Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
16778_エロスに入っているお花01
16778_エロスに入っているお花02

エロス(フィンドホーン・フラワーエッセンス)

決済商品(発送無し)
定価 4,320 円
1本  3,500 円 (税込)
在庫数  完売御礼
カートへ追加

◇もう40代だから(50代だから)、

誰かにときめくことなんて、

一生ないかもしれない。。。

 

◇ダンナとは家族って感じで、

ダンナにときめくなんて考えられない。

 

◇独身だけど、もうこんな齢だし、

今から、誰かを好きになるとかないかも。。。

 

だけど、このまま年老いていくだけなのか、、、と思うと、

切ない、居ても立っても居られない。

やっぱり、いくつになっても、

ときめきたい。



 

日々、カウンセリングを提供していて、

結婚している方からも、

独身の方からも、

「ときめきが欲しい。

このまま女性として終わっていくかと思うと切ない。」という

お話をしょっちゅう伺います。



私自身、彼氏や好きな人がいない時期は、

どんなに仕事やほかの人間関係が上手くいっていても、

何か満たされない感じがあります。



自分の心をジグソーパズルに例えると、

”好きな人”でしか埋まらないピースがあって、

そのピースが埋まらない限り、

何か満たされてない感じです。



好きな人ができた途端、

生きるエネルギーがふつふつと湧いてくる。

そんな経験を何度もしています。



この”好きな人”というのは、

片思いでもいいんです。

あくまで、自分が、その人にときめいているか?

それが一番大事なんです。



逆に、彼氏やダンナがいても、

その人に全くときめかなくなったら、

やっぱり、”好きな人”ピースが欠けたままになって、

何か満たされない感じを持ち続ける。



この”好きな人”でしか埋まらない

心のワン・ピースというのは、

女性共通なのかもしれません。

 

 

※ちなみに穂村弘さんというプロの短歌読みさんが、

女性にとって恋愛は必須科目、

男性にとって恋愛は選択科目と

エッセイの中に書いていらっしゃって、

言い得て妙だなあと感心したことがあります。



また、男性より女性の方がずっと、

若々しい体型や肌、髪の毛にこだわるのも、

この「ときめきたい!」という欲求とリンクしているのでは?



見た目年齢が若々しい方が、

男性からモテると、

すべての女性は知ってますから。。。

年を取ることを嫌がる女性が多いのも、

年を取ることで、

「若くなくなることで男性から相手にされなくなるのでは?」

「年を取ることで、好きな人ができても、想いが成就することがなくなるのでは?」

という恐れと不安が大きくなるからでしょう。



40代、50代になると、

「ときめきたい!」と思っても、

それを口にすることすらためらわれたり、

自分のそんな欲求に対して、

自分でフタをしたりという話も

よく聴きます。



だけど、やっぱり「ときめきたい!」

 

いくつになっても「ときめきたい!」

 

素敵な人にときめいて、

 

できることなら、相手への想いを実らせたい。



こんな女性が持つ「ときめきたい!」という気持ち、欲求は、

ある意味、自分が女性であることを味わいたい、証明したい、

引いては、自分と言う女性の存在を認めて欲しいという

切実な、切迫した叫びなのかもしれません。



「ときめきたい!」

そんな想いを持つすべての女性に紹介したいのが、

伝説のモテ・フラワーエッセンス。

 

その名もEros・エロス。

 

スコットランドにある聖地・フィンドホーンで作られている

フラワーエッセンスです。

 

フラワーエッセンスとは、

お花のエネルギーを太陽光によって、

お水に転写したものです。

 

エロスには、8種類のお花のエネルギーが入っています。

※Erosに入っているお花たち



私が、最初にErosに出会ったのは、

もうかれこれ7,8年前になるかもしれません。

 

セラピーの学びの場で知り合った仲間が、

Erosというフラワーエッセンスを飲んだ数日後、

自分としては珍しくメンズからナンパされたと話していたのが、

Erosとの出会いでした。



その時は、好きな人がいて、

さしてErosを飲んでみよう!と思わなかったのですが、

それから数年経って、好きな人がおらず、

「ときめく」ことがない時期に、

ふと思い立ち、Erosを買って飲んでみました。



最初、眉唾でしたが、

Erosを飲んだ初日にナンパされ、

その後もナンパラッシュでした。

ナンパしてきたメンズはタイプでなかったので、

スルーしましたが、

ナンパされるだけでなく、

 

周りの人から

「肌つやが良い、綺麗になったね。」と言われることが増えたり、

友達と遊びに行くなどの楽しいことが増えて、

人生に潤いが戻ってきた感覚があったりして、

私の中でEros=恋に人生にときめくフラワーエッセンスという

イメージが定着し、Erosが大好きになりました。



さらにEros好きが高じて、

Erosを自ら輸入するようになり、

フィンドホーンのフラワーエッセンス会社の人と親交を持ち、

クライアントさんや知人・友人に

Erosをお分けすることも始めた私。



Erosをお分けした方からは、

 

Erosを飲んだらナンパされた、男性から誘われた、

 

彼氏ができた、告白されたという方が続出し、

 

やっぱり噂は嘘でなかったんだなあと思った私です。

 

ちなみに、既婚者の方からは、

 

ダンナさんとのケンカが減った、

 

ダンナさんとの関係が柔らかいものになった、

 

周りの人との関係性が優しいものになった。

 

そんな報告をもらっています。



また、恋愛以外でも、

 

自分を好きになってきた、

 

自分自身との関係性が良くなった、

そんな声も聴きました。

 

 

【Erosの効用】

Erosの説明書きを読むと

キーワードは【LOVE】

 

(Erosを飲むと)

 

自由に愛を表現できるようになり、

自分の持つ関係性が豊かになる。



【増長されること】

 

感情的に親しくなること、優しくなることに、

オープンになる、身をゆだねられるようになる。

 

より自分から、生き生きしたダイナミックな愛(情関係)を作り出せる。

 

自分自身に対して、心地よく感じるようになり、

より自分の体と調和できるようになる。



【軽減されること】

豊かさ、オープンネスに対する渇望、

責任感を持たず、恋愛関係を持つこと。

 

親密感の中にいる時、自意識過剰になる、リラックスできない。

 

関係性の中で、自分に自信がもてないこと。

 

【Erosという言葉の由来】

Erosという言葉は、

ギリシア神話に出てくる恋愛の神様で、

アフロディーテの息子の名前から来ています。

 

ちなみに、このアフロディーテの息子は、

ローマ神話で言うキューピット。

 

だから、フラワーエッセンス・Erosは、

自分と「ときめき」を結び付けてくれる

キューピッドと言えるかもしれません。

 

 

◇Erosを調合するのは77歳の女性Christineさん

また、フィンドホーンのフラワーエッセンス会社のHPを読んでいて驚いたことは、

フィンドホーンのフラワーエッセンス会社では、

77歳のChristineさんが

現役バリバリの調剤スタッフとして働いている、

 

しかも、

娘のCherylさんも一緒に

フラワーエッセンス会社で働いているということ。

 

※ちなみに、このCherylさんは総務の人で、

いつも私にメールをくれる方です。

Christineさんの写真を見ると、

若々しくて実に美しい!

 

77歳の女性がErosを調合していると知り、

ますますErosが好きになりました。

 

 

◇男性も飲むとErosをモテるようになる

 

ある素敵メンズは、Erosを飲んで、

こんな風な感想をくれました。

 

==========

 

飲んでみてモテモテになるかなーと思って期待したら、

すぐにはそうは行かないようでした。

 

そんな上手い話は無いかなと思ったのですが、

その日撮ってもらった写真をみてビックリ!

 

これまでの人生で一度もしたことが無かったような

良い表情で写ってました。

なるほど、モテる人は人一倍笑顔がステキだし、

人一倍楽しそうな顔をしているものです。

 

モテモテになる前に、

モテる表情を作れるようになるのが

先だったのですね。

 

私はずっと方々から表情が固いと言われてきました。

 

一生懸命柔らかい表情作っても引きつるだけでした。

 

もっと笑ってと言われても、

自分にはそれが限界でどうしようも無かったのでした。

 

そのカチンコチンの表情を柔らかくしてくれたのですから、

エロスはちゃんと効いてたのですね。

 

これからの変化が楽しみです。

 

===========

 

その他にも、

 

表情が柔らかくなった、

 

顔色がよくなった

 

顔色に艶が出た

こんなご感想を頂いてます。

 

◇Erosに入っているお花たちのキーワード

 

最後にErosに入っているお花たちのキーワードを紹介します。

 

◇Tenderness・やさしさ

 

◇Beauty・美しさ

 

◇Joy・喜び

 

◇Openness・心を開いていること

 

◇Acceptance・受容性

 

◇Power・力強いこと

 

◇Harmony・調和

 

◇Revitalization・イキイキしていること

 

こちらのエロスは日本での定価

(4000プラス消費税・送料で大体4500円程度

よりかなり安い

3500円

(カード決済手数料と送料220円込み・追跡サービスなし普通郵便の場合)で

お分けしています。

 

************

 

◇キャンセルポリシー
ご入金後のキャンセルはできません。

 

ご入金が確認でき次第、フラワーエッセンスを発送いたします。

 

商品は、3営業日以内に、
普通郵便にて発送いたします。
普通郵便ですので追跡サービスはありません。

 

今まで、100本以上、普通郵便でフラワーエッセンスを送っていますが、
郵便事故は一度もありませんでした。

 

追跡サービス付きの発送方法をご希望の方は
別途お知らせください。

カートへ追加
カートへ追加
 
 
 
 
Profile
Expert_s
ネガティブの専門家

マリア

Mission
すべての子どもが 未来に希望を持てる社会を創る
Senmon
オーラヒーリング キャラクトロジー® セルフアウェアネススキル 自尊心を取り戻す グラウンディング ネガティブ ぐるぐる思考 菊川マリア

ヒーラー・セラピスト
元・筋金入りのこじらせ女子。

機能不全な家族に育ち、30代半ばまで、摂食障害、自傷行為、フラッシュバックからくる激しい怒りなどに悩み、恋愛はじめ、人間関係全般をこじらせていたが、カウンセリング、様々なセラピーを受け回復、こじらせ女子を卒業した。

現在は、海のそばで、のんびりと暮らす。

2011年より、カウンセリング、グラウンディングのレッスンを提供、その後、エネルギーヒーリングを学び、カウンセリングとヒーリングを同時に提供するスタイルを確立した。

提供セッション数3000回以上。

ヒーラー、セラピストの立場から、こじらせ女子を卒業するための処方箋を発信中。


ヒーラーになる前は、法律雑誌の編集者を勤め、
年に300本以上の判決文を読みこなし 9年間、週刊新聞を発行し続けた。


2011年グラウンディングコーチ養成コースを卒業
グラウンディングコーチとして開業。

高齢者介護の仕事とのWワークを4年続ける。

HITキャラクトロジー心理学協会理事・山本美穂子さんに師事

キャラクトロジー心理学とメディカルヒーリングを習得しWワーク&高齢者介護の仕事を卒業できた。
現在は、小さい頃、自分が欲しかった社会 すべての子どもが 未来に希望を持てる社会を創る
という信念のもと、一人でも多くの大人が、自分の力を取り戻し、生きてるって素晴らしい!と言えるよう活動中。

☆HITキャラクトロジー®心理学協会認定ヒーラー、キャラクトロジー心理学®ベーシックマスター
2016年「身体とこころとオーラの心理学講座」東京1期ヒーラークラス卒業
2016年HITキャラクトロジー®心理学のベーシックマスター取得
2017年セルフアウェアネススキル レベル1トレーナーコース卒業
延べ1000人以上にオーラヒーリングを提供

☆2011年よりグラウンディングコーチとして活動、延べ800人以上にセッションを提供する。
2010年グラウンディングコーチ養成コース第1期卒業
2012年グラウンディングコーチ養成コース第3期卒業
(アプレンティス・見習いとして)

☆C+F研究所
2008年~2010年 · エニアグラム アドバンストレーニングコース修了
2008年~2010年・バイロン・ケイティ・ワークを学ぶ

☆やすらぎの部屋
マルセイユタロット基礎クラス2回、実践クラス1回受講

  koe_maria
B_facebook
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock