Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
38604_4356144_s

どういう姿勢が子どもにとって集中できるのか?「すべて」お伝えいたします

決済商品(発送無し)
定価 52,600 円
  29,970 円 (税込)
在庫数  10 
  • 中学受験を成功させたいお母さんへ

 

猫背をやめて座り方を変えるだけ!
たったこれだけで塾のオンライン学習・自宅学習でも
グッと集中しやすくなります。

 

 

姿勢が悪いだけでやる気・集中力が30%も下がると言われています。
集中力を妨げる要因を排除して、学力を向上させませんか?

 

 

どういう姿勢が子どもにとって集中できるのか?「すべて」お伝えいたします

 

申し込みは最後尾に!

 

 

中学受験は自宅学習で決まります

 

 

中学受験で成功していた家庭の統計データーによると、


合格した生徒は、塾以外に最低週20時間、家庭で集中して勉強しているというデータがあります。これは言い換えると、逆に家庭でこれだけ集中できさえすれば合格する確率は一気に上がるわけですね。


ではどうすれば そんなにも集中できるのか、その方法をこちらで解説してきます。




✓通塾以外でも自宅学習の時間が増えたが、
自宅では集中できていない気がして、受験に向けてこのままでは不安


✓受験にとって自宅学習は大事だと感じているが、どうサポートしたらいいのか分からない


✓家庭でできる子どもの学習効率を上げるための方法はないか探している


こんなこと思っているのでしたら、姿勢が原因だと知っていましたか?



 

集中できない原因=「猫背」



 

自宅学習での集中力の維持が難しい原因が「猫背」にあると考えます。

猫背にならないように、自宅学習をする「座り姿勢」を整えることが大事です。



猫背で机に向かうと以下の3つのことが原因で集中できません。

 

・脳が「酸欠」になり、思考力が落ちてしまう

・背中が痛くなり、「座ることに苦痛」を感じる

・姿勢が悪く視界の「ゆがみ」が原因で認知能力が下がる

 

 

猫背で視界がゆがむと理解に時間がかかることは、子ども向けや、大人向けの冊子にも書かれていました。

 

歪んだ状態では認知能力が下がるので、覚えようとしてもハッキリいって頭が疲れているので勉強どころではなくなっている。机に座っても時間だけが過ぎていく状態です。




また、背中が痛むと落ち着いて座っていられないことはNHKの健康番組でも実験されていました。

 

落ち着きがない子は背中をモゾモゾ動かします。集中できないどころか動いてしまうので、塾でも他の子に話しかけてしまっているかも。



家庭での『集中持続時間』が受験の成否を分ける

 

 

自宅には誘惑がいっぱいあります。

コロナ禍になって、塾での集団学習ができなくなり、自宅での学習時間が増えています。

また塾や習い事でもオンライン授業が増え、家庭でも集中して机に向かう時間が求められるようになりました。

  

ゲームを捨てたら、タブレットの時間を決めたら、とついついそれらが原因に思えますが、実は、ゲームやタブレットのせいではなかったのです。



整体院開業7年目、2時間かけて通ってくださるお客様もいる人気整体師が

2019年10月からスタートした講座で子どもの姿勢の悩みを207件以上ご相談を受けてきた結果から、集中できる環境を日々研究してきました。



勉強しやすい・集中しやすい環境を作ってあげるのは、
親の責任です



自宅でも子どもの猫背を改善させて、勉強しやすい・集中しやすい環境を作ってあげたいと思われていませんか?



環境というのは周りに物を置かない、隣の部屋のテレビを消す、集中できるアロマを焚くなど視覚・聴覚・または嗅覚的に邪魔が入らないようにすることも大事ですが、

 

机・椅子の高さなどの勉強机(リビング学習の場合はリビングの机)の環境が重要だと考えたことはありますか?



つまり、「猫背」にならない環境です。



「猫背」にならない環境を作ることで、フィジカル面(身体的・体力的)で集中できる状態を作っていくことができます。



座り方に「コツ」があります



勉強机の環境でひとつの例が 足が床や踏み台に”正しく”ついているかどうか が重要です。

足が床や踏み台に正しくついているかのために大事になってくるのは、机の高さ・椅子の高さ、そしてお子さんの身長です。なにが正しいか理解すると、家庭でも判断していけます。



小学4年生くらいになって足が床についてきたら踏み台はいらない!と思いがちですが、

身長によってはまだまだ必要です。むしろ見直してみると机の高さや身長によっては、

6年生でも実は踏み台が必要だった子が3割ほどいました。(当社統計より)



ほかにも、

机に顔を近づけて文字を書いてしまう場合も、踏み台や”あること”を見直すと体がおきてきます。

 

文字を書いているとだんだん左にすべっていってしまう子も、”正しい座り方のポイント”や机に”ある工夫”をすることで変化していきました。

 

だらっと背もたれにもたれてしまう子も、”正しい座り方のポイント”を押さえることで体のおきる時間が増えていきます。

 

 

自宅でも集中できる環境はつくれます

 

 

具体的にそのコツが分かれば猫背にならない座る環境を作れるので、

自宅でも集中できる環境を作っていくことができます。



受講生さんたちは机を買い換えているわけではないです。今の勉強机や食卓机でも、この知識があればお子さんに合う状態に合わせてあげることが可能になります。




【自宅学習で伸びる子は「賢くなる体の使い方」で決まる!】
 
集中できる座り方講座



その方法を90分のオンライン講座で身につけることができます。

テキストも受け取れますので、それをもとに講座後に家庭で確認して環境を作ってあげることができます。

 

●同じ姿勢をキープしても疲れないと、自然と他のことが気にならなくなるので塾に行っているときと同じ、もしくは子どもによってはそれ以上に机に向かうことができる

 

●呼吸が深くできる状態で学習に取り組むことで疲労感が減り、脳内への酸素量がUpして頭がクリアな状態でモチベーション高く机に向かうことができる

 

●体の使い方をお伝えするので、机と顔が近くなることを防くことができるので、目の負担・視力低下への負担が減る

 

●骨盤の立て方を実践してもらうと、背筋を伸ばす座り方ができるので、血流が良くなり食後でも眠くなりにくい

 

●肩に力が入らないような座り方になるので、肩こりにならずに、パフォーマンスのいい状態で毎日勉強できる

 

●お母さん自身が姿勢をチェックするポイントが分かるので、子どもの座っている姿勢が良い姿勢なのか、どこを整えたらいいのか、お母さんが確認できるようになる

 

●子どもに伝えやすい遊びの要素でも解説しているので、子ども自身も「良い姿勢」がなにか理解できるので、自分から整えることができる

 

●身長に合わせて考えられるように解説しているので、身長が伸びても、お母さんが迷わずに椅子の高さの合わせ方が分かる→今後迷わなくなる

 

●黒板を見る時の体の使い方もお伝えするので、塾に通っても首が痛くなりにくく、長時間集中して勉強できる

 

●呼吸が深くできる状態で学習に取り組むことで疲労感が減り、理解力も保っていられるので、日々の宿題も早く終わるようになる

 

●座卓(ローテーブル)での座り方もお伝えするので、座卓が勉強机の方も正しく座れます。結果、どのような状態でもきれいに座れることにつながる

  •  

 

  1. さらに骨盤を立てて座りやすいようにする方法も併せてお伝えしますので、
    家庭で実践していくことで、よい姿勢をキープしやすくなります。

 

 

即実践できるものをお伝えします

 

申し込みは最後尾に!

 

価格は52600円で販売予定ですが、

先着20名様のみ 一括払い 29970円(税込み)でご提供させていただきます。

 

先着人数が埋まり次第、予定販売価格に戻します。

 

(理由)希望者限定の個別面談は対応できる人数に限りがあるため、販売価格は徐々に上げていく予定です。

 

条件としては、講座後にご家庭で実行されるかたです。またアンケートもお答えいただきたいです。以上が条件です。




子どもにとって勉強するための環境はすべてです

 

 

受講されたお母さんから

 

受験勉強が本格化した小学5年生の男の子、日ごろから塾の宿題をすると肩こりがひどく、集中できなかったのが、勉強することが楽になったと話してくれました。



小学4年生の女の子も宿題が終わるころに難しい顔、疲れたお顔になっていたのが、今では眉間のしわがない感じで、宿題自体も早く終わるようになりました



2歳のまだ落ち着きがない男の子でも、机と椅子を見直すことで20分座って食事ができるようになりました。2歳なので座ってなきゃいけないとあまり考えていません。でも座りやすいだけで自然と座っていられます。



中学3年生の男の子、寝そべったり、床で勉強することしかできなかったのに、冬期講習で80分×2回を5日間きちんとテーブルに座り集中して受けることができました



小学6年生の男の子のお母さんからは、「最高のコンディションで挑めました」と合格の報告とともにメッセージを頂きました(^^)

 

姿勢が悪い事で、子どもが肩こりや頭痛を訴える事になる可能性もあります。

 

それでは、せっかく頑張ってきたのに勉強量が増える受験本番に、今までの力を発揮できません。 肩こりで集中できないことを訴えるお子さんと、受験日前日に後悔しても遅いです!!

 

 

子どもの椅子は、高さの変えられる椅子にしているけど、合っているの?ともう迷うこともありません。また、お子さんの身長が大きくなってもどう調整したらいいのかテキストを見ると分かるようになります。

 

頑張る子どもをベストな環境で勉強できるように整えてあげましょう。

 

 

~特典~

 

特典として、

特典①「子どもの背筋を伸ばす声掛けができるようになる方法」動画無料で視聴できます。

 

さらに、今回特別に、
特典② 「受講生にすすめて実際に使用している椅子や座卓、踏み台」をダウンロード資料にて受け取れます。

 

特典③ 希望者は、オンラインによるアフターフォロー会に参加し、実践した内容を確認&疑問点の確認ができます。

 

 

 

 

お子さんに姿勢矯正器具や椅子を買ってみたものの、合わなくて使用をやめてしまったことないですか?

姿勢矯正の椅子は平均2万円以上するので、合わないものを買ってしまい失敗するリスクを防げます。



今回の条件での人数は限定20名様です。

 

先着人数がうまる前にこちらから「カートへ追加」を押して、お申込みください。

 

 

お申込み方法は、

①当ページの申込みフォームから必要事項を記載して申し込み完了

②決済画面に移動しますので、お支払いをお願います

③申込みとお支払いが完了しましたら、メールをご確認ください。
集中できる座り方講座」(動画)を受け取ったら早速視聴して整えていきましょう。

 

特典①②(動画+ダウンロード資料)も合せてお送りします。
希望者への特典③オンラインによるアフターフォロー会は申し込み後のメールをご確認ください。

 

最後まで読んでいるあなたには
今回の条件での家庭でできるお子さんが集中できる環境を作ってあげられるチャンスを受けとって 

お母さんが導いてあげることで、お子さんの集中力を伸ばし最高の状態で受験に望めるようにしてほしいと心から願っています。

 

 

何度も言いますが、
今回の条件でご案内するのは限定20名様です。



お申し込みは「カートへ追加」(ボタン)

 

 

追伸、

コロナ禍で家庭でも集中して机に向かう時間が求められるようになった今、
合わない机・椅子で、本来の力を発揮できていない子が増えています。

 

結果的に家庭で、座り方や集中していないことを怒られるようになります。
自宅学習でもグッと集中しやすくなることで、頑張るお子さんをサポートしてあげましょう(^^)

 

===================================

 

 

Icon_f
2児のママ 様
楽しく学べました
子供の猫背が気になって、申込みました。
机の高さと椅子のぶみ高さを調節して、姿勢が良くなるきっかけになるのだと分かり、目から鱗でした。
まだ保育園児なので、なかなか言うことを聞いてくれませんが、机の高さと椅子の高さを調節した後、きちんと座れる様に声掛けしていこうと思います‼︎
これが治ると、集中力があがって、勉強も出来るようになると思うとテンション上がります🎶。
色々教えて頂き、ありがとうご..
 
 
 
 
Profile
Professional

アイカタ整体 片野よしえ

スマホ猫背アドバイザー

片野よしえ

Mission
こどもの可能性を伸ばす!!
Senmon
集中力❘子供の猫背❘姿勢が悪い

1984年岐阜県出身。三姉妹の真ん中として育つ。。

19歳で3度のぎっくり腰、頭痛、吐くほどの生理痛に悩まされ、頭痛薬を常に持ち歩くような生活を送っていたが、体を骨の位置から改善する方法に出会い、長年の悩みから解放される。

 自分の体が良くなったメゾットを伝えたいと思い、開業。現在開業7年目。
お客様に寄り添ったカウンセリングが定評となり、80%以上のリピートを誇る院に成長。
 店舗名「アイカタ整体」

 お母さん世代を施術する中で、
「お子さんのご相談がとても多い。今の時代は、子供でも運動不足やストレスで調子が悪い 」という現状に直面し、

 お母さんに子どもの背筋を伸ばす方法をお伝えしたところ、
「背筋が伸びて宿題にかける時間が減った」「集中力がついてきた」などの意見が多く、
こどもの集中力を高めるためのオンラインレッスンに移行。

 わが子も毎朝寝起きが良く、まえに風邪を引いたのはいつだろうかと思い出せないほど。さらに、集中力を発揮し、習い事のある部門では全国1位の成績も収めました。

 もともと、子育てが得意な分野でもなく、「めんどくさがり」「飽き性」なお母さんの私も続けてできています。

「ずぼら母さん」だからこそ、
◎たった1週間で変化する
◎5分から子供自身でできる
◎生活の中で「ながら」で習慣にできる。
ものを考案しました。

こどもの集中力を伸ばして、こどもの可能性を広げてあげましょう!!

 夫とわんぱく男の子2人と4人家族。

B_facebook
B_ameba
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock