Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
17478_3877840

[Aプラン]早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム

決済商品(発送無し)
1ヶ月(カウンセリング4回)  50,000 円 (税込)

【本プランは7月7日からお申し込みできます!】

 

 

 

[Aプラン]

早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム

 

・3ヶ月間、毎週1回のカウンセリングにより、集中的に不登校・登校しぶりについてご相談を希望されるお母様のためのプログラムです。

 

・定期的なカウンセリングとメール相談、そして年中無休24時間の臨時電話相談で、不登校のお子さんのみならず、ほかのお子さんやご家族の問題など、あらゆる問題にご一緒に対処いたします。

 

・カウンセラーをお母様の相談役、ベストパートナーとして、お母様を最後までしっかりと支えさせていただきます。

 

・中3受験生、校3受験生、高校生(全日制・通信制)のお子さん、暴言暴力などがひどい状態のお子さん、その他、お母様お一人でご対応が難しいと思われる場合に特にお勧めいたします。

 

お母様に毎日安眠いただけるよう、“その日の心配は、その日に解決!”をめざします。

 

そのため、毎週2回のメール相談、年中無休の毎日24時間体制の電話によるフォローを行っています。

 

お子さんの再登校のほか、ご主人やご家族の問題、他のお子さんの成績や進学のご相談等もできます。追加料金は一切ございません。

 

【特典】

早期再登校支援「マニュアル2冊セット(基礎編・実践編)」(実売価格25,000円が無料)が付きます。

 

期間】

基本3ヶ月間となります(ご事情がある場合は、変更・中断・延期ができます)

 

【電話カウンセリングの回数】

毎月(30日間)4回(週1回、1回60分のカウンセリングを受けることができます。

 集中的・定期的・継続的に相談できるので、最も効率の良い対応ができます。 

 

【メール相談】

◎メール相談の回数は毎週2回、1ヶ月8回まで

 気になること、ご心配ご不安があれば、毎週2回、メールで相談できますので安心です。

:土・日・祝・定休日のメール相談は急用・緊急の場合のみとなります。詳しくは初回セッションでご確認ください

 

臨時電話相談】

・年中無休、24時間、夜中や休日等であっても、緊急な場合は臨時電話相談(1回10~15分)ですぐにご相談できます。

・どのような問題にも対応しますのでご安心いただき、毎日落ち着いてお子さんにご対応いただけます。

 

【プログラム代金】

月額50,000円です。(3ヶ月で150,000円)

 

特別支援価格

シングルマザーの方、失職や被災、ご家族のご病気などで経済的困難がおありの方は、本<Aプラン>を特別支援価格=25,000円でお申し込みできます。お申し込みご希望の場合は、どうぞお気軽に srclub21@ybb.ne.jp までご連絡ください。

 

支払い方法】 

1ヶ月毎のお支払いとなります。(カード決済、銀行振込のいずれ可)

(原則前払いですが、ご事情がある場合はご相談ください)

 

【返金のお約束】

 当研究所の商品、プログラムは誠意と責任をもって提供しておりますが、万一、本プログラムがお母様のご希望に沿えなかった場合は、次の要領で返金に応じます。
 初月(4回のセッション)終了後から1週間以内に返金希望のご連絡をいただいた場合は、お支払いいただきました1ヶ月分全額を返金いたします。
 上記の返金のお約束は、当研究所とクライアント様(ご相談者様)の良識と相互の信頼関係を基づいてお約束しています。社会通念上または社会倫理上、明らかに不適切で合理性がないと判断とされる場合は、法律および消費者保護法に基づいて厳正に対処させていただきます。

 

 

 

目的

・登校渋り・不登校の本当の理由であるお子さんの心の傷とトラウマを“お母様の愛情”で癒やし、お子さんの笑顔と元気を取りもどし、お子さんが勇気と自信をもってみずから喜んで再登校できるよう、お母様に最後まで頑張っていただくためのサポート(支援)をすることにあります。

次のような状況にあるお子さんをお持ちのお母様のご不安、ご心配、お悩み、ご苦労を一掃し、早期の再登校を目指します。

 

 勉強熱心だった子どもが急に勉強しなくなった。成績が急に悪くなった。勉強の意欲がなくなってしまった

 

 子どもが急に「学校に行くのは嫌だ。行きたくない」と言いだし、登校を渋るようになった。毎朝、起こして制服に着替えさせるのが大変

 

 子どもが「学校に行かなければいけない…と思っているけど、どうしてもいけない。行くのが恐い」と言い出した

 

 毎朝、登校時間になると、頭痛・腹痛・吐き気・めまい・ひどい倦怠感など、心身の不調を訴えるようになった

 

 学校に行けなくなってから、部屋に閉じこもってゲームに没頭し、昼夜逆転の生活を送っている。

 

 登校を促したり、時間を決めてゲームをするよう注意したりすると、イライラして暴言を吐き、物を投げたり壊すなど、手がつけられない

 

 家族と食事をしない、1日1食もろくに食べない、やせ細って髪がボサボサで異様な目つきや雰囲気をしているので、病気にならないか、心配でたまらない

 

 親や兄弟に「ウザい!消えろ!死ね!」などと暴言を吐き、弟や妹をいじめたり、言動も乱暴になり、いつ家庭内暴力が起きるか、不安で夜も眠れない

 

 もうずっと学校に行けないのではないか、進級・進学できないのではないか、一生ひきこもるのだろうか、将来ニートになるのだろうか…と子どもの将来を考えるとノイローゼになりそう…

 

 週に1・2回、短時間の放課後登校、視線教室登校などをしているが気が乗らないようだ。また行けなくなってしまうのか、普通に全日登校するのはもう無理なのか、子どもが可愛そうでたまらない

 

 欠席が長引いて学校から頻繁に問い合わせがあるが、毎回、子どもに話していいのかどうか、担任にどう対応したらいいのか分からないで電話に出るのが恐くなってきている

 

 ある日「明日から学校に行く!」と宣言したが、朝になると行けなくなり…そんなことが何度も続いているが、行けそうな感じがしないがどう励ませばいいのか分からない

 

 学校の担任、スクール・カウンセラー、支援センター、クリニック、カウンセリング…あちらこちらで相談したが状況がぜんぜん改善されず、何も解決できず、絶望的な気持ちだ

 

 高校生のお子さんの欠席が上限に達しそうなのに、「退学したくない、留年したくない、サポート校・通信校は嫌!」とイライラして当たり散らし、どのように対応すれば良いのかわからない…

 

☑ 中学生、高校生の娘が摂食障害(過食・拒食)で苦しみ、生理不順となり、ときどきリストカットしている

 

 このままでは、子どもばかりではなく、母親の自分まで気が変になりそうになりそう。ノイローゼ気味で夜もあまり眠れないし、うつになりそう…

 

以上のようなお悩みや不安をお持ちのお母様で、かつ、少なくとも3ヶ月間は、“大切なわが子のために全力を尽くし、そのための時間とお金と努力をいとわないと覚悟を決めていただけるお母様”のみのお申し込みをお待ちしています。

 

 

早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム[特別集中・Aプラン・Bプラン]を受ける効果実例に基づいています)

 

 カウンセリング・プログラムをお受けになると、お母様と子どもに次のような効果や変化が生じてきますので、お母様はカウンセリングを受ける度に、一つ一つ具体的に改善しつつあることを実感できるようになります。

 

 子どもが学校になぜ行けないのか、何が問題だったのか、不登校の本当の理由と子どものつらい気持ちが良く分かり、どのような言葉をかけ、どう対応すれば良いのか、適切な対処法がハッキリわかってきます。

 

 お母様の愛情と適切な働きかけで、心身の不調(頭痛・腹痛・吐き気・めまい…)が収まり、問題行動(暴言、暴力、不眠、昼夜逆転、ゲーム没頭、家を飛び出す、自傷行為…)などが自然に治まってきます。

 

 部屋に閉じこもり、会っても挨拶せず、「ウザい。死ね!」と暴言ばかり言っていた子どもの気持ちが分かるようになり、心の通った、本当に楽しい会話ができるようになります。

 

 お母様が子どもの気持ちを分かるようになりますと、不登校で荒んでいた子どもの心も穏やかになり、兄弟姉妹への話し方や接し方も優しくなって、楽しく遊んだりするようになります。

 

 家族が居ないときに一人で食事をしていたのが、だんだんとお母様やご家族と一緒に食事をするようになり、楽しい家庭団らんがもどってきます。

 

 お母様の愛情と適切な話し方や接し方で子どもの心の傷が癒やされ、トラウマが消えていき、再登校するための勇気と希望を取りもどして、子どもは自ら再登校します。

 

 

早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム[A・Bプラン]を申し込むか否か、迷っていらっしゃるお母様に

 

不登校・ひきこもりは、一般の育児論、教育論、発達理論などでは理解しづらく、解決するのはとても難しい問題で、学校、担任、保健室、スクールカウンセラー、教育機関などは対応に苦慮し適切な対応ができない場合が少なくありません。

 

一方、行政や民間のカウンセラーは多くの場合、主にお母様の悩みを聴いたり、お母様の心の癒やしが目的となっている場合が多く、不登校・ひきこもりの早期解決を目的として、期間と料金を明確に定め、具体的で効果的な相談やアドバイスを行うところは誠に残念ですが現状ではほとんどありません。

 

早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム[A・Bプラン]の目指すところは明確です ー “子どもの心の傷を癒やし、トラウマを消し、子どもが自ら喜んで再登校するようになること” ー これにつきます。そのために必要なあらゆるアドバイスも24時間サポートも徹底的して行います。

 

お母様が心の底から本気で、

 

 “もうこれ以上、大切なこの子を不登校・ひきこもりのままの状態で苦しませたくない。笑顔と元気を取りもどして、また喜んで再登校してもらいたい。そして、この子が未来の夢を語り、自分の足で逞しく前進できるような姿を見たい!”

 

と心から願っていらっしゃるのであれば、迷われることなく、この早期再登校支援3ヶ月カウンセリングプログラム[A・Bプラン]をお受けになることをお勧めします。

 

躊躇されたり、迷っておられる間に、一日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎて、気がつけば数ヶ月、数年があっという間に過ぎてしまいます。

 

年月はいつの間にか過ぎたのに、大切なわが子は相変わらず不登校のまま、部屋にひきこもったまま、本当の笑顔も元気もないまま…ということが少なくありません。

 

長年と数多くの実績から、このカウンセリングプログラムがきっとお母様とお子さんのお役に立つことを確信していますが、お母様のご要望に添えなかった場合は、理由のいかんを問わず、お支払いいただいた代金の返金(上記「返金のポリシー」参照)をお約束しています。

 

このお約束は、私たちがプログラムに自信がないからではなく、「もし、役に立たなかったら…損したらどうしよう…」というお母様のご不安をなくしていただき、お母様とお子さんのために、一歩を踏みだす勇気を持っていただくためです。

 

お母様が一日でも早く躊躇や迷いをお捨てになって、思い切ってカウンセリングをお受けになり、お母様のお心のご不安と苦しみを消し、大切なお子さんの心の傷とトラウマを一日でも早く癒やし、苦悩の日々から解放してあげていただきたい、とい私たちの心から願いがあるからです。

 

 

大切なお子さんの不登校・ひきこもりは、「母親」にしか解決できません。

 

子どもは、自らの心の傷を癒やすことも、自ら元気になることもできません。どうしても母親の「正しい理解」と「愛情」と「適切な対応」が必要不可欠なのです。

 

お母様が自ら「わが子を守ろう!」と決断され、動きだされて、お子さんを救おうとしない限り、何ヶ月待っても、何年断っても、決して解決しないのが「不登校・ひきこもり」の問題です。

 

お母様の決断には、お母様ご自身のみではなく、大切なお子さんとご家族の未来がかかっています。

 

お母様ご自身とお子さんのために、いまどうすべきかを決めるのは、お子さんではなく、お母様です。

お子さんは無力であり、自らは何もできません。お子さんは、お母様のご決断と働きかけを待つことしかできないのです。

 

大切なお子さんの未来のために、ご家族の幸せのために、そしてお母様ご自身のために、勇気を出して、思い切って一歩を踏み出しましょう!

あとは、私たちが誠心誠意、全力でお母様を支えます。

 

 

【Aプラン】早期再登校支援・3ヶ月カウンセリングプログラム

・電話または面談カウンセリング 毎週1回、1回60分、月4回

・メール相談 毎週2回、月8回

・臨時電話相談(毎日24時間。年中無休)

・お代金: 月額(30日間) 50,000円

 

特別支援価格

シングルマザーの方、失職や被災、ご家族のご病気などで経済的困難がおありの方は、本<Aプラン>を特別支援価格=25,000円でお申し込みできます。お申し込みご希望の場合は、どうぞお気軽に srclub21@ybb.ne.jp までご連絡ください。

 

 カウンセリングのご予約はこちらから  →   クリック

メールによるお問い合わせはこちらから → クリック

 

一般社団法人 個性開発研究所
ーーーーーーーーーーーーーーーー
〒114-0015 
東京都北区中里1-15-3
駒込駅前ビル 3F
電話: 03-6874-4197
携帯: 080-4717-2505
e-mail:srclub21@ybb.ne.jp
柏商工会議所・法務医療教育部会員
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ:http://ameblo.jp/newlife21

関連商品
 
 
 
 
Profile
Expert_s
理事長・心理カウンセラー

藤名 龍一

Mission
「不登校やイジメに悩み苦しみ、学校に行ったり勉強したりする気力を失い、生きる意欲さえ失っている子供たちが再び元気を取り戻し、勇気と希望と喜びをもって楽しい毎日を過ごせるようになること」…これが私の切実な願いです。
Senmon
不登校・登校しぶり解決専門心理カウンセラー

一般社団法人 個性開発研究所 理事長
1996年厚生労働省認定(当時)産業カウンセラー資格取得。

15年以上、社内及びボランティアで心理カウンセリングを行い、自身も不登校やうつ、また離婚・再婚等の経験をもち、子供の不登校を機に不登校の早期解決、子どもの才能や個性の関係を研究。現在は不登校・ひきこもり早期解決専門の心理カウンセラーとして活動。

当方のマニュアルとカウンセリングプログラムは、当研究所に毎年寄せられます、登校渋り、不登校関する相談は延べ約4000件(電話カウンセリング延べ約1200件(内、無料カウンセリング約250件)、メール相談延べ約2800件)のご相談内容の分析・検討等に基づいて構成され、実証され、責任をもって大切なお子さんの早期再登校の実現を目指しています。 1960年生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業。団体管理職、総合商社を経て、現在、一般社団法人 個性開発研究所 理事長。不登校早期解決専門の心理カウンセラー

臨床心理学と宗教学の比較研究をテーマとした卒論執筆を機に約30年以上ライフワークとして一般心理学・臨床心理学・カウンセリング各種理論・スキルを研究・実践。

1996年に厚生労働省認定(当時)産業カウンセラー資格取得後、15年以上、社内及びボランティアで心理カウンセリングを行い、自身も不登校やうつの経験をもち、子供の不登校を機に、不登校と才能や個性の関係を研究。現在は不登校・ひきこもり専門の心理カウンセラーとして活動。

また、子供の不登校・ひきこもりを解消するだけではなく、不登校・ひきこもりを子供の成長のチャンスと捉え、 「子供の個性と天分(才能・適正・能力)を生かして不登校・ひきこもりを解消し、3ヶ月で最高に幸せな子供をつくる!」カウンセリング・プログラムを提唱しています。このプログラムをお受けになることにより、お子さんは自然と笑顔と元気を取りもどし、やがて自ら再登校、進学就職への道を自ら前進していくことをお母様は実感されるでしょう。

そして何よりも、お母様はきっとわが子への自然で深い愛情を再体験され、ご家庭の楽しい団らんをいつの間にか取りもどしていることに気づかれるでしょう。

このカウンセリングプログラムはお子さんの再登校を実現するのみではなく、間違いなくお子さんを幸せにし、お母様を幸せにし、素晴らしいご家庭を再び取りもどすことができることが多くの実例で実証されています。(アメブロの「実例」ご参照)

当方のマニュアルとカウンセリングプログラムは、当研究所に毎年寄せられます、登校渋り、不登校関する相談は延べ約4000件(電話カウンセリング延べ約1200件(内、無料カウンセリング約250件)、メール相談延べ約2800件)のご相談内容の分析・検討等に基づいて構成され、実証され、責任をもって大切なお子さんの早期再登校の実現を目指しています。


一般社団法人 個性開発研究所 理事長・心理カウンセラー

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/5636
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock