、兵庫、福岡からも受講いただいています。起業3年でお客様はのべ300人以上です。

文章力は一生モノと言われています。
誰もが書いて発信して収入を得られる時代。
事業をされる方が自分の言葉で発信し世界中から客様を得ることができる。
SNS文章アドバイザーとして「書きたい人」をサポートしています。

プライベートでは趣味で小説を書いています。大学生を筆頭に息子が3人。
メルマガ毎日発行4年 記録更新中
静岡県生まれ
静岡大学教育学部心理教育学科卒 奈良県在住

  ashley5255
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 明文堂. All Rights Reserved.
Powered by reservestock