Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
18_nja1mjc0yzq1zji1y

主治医から「既存の化学療法では限界」父に再生医療を受けさせたい (がん悪化)

【クラウドファンディングにご協力頂いた皆様へ】

この度はクラウドファンディング【主治医から「既存の化学療法では限界」父に再生医療を受けさせたい (がん悪化)】へご協力頂き、有り難うございました。
目標に達成しなかったとしてもできる範囲でなるべく早く治療を受けさせたいと思っていましたが、おかげさまで多くの方々にご支援を頂いて目標を達成することができ、5月12日には1回目のBAK療法を受けさせることができました。
本当に主治医の先生から「もう打つ手がない」と言われていたからこそ、本人もこのBAK療法を心待ちにしていて、1回目の治療が終わって数日経った後も「なんだか今までの治療と全く違う気がする。こりゃすごいのお。」と言っていて、次の治療(5月27日)も心待ちにしていました。


しかし24日あたりから状況が急変しました。


主治医の先生から、「この病院から再生医療のクリニックまでの移動すらできるかわからない。いまの状態で移動することは勧められない」と言われていました。しかし家族でも話し合い、その後先生とも話し合って、いまはとにかく父自身が強く強く望んでいる再生医療が受けられるクリニックまで細心の注意を払って移動を手伝い、病院からも寝台タクシー等を手配してくださることになり、家族でも最大限のサポートをしたうえで、父の望み(再生医療を受けること)を叶えることを優先すると決めていました。

しかし翌日25日の早朝に主治医の先生から電話があり、危篤状態であることを知らされました。

僕は東京にいましたが地元にいた母は病院の個室に入れてもらえ、僕はビデオ電話で繋いでもらいました。
言葉を発するのは難しそうでしたが目はしっかり開いていて、僕の言葉をしっかり聞いてくれているようでした。
「明後日また再生医療受けられるから、その時は山口に帰ってついていくから、また一緒に闘おうね。」と伝えたり、ここ数日の僕の仕事のことや、いまこうして頑張れてるのは父さんのおかげだよ、などよく電話で話すようなことも伝えていました。

それから1時間20分後、父は静かに息を引き取りました。


満68歳。


もっともっと、まだまだ生きほしかったですし、仕事一筋だったからこそこれからは自分の人生を気楽に楽しんでほしかったという気持ちが強くあります。また父は僕のこれからの活動も本当に楽しみにしていたので見て欲しかったなと思いますし、元気になったら実現させたかった家族旅行に行けないのは本当に残念です。
僕がもうすこし再生医療と早く出会っていたら..など悔しい点もありますし、次回(明日)のBAK療法を本人も心待ちにしていた矢先のことだったので、「余命1ヶ月」と言われていた2年前から覚悟はしていたことですが、本当に無念です。

しかしいまは何より、2年間ずっと癌と闘ってきて、こんなにも長い間本当によくがんばったね、ととにかく父に伝えたいです。
ここ数ヶ月は本当に、点滴や注射もやりすぎて刺せる場所がないとベテランの看護師さんもかなり苦戦するほど父はたくさんの治療を受けて長く長く闘ってきました。
最期まで懸命に前向きに生き抜いた父を本当に誇りに思いますし、心の底から労いたいと思います。

昨日は僕は予定よりも早く地元に帰り、家族みんなで偲んでおりました。
今日、明日も家族みんなでゆっくりと見送ってあげようと思います。

皆様から希望をもってたくさんご支援を頂いていたところで、このようなことになってしまい家族としても本当に無念です。
ですが皆様の想いはきっといまも父に届いていますし、現実的にも再生医療の初診料や採血料、点滴2回分のお支払いを完了させて頂きました。
また父の回復は叶いませんでしたが、皆様にお申し込み頂いていますセミナーなどは予定通り開催させて頂きます。
父も僕の活動を楽しみにしてくれていましたので、ぜひ皆様と有意義な時間を共にできればと思っております。

また、まだまだ知られていない再生医療をもっともっと多くの人に知ってもらい、諦めてしまう前により早期の段階で再生医療と出会ってもらうための活動もやらせて頂きたいと思っています。


立派な父の息子として、僕自身もこの命を大切にして、生を全うしたいと思います。


最後になりましたが、改めて皆さま、この度はたくさんのご支援を賜り、本当に有り難うございました。
僕の誕生日の前日に息を引き取ったのも、意味を感じずにはいられません。
僕と一緒に「新しい命」を永く共にできる日を選んだのかな、と感じています。
父は必ず僕の中に生き続けてくれていますので、これからも父と一緒に日々を歩んでいきたいと思います。

皆さま本当に、有り難うございました。

2021年5月26日 村田晃一
目標額に達したので終了しました
307_img_3643
現在の支援総額
1,810,000円
100 %
目標金額
1,800,000円
現在の参加者数
92名
募集期間
5月 5日(水)10:00~ 6月 7日(月)22:00
目標額に達さなかった場合
集まった金額で実行します。
集まったお金の使い道
最先端医療である再生医療の「免疫細胞BAK療法」の施術を行いたいです。 この療法は、体にもともと存在する免疫細胞を取り出し、細胞培養によって増殖した後に特許技術で活性化させ、再び点滴によって体内に戻す治療法で、先進医療の現場から最も注目されているがん治療です。 厚生労働省からも認可されています。 抗がん剤でがん細胞は死んでいきますが、がん細胞の女王蜂的存在と言われている「がん幹細胞」はしぶとく生き残り、再びがん細胞やがん幹細胞を生み出すため、がん幹細胞の根絶には自己の免疫細胞の強化による治療しかないと言われています。 がん再発・転移に高い効果を実証しているのがこの免疫細胞BAK療法ですが、これは先進医療のため保険適用外です。今の父の状況だと最低でも1クール分(12回)は受ける必要があると言われており、皆様のご支援を頂ければと思っています。
募集受付は終了しました
エンターテインメント業界で頑張る人の心や体のケア
Expert
 
 
村田晃一 パフォーマンスコーチ
村田晃一
エンターテインメント業界で頑張る人の心や体のケア
 
・メンタルトレーニングスペシャリスト(JAFA/一般社団法人 日本能力教育促進協会)
・アドラー流メンタルトレーナー(自己肯定感アカデミー/torie)
・食育健康アドバイザー(JSFCA/日本安全食料料理協会)
・管理健康栄養インストラクター(JIA/日本インストラクター技術協会)
・風水アドバイザー(JADP/一般財団法人 日本能力開発推進協会)
山口県出身。元劇団四季俳優。
小学5年生時より地元の子どもミュージカル団体に所属して以来18年間毎年舞台に立ってきました。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後2015年に劇団四季に入団。『エルコスの祈り』(ピーター、ポール役)でデビューし、『オペラ座の怪人』(シンガーアンサンブル)、『王様の耳はロバの耳』(キリボシ、床屋役)、『キャッツ』(スキンブルシャンクス役)、『ライオンキング』(アクロバットダンサー)、『コーラスライン』(ポール役)に出演していました。
私はもともとメンタルとフィジカルが弱く、大学時代は月に一回風邪を引いたり、劇団在団中にメンタルを大きく崩してしまい大好きな舞台の活動をお休みさせて頂いていた時期がありました。
その時にカウンセラーやコーチに支えられ、体の面ではフィジカルのパーソナルトレーナーに食事管理をしてもらったり怪我しづらい体づくりのトレーニングメニューを組んでもらったことで、『コーラスライン』の全国ツアーでは超健康体のまま、メンタルもかなり安定した状態で51都市回りきることができました。
心も体もあれだけ弱かった私でもここまでたくましく、また大好きな舞台活動を万全の状態でやり切れるところまで成長できたことが私にとってかなり大きな自信となり、在団中に勉強していた心理学や栄養学、解剖学などを生かして、俳優やアーティストたちの心と体をケアし、スキルにも掛け合わせてサポートしてあげられるような「パフォーマンスコーチ」という分野を開拓させて頂きました。ビジネス界やアスリート業界では当たり前になっているような存在ですが、日本のエンターテインメント業界には僕も探していましたがこのようなコーチとして表立って活動している方がいらっしゃらなかったので、私が始めさせて頂きました。
パーソナルトレーナーや精神保健福祉士の方に監修をして頂きながら、劇団四季の俳優や..
 
あなたのコンテンツを、世界中に届けよう!
Expert_s
 
 
株式会社ブランドワーク 一般社団法人キレイデザイン協会_理事長
大沢清文
あなたのコンテンツを、世界中に届けよう!
 
●キレイデザイン学グランドマスター
●協会ビジネス®コンサル

大沢清文プロフィール

一般社団法人キレイデザイン協会 理事長
株式会社ブランドワーク代表取締役社長
リザーブストックオフィシャルパートナー

1965年佐賀県生まれ 大学中退後
生き方に迷い5年間で33の職を転々と繰り返し
一人の出逢いで人生が好転しサロン経営をスタート

男性エステティシャン&メイクアップアーティストとして活動し
その後、エステティシャンのマネージメント業務に携わり
起業し3年で年商1億円のサロンを創り上げる

日本で初めてとなる私立女子校にエステ・メイク・ネイル・カラーなどの
トータルビューティーの学校プロデュースで本格的に教育事業へ 
初年度募集 20名に対し700名の応募

「人生を、もっとキレイにカラフルに」を理念に
一般社団法人キレイデザイン協会を設立 理事長に就任


色彩統計学のアプリを開発し
色のチカラで、理想のライフスタイルを手に入れる
【キレイデザイン学】は、1年で1000名の受講生が誕生し初年度1億円を達成
女性が変わりゆくステージの中でいつも美しく輝ける
認定講師の働き方を提唱


起業家のためのビジネス支援ツール
リザーブストックオフィシャルパートナーとして活動

一般社団法人ベストライフアカデミー
「応援する人が豊かになる社会を作る」
をミッションに

働く時間を半分に売上を2倍にする
ビジョン型コミュニティの運営

現在は、田舎の佐賀で暮らしながら
オンライン講座を全国・海外へ配信中


著書に
●起業美人のすすめ 稼ぐ女性は、美しい
〜遊んでいるように仕事をこなす女性た..
 

父の癌が発覚したのは2019年冬のことでした


僕がちょうど『キャッツ』というミュージカルに出ていた頃、

母から一件のメールが来ていました。

 

「お父さんが癌で入院した。」

 

一家の大黒柱として家族のために年中仕事に打ち込んでいた父は、

寡黙でありながら、一切弱音など吐かず懸命に家族を支えてくれて、

いつもあたたかく見守ってくれていました。

(写真: 姉の結婚式にて。母と。)

 

そんななか胃癌が発覚し、即入院となりました。

僕もすぐに実家の方に帰り、父に会いに行きました。

その時に主治医の先生から伝えられたのが、

「すでに肝臓にも転移していて、がん細胞が胃にも肝臓にも充満しているような最悪の状態。

年を越せるかわかりません。」

という内容でした。

 

突然のことに家族全員相当なショックを受けておりましたが、

少しでも癌に効きそうなサプリメントを探したり

主治医の先生にも許可をとって水素吸引機を購入して病室で吸引させてもらったり、

病院にいながらでもできることを家族全員で考え、できる限りのことをしていました。

 

そして本当に良い先生に恵まれたこともあり、

抗がん剤が効果を発揮して、

余命1ヶ月と言われていたところから奇跡的な回復を見せ、

退院までできるようになりました。

 

奇跡的に実家での生活へ。


しばらく父も実家で過ごせるようになり、通院や薬での治療はもちろん続けていましたが、

家族としてもひとまずほっとしていました。

僕の劇団四季での最後の出演作品『コーラスライン』の山口公演にも力を振り絞って観に来てくれました。

(写真:『コーラスライン』全国ツアー初日のポスター)

(写真:『コーラスライン』2020年全国ツアー初日海老名公演のポスター。山口公演も完売でした。)

(写真:『コーラスライン』のキャストボード。僕はポール役でした。)

 

(写真:『コーラスライン』終演後。父と僕。)

 

僕は今「パフォーマンスコーチ」として活動している者です。


僕は2021年3月で劇団四季を退団し、今は俳優やアーティストたちを中心にサポートをするパフォーマンスコーチとして活動しており、心理カウンセリングや体づくりセッション、歌やダンス・演技などのスキルレッスンを行っている者です。

個人のセッションだけでなく、舞台活動に励んでいる子供たちや保護者の方に向けたセミナーなども始めており、

今月からは、俳優やアーティスト以外の方にも心理カウンセリングや歌のレッスン(本気の方も、趣味で歌を歌ってみたいという方も受けられるようなもの)やグループセッションなども展開していく予定です。

(写真:メンタルセミナーの様子)

 

 

今年に入って父の病状が急激に悪化。


奇跡的な回復から退院を果たし、実家にて療養していた父でしたが、今年2021年3月頃から状況が急激に悪化しました。

すぐに病院でまた本格的な治療が再開し、サードラインまで様々な治療を試して下さいましたが

なかなか今回は効果が現れず、

さらに高熱が続いて食欲もなくなり、白血球の数値が正常でなくなり、抗がん剤の投与ができなくなってしましました。

そして腹水も2019年以上に溜まってきて、食欲の減退が加速しほとんど何も口にできないような

状況になってしまいました。

 

主治医の先生も看護師の方々も本当に粘り強く向き合って下さっていたのですが、

最終的に伝えられたのが、

「2019年の入院当初以上に状況は最悪です。既存の化学療法では限界で、もう打つ手はありません。」

という内容でした。

 

僕たち家族にとって、またもショックな瞬間でした。

ですが、2年間、良くなった時期も含め父のガンと闘い続けた家族としては、

ただ悲しみに暮れるだけではなく、

苦しんでいる父に対して

そして家族のために命を削って頑張り続けてくれた父に対して

最大限に「今できること」をやっていきたいという考えにまとまり、何か方法はないかと考えていました。

 

ちょうどその頃、僕はご縁があって再生医療のセミナーに出ていました。

もともとその日の目的は僕自身まだ再生医療について詳しくなかったため、「俳優やアーティストたちは特に体が資本だから、体の不調や怪我も含め再生医療で救えることがたくさんあるのではないか」という思いで学びに行っていました。

もちろんそれは大いに当てはまっていて素晴らしい気づきをたくさん得たのですが、

その中でも再生医療の「免疫細胞BAK療法」ががんに対して大きな効果を発揮することを学び、

この治療法にすでに数多くの実績やエビデンスがあること、

厚生労働省からも認可されていることも知りました。

 

 

「これだ」

 

そう確信した僕は、この治療を父が受けられたら、と思いました。

 

しかし、この治療法は保険適用外です。

それを1クール(半年間で、12回)受けるのに合計で500万円かかりますが、

この治療法の可能性を知った今、父自身も望んでいるこの治療をなんとしてでも12回受けてほしいと考えています。

 

もちろん家族全員で力を合わせた上で、

初めてのクラウドファンディングということもありどこまで行けるかはわかりませんが、180万円を目標に設定し、皆様のお力を頂けましたらと思っています。

治療費は毎回都度払いのため、目標額に達しなかったとしても、できる範囲で1日も早く父への治療を始めさせて頂きたいと思っています。

また、まだまだ知られていないこの治療法を広めていく活動にも使わせて頂きたいと思っています。

 

この治療を父が全て受けられて元気になってくれたら、

年中働き詰めだった父とほとんど行けていなかった家族旅行に行くことも僕たち家族の夢です。

 

 


ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

もしよろしければ、皆様のお力を頂けましたら幸いです。

 

有り難うございます。

 

1回目のBAK療法に行ってきました(5月12日)


皆様、たくさんのご支援を頂いており本当に有り難うございます。

おかげさまで本日、最初の点滴を受けることができました。

BAK療法ができるクリニックまでの移動があり天候も雨ということで父の体力も心配ではありましたが、

点滴も滞りなく終わり、無事に先ほど入院中の病院まで送り届けることができました。

久々に会った父は、辛そうな表情をしている時もありましたが、

家族のこれからのことなど、積極的に話してくれたりもしました。

これからは家族でこういう風に過ごしていきたい、という父の生きる希望を感じられて、

僕自身とても嬉しかったです。

これも皆様のエールが父に届いているからだと思います。

本当に有り難うございます!

 

お世話になっているクリニックさんも本当に良くしてくださり、

移動が最小限で済むよう次回の点滴用の採血も今日一緒に済ませて下さり、培養した細胞をまた二週間後に点滴する予定となりました。

これを半年間、クリニックの方から指定されている12回分の「免疫細胞BAK療法」の点滴を父に受けてもらうために、引き続きクラウドファンディングを実施させて頂きます。

今日の治療で、父の体に少しずつでも変化が現れることを信じ、引き続き家族としてできることをやらせて頂きます。

 

病院はコロナの影響で面会はできませんが、僕自身の活動を父はとても楽しみにしているので、

僕も引き続き自分の仕事にもより一層精を出し、今のこの状況を経験しているからこそ伝えられる「心」のことをカウンセリングやレッスンを通してお客様と共有させて頂いたり、僕が在籍していた劇団四季のテーマとも言える「人生の感動」や、生きる喜び・楽しさなどを感じて頂けるような発信活動もやらせて頂きます。

 

「どんなに困難な状況でも、その中から自分にできることを見出し、そこと最大限に向き合っていく。」

 

僕がよく発信している言葉だからこそ、今こそ僕自身がそれを行動で示す時だと思っています。

 

皆様からの本当に温かいご支援を受けて、家族一同精一杯、前向きに、闘って参りますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

尚、JCBのクレジットカード等が弾かれてしまう不具合が生じております。

現在対応しておりますが、ご利用可能になるまでにまだ日数がかかる見込みです。

よろしければVISAカード、Paypal、銀行振り込みなどでご支援頂けますと幸いでございます。

皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

 

いつも本当に、有り難うございます。

 

 

村田晃一

 

 

関東に戻ってきました(5月13日)


今回の帰省でできることを一通り終え、ひとまず僕は関東に戻ってきました。

父の点滴の際は毎回僕もPCR検査を受けて帰省して、できる限りのサポートしていきます。

僕の仕事を父もすごく楽しみにしてくれていて、僕自身も今の仕事に確固たる誇りをもってやらせて頂いているので、またこれからできることをやっていきたいと思います!!

Icon_f
竹内 正代 様
応援してます!
ガンバレこーちゃんぱぱ‼️
Icon_m
重田 裕美子 様
応援してます!
これから向かう先に、村田さんと村田さんのご家族の笑顔がたくさん溢れていますように。
Icon_f
真実 様
頑張ってください
仕事を一生懸命に頑張られている姿を陰ながら応援していました。うちの父親も自営業で頑張ってきたので、お父様と重なる部分があり他人事ではない気持ちになり、少しですが応援させて頂きました。治療を受けて、元気な姿を拝見出来ることを願っています。
Icon_f
ののか 様
頑張ってください
お父様が回復されますよう、お祈りしております。
325760_zmi2ywiyzjixo?1620995578
malily 様
応援してます!
舞台を通して、村田くんから、たくさんの笑顔を頂きました。わすがですが、協力させて下さい。
Icon_f
マミ 様
応援してます!
少しですが...
お父様のお身体がよくなりますように...
Icon_f
はんみ 様
頑張ってください
Icon_f
なっちゃ 様
みんなでがんばろう
油谷では有名な仲良し家族です。人想いでとっても優しいお父さんです!あの笑顔をもっともっと見たいです(*^^*)応援しています( ᵕᴗᵕ )
Icon_f
みわりん 様
頑張ってください
全国にもたくさん、高額な保険外の治療で困っている方々がいると思います。
みんなの少しの善意が集まればすごく大きな支援になると思うので、これからもそういった方々への支援としてプロジェクト頑張ってください!
Icon_m
大沢 清文 様
みんなで応援しよう!
応援してます。
健康になって、楽しい人生を
送れますように祈ってます。
Icon_f
あ 様
応援してます!
気持ちばかりですが、お父様のご回復を心よりお祈りしています。
Icon_f
ゆきぴー 様
Icon_f
今井 美和 様
頑張ってください
村田君応援しています。
322311_nzzkzdezntm4o?1620611246
小又 誠 様
応援してます!
人生100年時代。病気の数も増えてきて 「想いは」あっても先立つものがない。
皆さんそこにぶつかる方を多く見て参りました。
一人一人ができる事をやって、
一人でも多くの笑顔にかえられるなら。。
Icon_f
もぐもぐ 様
応援してます!
はやく、元気になって下さい。応援してます
Icon_m
古杉 和広 様
応援してます!
愛❗️

祈ります!
祈りましょう!

成功します!

お帰りなさい、笑顔のお父さん!😊
Icon_m
成田 勉 様
応援してます!
支援いたしました。
美しい日本語の話し方教室・深掘りオンラインセミナーを楽しみにしています。
日本人の2人に1人は癌になるそうなので、ほとんどの人が知っている人が癌を患っているはずです。
クラウドファンディングで助け合ってみんなの癌が克服できるようになるといいですね。
Icon_f
green 様
応援してます!
微力ではありますが、心から応援しております。
村田さんのお父様、ご家族の皆様、そして村田晃一さん、どうか頑張ってください。
Icon_m
平松 シゲオ 様
頑張ってください
微力ですが循環させてください。
妻もミュージカルが大好きです。
お父様の容態がよくなるといいですね。
Icon_f
さかね 様
周りにもぜひ勧めたい
お父様を含めた世界が健やかでありますように
もちろんニコニコパワーも忘れずに

微力ながら支援させていただきます
Icon_m
けー 様
一緒に応援しませんか
油谷にいなくてはならない方です!
微力ながら協力させていただきます。
Icon_m
ミネ 様
応援してます!
わずかですが、応援いたします。
Icon_f
なつみ 様
みんなで応援しよう!
家族旅行の様子がアップされるのを楽しみにしています!
Icon_f
peplum 様
応援してます!
BAK療法にたどり着いた事ラッキーです。一日も早く治療できますようにお祈りします!
Icon_f
応援隊 様
応援してます!
お父様の一日も早いご回復を、心よりお祈りしております。
今だから出来ること!
今しか出来ないこと!
微力ながら応援させていただきます!!
Icon_f
な 様
応援してます!
村田家がんばれ!!
320944_mzhkzmnhowy1m?1620447216
のんちゃん 様
みんなで応援しよう!
4人の子供、6人の孫に囲まれて仕事一筋で60歳を過ぎても走り続けてきた寡黙なお父さん。元気な身体を取り戻して、家族とのゆったりとした時間を過ごしてほしいです。応援しています!!!
 
 
 
 
Profile
Expert
パフォーマンスコーチ

村田晃一

Mission
エンターテインメント業界で頑張る人の心や体のケア
Senmon
コーチング 芸能界 劇団四季 舞台 悩み

・メンタルトレーニングスペシャリスト(JAFA/一般社団法人 日本能力教育促進協会)
・アドラー流メンタルトレーナー(自己肯定感アカデミー/torie)
・食育健康アドバイザー(JSFCA/日本安全食料料理協会)
・管理健康栄養インストラクター(JIA/日本インストラクター技術協会)
・風水アドバイザー(JADP/一般財団法人 日本能力開発推進協会) 山口県出身。元劇団四季俳優。
小学5年生時より地元の子どもミュージカル団体に所属して以来18年間毎年舞台に立ってきました。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後2015年に劇団四季に入団。『エルコスの祈り』(ピーター、ポール役)でデビューし、『オペラ座の怪人』(シンガーアンサンブル)、『王様の耳はロバの耳』(キリボシ、床屋役)、『キャッツ』(スキンブルシャンクス役)、『ライオンキング』(アクロバットダンサー)、『コーラスライン』(ポール役)に出演していました。
私はもともとメンタルとフィジカルが弱く、大学時代は月に一回風邪を引いたり、劇団在団中にメンタルを大きく崩してしまい大好きな舞台の活動をお休みさせて頂いていた時期がありました。
その時にカウンセラーやコーチに支えられ、体の面ではフィジカルのパーソナルトレーナーに食事管理をしてもらったり怪我しづらい体づくりのトレーニングメニューを組んでもらったことで、『コーラスライン』の全国ツアーでは超健康体のまま、メンタルもかなり安定した状態で51都市回りきることができました。
心も体もあれだけ弱かった私でもここまでたくましく、また大好きな舞台活動を万全の状態でやり切れるところまで成長できたことが私にとってかなり大きな自信となり、在団中に勉強していた心理学や栄養学、解剖学などを生かして、俳優やアーティストたちの心と体をケアし、スキルにも掛け合わせてサポートしてあげられるような「パフォーマンスコーチ」という分野を開拓させて頂きました。ビジネス界やアスリート業界では当たり前になっているような存在ですが、日本のエンターテインメント業界には僕も探していましたがこのようなコーチとして表立って活動している方がいらっしゃらなかったので、私が始めさせて頂きました。
パーソナルトレーナーや精神保健福祉士の方に監修をして頂きながら、劇団四季の俳優や芸能界での活動を志している人たちに心理カウンセリングやレッスンを行っています。また、俳優やアーティストを目指している方の保護者の方や、経営者の方、そしてあらゆる職業の中で「パフォーマンスを高めたい」と思う方へパーソナルセッションやグループでのワークショップを行っております。よろしくお願い致します。

B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock