Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
30126_測定員
30126_スマホ足測定員

HagProFamily®「スマホ子どもの足測定員」第三期生オンライン養成講座

決済商品(発送無し)
定価 88,000 円
1人  44,000 円 (税込)

HagProFamily®
「子どもの足測定員」養成講座
スマホがあれば、子どもの健康な足づくりのお手伝い

・地域の子どもの足を大切に考えている方
・保育士や幼稚園教諭、栄養士など幼児に関わる資格やお仕事されている方
・子どもの運動教室や塾・習い事の先生
・親子で通うサロンを経営されている方・・など



今のお仕事+αで子どもの可能性を握る足を健康にしませんか?

 

スマホがあれば、「子どもの足測定員」として活躍いただけます。


一般社団法人チャイルドヘルスケア協会では、10数年前より幼稚園・保育園・子ども園・小学校などを中心に幼児・児童約3万人以上の足測定を行ってまいりました。コロナ新時代を迎え子ども達の体を支える足の衰えが増してきましたが、普段から子どもの足を見たことがない方には その変化には気づかないものです。


当協会では、過去から実測を通じて積み上げてきた測定技術や画像データ分析力で同性・同月齢の子どもとの足育ちの違いを読み取る技術を開発致しました。


また、その結果を「個別測定結果表」として提供することを可能にしたとこで、子どもの足の成長具合を早期に気づき対策する家族を増やして参りました。


しかし、残念なことに私たちだけでは、マンパワーが不足しています。


そこで、皆様が住む地域の子どもの足は、地域の大人で面倒見て頂こうと「HagProFamily🄬子ども足測定員」養成を開始いたします。



測定方法は、スマホで指定されたポイントの写真を撮って協会へ送るだけ!

あとは、協会にお任せください。

協会発行「個別結果表」+「解説書」を持ってお客様にお子さんの足成長・健康度を説明してください。




【養成講座内容】


・協会が目指すもの
・子どもの足の役割
・子どもの足の現状
・足測定の意義や目的
・測定方法(座学)
・測定方法(実技)
・協会とのリレーション
・規約説明



【子ども成長足測定を体験されたママの声】

・今までは、子どもの足をマジマジと見たことはなかったけど、こうして測定してもらうといつの間にか?「曲がっていたんだな~」と気づくことができました。もっと早く見てもらったらよかったです。(東京都:いっくんママ)


・普段通っている運動教室の先生が、「○○ちゃん足見せてよ!」と声を掛けられパシャ!パシャ!と数枚の写真を撮って 「ハイ!終わり」次の週に教室に行くと「結果表」を渡してくれて足の健康度を教えてくれました。素直に安心できました。

(埼玉県:川下さん)


・足の指って誰でも真っすぐじゃなかったんですね!私は幼いころから両親のススメで、お風呂で足ゆびマッサージをしていました。ママになり、わが子の足ゆびを見たらびっくり。「バナナのように曲がっている💦」。両親に教わったお風呂で足ゆびマッサージを思い出しながら両親への感謝の念を抱きました。
(愛知県:やばやばママさん)



【子ども足測定員からのひとこと】

・子どもの体育教室をしていますが、以前から子どもの足が弱くなっていることに気づいていたんですが、専門知識もなくどうしたら保護者に伝わるのか?悩んでいました。チャイルドヘルスケア協会の「子ども足測定員」のことを知りすぐに出来ることは、コレだ!と思い受講。
1日で要領も理解できて、その夜我が子で実験したところまずまずの出来栄えでした。
これで、教室みんなの足を健康にしながら運動を教えることができるので満足した指導ができそうです。                   
(レインボースポーツクラブ 上野様)




・私自身が外反母趾でとても早くから悩んでいました。子どもの頃に発見できていれば違う人生を送れたかもしれないと後悔の日々と同時に、この思いを子ども達にはさせたくないという気持ちでいっぱいでした。チャイルドヘルスケア協会の「子ども足測定員」の資格さえ持っていれば私の子どもや親せきの子など身内だけでも守って上げれると思い講座を受講しました。
幼児期の足の特性や現在っ子の足の様子を知ることができとても勉強になったのと、4歳から外反母趾の子がいるということを聞き驚きました。「子ども足測定員」として誇りをもって子どもの足が健康になるよう頑張ります。        
(福岡県 主婦 まーや)

 

 
第一期生の声
zoomでのオンライン子どもの足測定員オンライン養成講座は、オンラインながら臨場感がありとてもスムーズで良かったと思います。もちろんですが、とても勉強になりました!
これからの子どもの足測定実践から何が良く、何が悪いのかを見定められるようになりたいと強く感じました。
今回のHagProFamily®子どもの足測定員養成講座で、子どもの成長を可視化する方法で、さらに体格や運動能力など協会オリジナルコンテンツすべてを深く学びたくなりました。    
                           (宮崎県 ジュニアスポーツコーチ ツッチー)

 

チャイルドヘルスケア協会は、理想的な足育てが最終目的ではなく、その先の「輝く日本」さらには「世界平和」へととてもダイナミックな理念・使命があることにすごいな~と、まずは驚きでした!!
また、今までは地域の靴屋さん、靴下屋さんからこどもの足を育てることの大切さを学んできました。
足指の変形の8から9割は靴の影響である、靴のサイズを定期的に見直して正しい履き方をさせて、年齢に合った距離の歩行をさせることが足育に1番大切と言われました。
ですが、今日の講座で実際に子ども2万人の足を測定してみると、どの靴が1番正しいということもないと聞き、やはり靴を売るお店の足育てと、実際多くの子どもの足測定をしている協会との足育てには大きな違いが出てくるのだと思いました。
靴屋さんの足育以外の新しい視点のお話にとても興味深かったです。
子どもの足を見る上で、22ページからの分類を読み込むことが今の私の課題です!!
今まで聞いたことにない様々な新しい気付きをいただき大変有意義な時間でした!!
最後に、様々なお仕事をされている方々とこのような講座を通してつながることができて、今後の交流がとても楽しみです!!

                          (新潟県 看護師/フットケア aiさん)




【チャイルドヘルスケア協会「子ども成長足測定」とは】


日本体育大学出身でもある著者代表理事柴田英俊が2006年より自費を削り幼児・児童の足測定を開始。1万人を超えたことをきっかけに2016年出版したのが、「子どもの成長は足で決まる。」


その後も国立大学博士課程所属しながら自治体単位での測定や全国の幼稚園・保育園での足測定を続け現代っ子の足の問題を追いかけ続けています。


幼稚園や保育園・子ども園での測定を続け、2020年には、累計3万人に到達する見込みです。

現在は、「子ども成長足測定が当たり前の社会」になるために 協会運営の傍ら大学との共同研究や学会発表などをおこないながらコロナ新時代の子どもの成長に注力しています。


そうした測定データを元に、もっと身近な子ども達の足も測定できないか?と思い「遠隔足測定技術」を開発しました。

おうちで足測定
「おうちde足測定」(要:アドバイザー資格)

今回の”スマホ足測定”は、「おうちde足測定」を簡素化し、より誰にでも測定できるものに改良しましたので、基本操作を覚えて頂ければ素人の方でも簡単に測定員として仲間に入ることができます。



ビックデータを使い、あなたも子どもの足の救世主になりませんか?


【受講に関する注意】

①先着順に養成講座説明行っていますので、まずはお問い合わせください。
https://resast.jp/inquiry/51799
②講座受講料入金の方のみご案内になります。
③スマホフォト撮影ができる方、写真送信できる方のみ受講可能です。
④座学+実技講習になり一定の技術取得が必要になります。(補講など完備)
⑤座学+実技とも小学5年生がマスターできるレベルです。
⑥規約など測定員としてのルールをお守りいただける方のみご参加いただけます。
⑦「認定書」座学+実技講習に合格された方にお渡ししています。
⑧本資格は、リアル測定のみに活用いただけるものです。online足測定を希望される方は、アドバイザーの資格が必要になります。
⑨アドバイザー受講には、本講座合格者のみとなります。
⑩合格者は、「測定員コミュニティー」を設けていますのでみんなでワイワイやりましょう。
⑪本講座開始後のいかなる返金もお受けできませんのでご了承ください。

【ただいま3期受講生募集】

今回限りの「無料」スペシャル特典
①「オンライン操作方法」をわかりやすくお教えします。
*オンライン初心者でもご安心ください。
②「受講後2週間グループコンサル2回付き」
*受講して終わりではありません。
③「理事長個別コンサル付き」
*あなたのビジネスでの活用方法の相談を受けます。



運動会シーズン前に需要が伸びて参ります。
今すぐお申し込みください。


「無料説明会好評開催中」
https://resast.jp/inquiry/51799




 

関連商品
 
 
 
 
Profile
Expert
一社)チャイルドヘルスケア協会 代表理事

子どもの足博士しばやん(柴田英俊)

Mission
子ども成長足測定を通して成長を可視化し安心・安全・自信につながる子育てライフを提供します。
Senmon
子ども 幼児 足 足測定 足測定員養成 子どもの足アドバイザー養成

・子どもの成長見える化プログラムHagProFamily®・HagProEdu®開発者

・子ども足測定士:足から子どもの成長見える化プログラム KFL開発者


・日本体育大学卒業後、40年以上家庭での子育てスキルアップに取り組む。

・過去2000人以上の母親が家庭でできる子どもの成長プログラムを受講、国体選手やインターハイ選手・インカレ3年連続優勝選手などを数多く誕生させた。

・からだの要でもある子どもの足に注目し、国立大学博士課程在中で子どもの足博士を目指す。

・こどもの成長見える化プログラム家庭版"HagProFamily®"。幼稚園・保育園・こども園版”HagProEdu®”を開発。  著書「子どもの成長は足で決まる」 -運動と医学の出版ー


・子どもの成長見える化プログラムHagProFamily®・HagProEdu®など、子どもの育ちを可視化しながら育てる仕組みを提唱。

・HagPro理論に沿った子育て講師や測定士を養成中。


日本体育大学在学中、「有名スポーツ選手の子育て法」を研究し、両親の子育てスキルの有無や幼児期の育て方に大きな鍵を発見。

海外11か国を訪問、幼児期の育て方リサーチ。

幼稚園・保育園と提携し母親教室「子育てビジョンマップによるわが子の育て方講座」大脳生理学による子どもの発育発達に沿った子育て計画を作成。
 (200中/40名以上国立大学・経営者・スポーツ特待生となり活躍中!)

子育て通販”家庭でもできる「子どもの身長を高くする方法」”わが子の体格を伸ばしてあげたい!そんなご家族向けのサービス。毎月一回通信がお手元へ
 (2019.8月時点累計30798人が利用中)

子どもの将来の身長をズバリ予測「身長予測診断プログラム開発」わが子の体格の将来像が見え、日々の生活習慣の安定に役立っている。現在2333人が活用中

子どもの走り方教室開催:累計600人以上の子どもが参加し現在部活などで活躍する

■子どもの成長のカギは「幼少期の足」にありという結論を得て、幼児の足測定を2009年に開始。2019年8月に累計2万人に達し、有望人材の発掘に貢献している。



現在の日本の子育ては、伝承作業です。自分が育てられた記憶や昔からの言い伝え・噂など何の根拠がないことを信じて一生懸命間違った子育てをしていませんか?
多くの分野が産業革命しているように家庭での子育てにも革命が必要です。

難しいことは、何もありません。あるのは「実績ある習慣」を真似るだけです。


数々の実績をもとに、幼児が健全に育つ社会はきっと素晴らしい社会になる。その想いを実現するために2019年6月に一般社団法人チャイルドヘルスケア協会を設立。
全国各地に指導者を養成し 日本の子育て文化に革命を起こし輝く日本をつくります。


◇自治体より全市内幼児・児童育ちの見える化事業 受託
◇保育協議会・団体より、加盟園幼児の育ち見える化事業 受託
◇産学官 子どもの成長見える化プロジェクト 受託


◇九州山口ベンチャー企業選出
◇登録自治体支援企業選出
◇企業連携にて
「速っくす」(そっくす)子どもの足変形予防ソックスを開発(意匠登録済み)
現在、好評ネット発売中


現在、九州大学大学院博士課程在学中
久留米大学スポーツ医学部との共同研究中

子育てに科学的検知を応用、普段見えない子どもの内面に迫る。


講演依頼先:各県幼稚園・保育園・子ども園・保育士会・教育委員会
      全国大会・学会など
講演依頼回数:1500回以上

公益財団法人日本健康・栄養食品協会 食品保健指導士
こども環境学会・日本成長学会・日本発育発達学会・
日本幼少年児健康教育学会・日本保育学会 会員

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock