Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
35539_1

おひねり(出演いただいた絵本関係の方へのご寄付)

決済商品(発送無し)
1口  500 円 (税込)
第12回ZOOMでつながる絵本じかん「きかせてあなたのきもち」長瀬正子さん、momoさん
在庫数 999
ひだまり舎さん
在庫数 1000
絵本シンポジウム2021実行委員会
在庫数 986
おむすび舎さん
在庫数 1000
絵本スタジオアコークローさん
在庫数 1000
happyウーマン安藤由紀さん
在庫数 999
絵本セラピスト協会
在庫数 1000
絵本講師とんちゃん
在庫数 999
絵本作家平田昌広さん
在庫数 999
瑞雲舎さん
在庫数 1000
えほんやなずなさん
在庫数 1000
絵本セラピストらくちゃん
在庫数 1000
勇気づけカード原田有果理さん
在庫数 1000
色彩心理カウンセラー小金井晴美さん
在庫数 1000
うみべのえほんやツバメ号
在庫数 1000
ピーナッツアレルギーのさあちゃん栗田洋子さん
在庫数 1000
絵本専門店石川屋さん
在庫数 1000
もりながあけのさん
在庫数 1000
kKOUBOさん
在庫数 1000
HOKUTTOぶっくすさん
在庫数 1000
紙芝居のたっちゃん
在庫数 1000

ZOOM企画はいかがでしたでしょうか。
参加してみてよかったよ!と思われましたら、おひねりを頂戴できるとありがたいです❤
おひねりは、招待させていただきました絵本関係の方にお支払いさせていただきます。
★多くの方に参加していただきたい→参加費無料
★出演いただいた方には講師料をお支払いしたい→寄付金
そんな発想から、おひねりが誕生しました(^^)
一口500円から、何口でもご寄付できますので、賛同されましたら、よろしくお願いいたします。
また、ZOOM参加されなくても、応援の寄付としての受付もさせていただいております。

おひねりの語源
その昔、舞台が終わった際に役者に対してご祝儀としてお金を投げたのが始まりのいわゆる投げ銭ですが、銭をそのまま裸で投げるのではなく、紙に包んでひとひねりして投げたので「おひねり」と呼ばれるようになりました。 小銭を投げてみると分かるのですが、そのままですとなかなか投げにくいものです。
お客さんが、観劇者が少ないときに「こんなに少ないのに一生懸命やっていただいて申し訳ない。少しですが木戸銭(チケット代)の足しにしてください。」というような、どこか日本人らしい気持ちではじまったのがおひねりのはじまりといわれています。※諸説あり。

新潟県 食育指導士さんが代表の出版社『おむすび舎』
https://www.omusubisha.com/

沖縄県 海と夕陽の見える丘の出版社『絵本スタジオ アコークロー』
https://www.akokuro.com/

しあわせの青い鳥オオルリがロゴマークの出版社『ひだまり舎』
http://hidamarisha.com/

栗田洋子さんの手作り絵本を基に『ピーナッツアレルギーのさあちゃん』
https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/7144006.html

福島県 田村市常葉町 エステと絵本専門店『石川屋』
https://ishikawaya.shop/

お風呂で読めるバイリンガル赤ちゃん絵本『Kkoubo』
https://www.kkoubo.com/

小さな町の絵本女子が始めた小さな町の絵本専門店『hokuttoぶっくす』
https://ameblo.jp/happytonton102/

紙芝居のたっちゃん『マーガレット一家』
http://ehongeki.com/

もりながあけのさんの赤ちゃん絵本『かぼちゃのすーぷうまうまううう!』
https://nijinoehonya.studio.site/umaumauuu

絵本セラピスト協会代表の著書も出版する『瑞雲舎』
http://zuiunsya.com/

横須賀の絵本専門店、カフェ&ギャラリー『うみべのえほんやツバメ号』
https://umibenoehonya.com/

絵本作家平田昌広さんと景さんのホームページ『オフィスまけ』
http://office-make.com/

『1000人のピースウーマン』であり、絵本作家の安藤由紀さん
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/29758

アドラー心理学『勇気づけ』講師の原田有果理さん
https://smart.reservestock.jp/menu/profile/32615

地元を愛しみんなに愛される『えほんやなずな』
https://www.facebook.com/298nazuna/

『色彩心理メンタルカウンセラー』オカリナも演奏する小金井晴美さん
https://ameblo.jp/kazeokarina/entry-12639048768.html


【発信元】
絵本セラピスト協会認定
絵本セラピストふじみちゃん
吉成富士美

「絵本」で目の前の人を「笑顔」に❤
「絵本」でうっかり「世界平和」(^^)

442683_njmyogi1zmzky?1632585862
キティちゃん 様
ありがとうございました
ほんの気持ちです(#^^#) ありがとうございました。
Icon_f
ぴかぴか 様
楽しく学べました
著者である平田昌宏さんが読み聞かせしてくださったので、私がこの絵本を読み聞かせするとしたら…の、雰囲気を掴むことができました。
今はコロナ禍で対面読みが出来ませんが、小学校の読み聞かせボランティアで読みたいと思います。

みんなでやった早口言葉など楽しかったです。ありがとうございました。
Icon_f
かーこさん 様
『紙芝居のたっちゃん』もう最高!(笑
どんな楽しい紙芝居が聞けるかと思って参加させて頂きましたが、もうほんとに予想を超える楽しさでした。
こんなに参加できて、楽しいなんて。
たっちゃんの話術に引き込まれ、あっという間の1時間。
気づけば、ひたすら笑ってました。

ふじみちゃんの進行もとっても優しくスムーズで、あったかい時間を過ごせました。
本当にありがとうございました。
関連商品
 
 
 
 
Profile
Professional
絵本セラピスト® ふじみちゃん (絵本セラピスト..

吉成富士美

Mission
「絵本」で目の前の人を笑顔に❤
「絵本」で、うっかり、世界平和❤
Senmon
絵本セラピー

絵本シンポジウム2021実行委員長
絵本セラピスト協会認定絵本セラピスト®
生涯学習上級コーディネーター
着付け技能上級師範 =========================
絵本シンポジウム2021実行委員長

流しそうめん職人×絵本セラピスト
=========================
座右の銘は
『なんとかなる!』『臭いと勘』
好きな言葉は
『一日一笑(^^)』 『一生感動☆』
好物は
『笑い声』『みんなの笑顔』
目指すは
『目の前の人を笑顔に❤』
『絵本でうっかり世界平和❤』
=========================

流しそうめん職人×絵本セラピスト
ふじみちゃん こと よしなりふじみ

1966年生まれ。夫、子ども2人、猫4匹、犬1匹、リクガメ2匹とともに
フラガールの生まれた町、福島県いわき市常磐在住。
生後間もなく母を亡くし、叔母に育てられる。山が好きな活発で明るい子ども。中学時代は部活動のテニスに明け暮れる。女子校卒業後、自立。仕事でも私生活でもバブル時代を謳歌する。

結婚・出産後、おやこ劇場や小学校の読み聞かせボランティアなど子どもと関わる活動に携わる。子どもたちと触れ合う機会が多い毎日の中で、リストカットや暴力、貧困など「どうしたのかな」と心配になるような子どもの姿に気づく。

子どもをなんとかしなくてはと思ったが、大人に原因があるのだから「まずは大人を笑顔にしたい」と考えていたときに、絵本セラピスト協会代表の著書を読み、絵本セラピーに出会う。
絵本を読み感じたことを分かち合う大人のための絵本セラピーを、リアルとオンラインで定期開催。
絵本に関係する方をお招きしてオンラインで紹介、交流する企画も定期開催。

「絵本で世界平和」を本気で目指す!

いわき市に絵本ミュージアムを創る(^^)
絵本を中心にみんなが集える場所を作る(*^^*)
車に絵本を積んで、あちこちに出没して読み聞かせをする!(^^)!
発展途上国で井戸を掘って流しそうめんをし、図書館を建てて絵本を読むのが夢♬

特技は着付けとお琴。
芋・栗・カボチャが大好き。
息子のバスケ部のファンクラブ会員番号№1(自称)

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock