Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson_no Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
29547_ouchi-de-tairyoku450-450

【理事長特別セミナー動画】子どもの可能性を限りなく引き出す「おうちde体力測定解説」+オンライン講座

決済商品(発送無し)
定価 5,500 円
1回  4,400 円 (税込)
在庫数  9 回
Icon_f
あーママ 様
「おうちde体力測定解説」楽しく学べました
ありがとうございました。
とても面白い授業でした!
子供の成長がいつ始まるのか、県によって運動能力が違い、それによって学力にも差がでるなど目から鱗でした。
我が子も毎日運動不足を痛烈に実感。
今後もう少し運動させようと思います。

子どもの自尊心を高くする❣
「おうちde体力測定」
「動画」+「オンライン」講座

子どもの生きる力を高くする動画+オンライン体力測定

<こんな気持ちになったことはありませんか?>

・子どもには運動ができる人になってほしい!
・我が子を将来スポーツ選手に育てたい!
・自信もって生きていける子どもに育てたい!
・我が子の生きる力を確認したい!
・今習っている運動教室で大丈夫かしら!?

そんなことを思っているママの希望を叶える講座です。


<講座を受講すると>

 ・「おうちde体力測定」の測定方法が分かる。
 ・測定後の強み・弱みが分かる。
 ・家庭でできる体力・運動能力向上アドバイスを受けることができる。
 ・幼児期の成長特性がわかる。
 ・お子さんに合った運動コーチを紹介できる(希望制)。

<体力とは>

体力とは、人間として生きていく活動の基礎になる能力でもあり、
一生付き合っていく身体を担っている各所の役割が働く力(機能)を指しています。


運動能力とは、人間として備わったからだの性能がどの程度育ち、発達しているか?
と判断してよいでしょう。


人間の場合は、からだの機能と性能は、単に身体にだけのものではなく

[身体を守る防衛能力]

・ウイルスや細菌
・寒暖差や異常気象時
・免疫力・ホルモン分泌
・精神的ストレス


[人の動きに関する行動能力]

・危険回避能力
・行動持続能力
・行動調整能力
・俊敏行動能力

大きく2つに分かれています。


昨今、新型コロナウィルスによる感染症拡大や毎年猛威を振るう自然災害など
から命を守るという観点でも 「子どもの体力」に注目する必要はあります。


幼児特性をしっかり理解した内容でなくてはならない。

 幼児期の発達特性としてよく話題に上がるのは、神経系統の発達時期であることです。
 
 この時期は、強い筋力や長い時間同じ動作を続ける持久力ではなく 様々な種類の動作を
 体験し身につけやすい年齢であり 10才くらいまでで育ち終わりがやってきます。

 ですから、測定種目は簡単でかつ短時間で終了するものや手足を協力させて行う運動・
 道具を操る力の有無を確認するものが適しているのです。


 また、幼児期の子どもは力を出し切るという意識はまだ育ってないばかりか 

 その日の気分に左右されやすいことも加味した上で測定種目数や難易度を考慮しなくてはなりません。

【おうちde体力測定の特徴】

おうちde体力測定種目は、手軽でいつでも簡単に出来るもの3種類をご準備していますが
1種類の結果からでも判定結果を出すことが可能です。
家族で公園に出かけたときや遊園地・幼稚園の園庭・お庭・室内でも出来るものもあるので
メジャー一つで簡単に実施することが可能です。

 

本講座では、全体的なことを動画で理解し オンラインにて確認


本講座では、体力に関する基礎講座・測定方法・結果出力方法などを説明しています。
動画受講後、チャイルドヘルスケア協会認定講師とオンラインでの中で、「測定方法」
「測定場所」「測定時期」の確認をして結果出力までの流れを説明します。


お子さんを客観的に見つめ大きな可能性に気づいてくださいね。




関連商品
 
 
 
 
Profile
Expert
一社)チャイルドヘルスケア協会 代表理事

チャイルドヘルスケア協会 しばちゃん

Mission
子ども足成長測定を通して成長を可視化し安心・安全・自信につながる子育てライフを提供します。
Senmon
子ども 幼児 足 足測定 足測定員養成 子どもの足アドバイザー養成

・日本体育大学卒業後、40年以上家庭での子育てスキルアップ研究に取り組む。

・過去2000人以上の母親が家庭でできる子どもの成長プログラムを受講、国体選手やインターハイ選手・インカレ3年連続優勝選手などを数多く誕生させた。

・からだの要でもある子どもの足に注目し、国立大学博士課程在中で子どもの足博士を目指す。

・こどもの成長見える化プログラム家庭版"HagProFamily®"。幼稚園・保育園・こども園版”HagProEdu®”を開発。 

チャイルドヘルスケア協会 「インスタグラム」で情報公開中!!
https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/
著書「子どもの成長は足で決まる」 -運動と医学の出版ー

「インスタグラム」で情報公開中!!
https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/

・子どもの成長見える化プログラムHagProFamily®・HagProEdu®など、子どもの育ちを可視化しながら育てる仕組みを提唱。

・HagPro理論に沿った子育て講師や測定士を養成中。


日本体育大学在学中、「有名スポーツ選手の子育て法」を研究し、両親の子育てスキルの有無や幼児期の育て方に大きな鍵を発見。

海外11か国を訪問、幼児期の育て方リサーチ。

幼稚園・保育園と提携し母親教室「子育てビジョンマップによるわが子の育て方講座」大脳生理学による子どもの発育発達に沿った子育て計画を作成。
 (200中/40名以上国立大学・経営者・スポーツ特待生となり活躍中!)

子育て通販”家庭でもできる「子どもの身長を高くする方法」”わが子の体格を伸ばしてあげたい!そんなご家族向けのサービス。毎月一回通信がお手元へ
 (2019.8月時点累計30798人が利用中)

子どもの将来の身長をズバリ予測「身長予測診断プログラム開発」わが子の体格の将来像が見え、日々の生活習慣の安定に役立っている。現在2333人が活用中

子どもの走り方教室開催:累計600人以上の子どもが参加し現在部活などで活躍する

■子どもの成長のカギは「幼少期の足」にありという結論を得て、幼児の足測定を2009年に開始。2019年8月に累計2万人に達し、有望人材の発掘に貢献している。



現在の日本の子育ては、伝承作業です。自分が育てられた記憶や昔からの言い伝え・噂など何の根拠がないことを信じて一生懸命間違った子育てをしていませんか?
多くの分野が産業革命しているように家庭での子育てにも革命が必要です。

難しいことは、何もありません。あるのは「実績ある習慣」を真似るだけです。


数々の実績をもとに、幼児が健全に育つ社会はきっと素晴らしい社会になる。その想いを実現するために2019年6月に一般社団法人チャイルドヘルスケア協会を設立。
全国各地に指導者を養成し 日本の子育て文化に革命を起こし輝く日本をつくります。


◇自治体より全市内幼児・児童育ちの見える化事業 受託
◇保育協議会・団体より、加盟園幼児の育ち見える化事業 受託
◇産学官 子どもの成長見える化プロジェクト 受託


◇九州山口ベンチャー企業選出
◇登録自治体支援企業選出
◇企業連携にて
「速っくす」(そっくす)子どもの足変形予防ソックスを開発(意匠登録済み)
現在、好評ネット発売中


現在、九州大学大学院博士課程在学中
久留米大学スポーツ医学部との共同研究中

子育てに科学的検知を応用、普段見えない子どもの内面に迫る。


講演依頼先:各県幼稚園・保育園・子ども園・保育士会・教育委員会
      全国大会・学会など
講演依頼回数:1500回以上

公益財団法人日本健康・栄養食品協会 食品保健指導士
こども環境学会・日本成長学会・日本発育発達学会・
日本幼少年児健康教育学会・日本保育学会 会員

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock