Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
41559_世界の料理表紙202103ギリシャとイラン

【ビデオ受講】世界の料理2021年3月ギリシャとイラン

決済商品(発送無し)
  5,000 円 (税込)

2021年3月28日に開催した「世界の料理ギリシャとイラン」のレッスン動画です。

ステイファド(ギリシャ風薄切り肉のビーフシチュー)
クークー(イラン風卵焼き)
ギリシャ風野菜のマリネ


<参加者の方にお送りしたスパイス&ハーブ>
クローブ、シナモンスティック、自家製無農薬ベイリーフ、乾燥ディル、コリアンダーシード
(ビデオ受講の方には原則お送りしていません。ご希望の方は別途お問い合わせください。)


【ブログより】

ギリシャ風煮込み 牛肉のステイファド

牛肉のステイファド

ギリシャでは、いろいろな具材でステイファドを作るようですよ。

牛肉(塊肉)、うさぎ、タコなど。

時間短縮&経済的&作りやすいということで、牛薄切り肉を使ってステイファド風を作ってみました。

「ストロガノフに似ていますね」とのコメントをいただきましたが、ちょっと違います。

玉ねぎ(現地ではエシャロット)を肉と同量程度たっぷりと入れるのが特徴

サワークリームを入れて煮込まない(見栄えのためにトッピングしましたが)

甘めの赤ワインで煮る(私は、シチリアの強精ワイン、マルサラを使っています。コクが出るように感じています)

 

イラン風卵焼き クークーもどき

イラン風卵焼き クークーもどき

イラン料理は、フルーツとハーブをたっぷり使うのが特徴。

2011年に山形国際映画祭を訪れた時に観た「イラン式料理本」というドキュメンタリー映画には、イランの普通のお宅の食事風景が描かれていました。

それをみて俄然イラン料理に興味が沸いたんですよね。

予告編はこちら youtube「イラン式料理本」

とてもいい映画だったのでまた観たいと思ってはいるのですが、DVDが高い!

ところで、優佳子流クークーは、香菜、万能ネギ、パセリ、ディルなどの香草類をた〜っぷり、そして現地ではよく使うバーベリーというドライフルーツに替えて、色のきれいなラズベリーを入れてみました。

冷めても美味しいので、事前に作っておくこともできて便利な料理です。

 

いろいろ野菜のギリシャ風マリネ

ギリシャ風マリネ 

このギリシャ風マリネは、ギリシャでこういう料理を作っているのか、実はちょっとわかりません(笑)。

フランスで、marinade a la grecque(ギリシャ風マリネという意味)というと、レモンや酢などの酸味をきかせて、コリアンダーシードを入れて作るマリネのことを指すのです。

このマリネの配合は、2007年に出した「いそがしママの楽しい食卓レシピ」(サンマーク出版)という本でもご紹介していますが、多少の配合は変化しながらも、実はそれよりも前からずっとウチの定番です。

1999年のフランス在住時に、お隣のマダムピロラに習ったのか、、、。

ある時コリアンダーシードを切らしていて、ないままに作ったら、途端に味がボケたのです。

これには驚きました。

スパイスの力ですね。

この配合さえ覚えておけば、いろいろな野菜を使うことで、バリエーションは無限なので、とっても便利なのです。

 

テーブルの上は多国籍

世界の料理ギリシャとイラン

作った3品に添えたのが、ターメリックで色付けして、生姜とレッドレンティルを加えて炊いたインド風のご飯。

バスマティ米を切らしていたので、日本米ででしたが。

世界のいろいろな料理法を採り入れて、美味しく楽しい食卓を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

関連商品
 
 
 
 
Profile
Professional
サステナブル料理研究家/未来を創る料理教室クリエイ..

サカイ優佳子

Mission
美味しく楽しく食べ続けていける未来を創る
Senmon
料理研究家 乾物 料理教室 料理教室コンサル レシピ開発

食育、米粉料理、乾物活用法などに関する書籍多数。
近著に「超簡単!ドライマンゴーをヨーグルトでもどすだけ」(主婦の友社)。
乾物関連の書籍総発行部数は8万部ごえ。
「あさイチ」「ごごナマ」「世界不思議発見」などメディア出演多数。
乾物を使ったカレーを食べることを内モンゴルの緑化に繋げる「乾物カレーの日」で
2018年第13回ロハスデザイン大賞コト部門大賞受賞。
国際セルフコーチング協会セルコーチングメソッド認定講師講座修了。

<こんな想いでこの仕事をしています>
東大法学部卒業後、外資系金融機関等に勤務するが、娘が生後4ヶ月で重度のアトピーを発症し、長期母乳育児と食餌療法のため専業主婦に。

旅行好きで世界を食べ歩いた経験、娘と二人で海外ホームステイしながら各地の家庭料理を学んだ体験から、食のバックグラウンドなしから料理教室をスタート。多くの受講生を得て、全国各地で講座を開催することに。

2019年「食べることを通じて未来の社会は変えられる」、「何歳からでも挑戦できる」という2つの信念のもと、料理を教える女性を育てたいと、未来を変える料理教室クリエイト塾を立ち上げる。

料理を作ることで食について考える機会が増えるはずという思いから、料理を作る人を増やす活動を続けている。

B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
©️サカイ優佳子
Powered by reservestock