Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

男心、夫心のひみつのメルマガ

(読者数 1301 名)

男心、夫心のひみつのメルマガ

 
 
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー
梶ヶ谷ようめいです。
 
 
男心、夫心のひみつのメルマガに興味をもってくださってありがとうございます!
 
 
 
このメルマガでは
 
 
・パートナーシップの話
・言語化をしている途中のこと
・カウンセリングを通して自分が気づいたこと
・カウンセリングで相談者さんにお伝えしたことのシェア
・ブログでは書きにくいくこと
・ようめいのどうでもいいような話
・先行のお知らせ
 
 
などを配信していきます。
 
 
 
メルマガも心新たに
実践しながら内容をよりよいものに育ていこうと思っています(^^)
 
 
 
ようめいからのおしらせを見逃したくない方
ようめいを応援したい方
 
 
ぜひこのメルマガに気軽に登録してみてください(^^♪
もちろん登録は無料です。
 
※登録のお名前は本名、匿名どちらもOKです。
 
★★注意事項★★
※携帯電話のアドレスだとメールが届かないことが多いようです。
できる限りフリーメールをご利用になるか
reservestock.jpからの受信許可設定を行った上でご登録をお願いします。

  • 続・「男を見る目」の養い方
  • 恋愛の目的地と現在地の関係性。
  • 「私は幸せになってもいい」って言ってみよう
  • 「怖い」という気持ちとの2つの付き合い方
  • 別れた彼と付き合う前みたいな「いい関係」でいたい
  • アベノマスクとパートナーシップと雪だるまの話
  • パートナーシップでの取り組みのモチベーションを保つ秘訣/イベント募集開始のおしらせ
  • 【重要】本日5/30中にZoom最新版へのアップデート必須です
  • 6月のメニューについてのお知らせ
  • 目の前に起きている大きな問題と心の痛みと小さな違和感
Facebookにログインすると名前とメールアドレスが自動入力されます
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Professional
男心、夫心の答え合わせのカウンセラー

梶ヶ谷ようめい

Mission
男女のすれ違いを減らして素敵なパートナーシップを築くお手伝いをする
Senmon
恋愛 婚活 離婚 オンライン 不倫

■2010年~2013年カウンセリングスクールにてカウンセリング、メンタルトレーニングの基礎を学ぶ。現場研修、海外研修、震災ボランティアなども参加。
・全国心理業連合会 全国統一プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持。

■心屋塾での履歴
受講履歴
・初級セミナー(講師:コバ、藍色シアン)
・上級ワークショップ(講師:大竹公子、依口ちえ)
・マスターコース48期(講師:高橋かのん) 2016年
・初級認定講師養成講座(講師:碇谷圭子)2019年
*心屋塾初級認定講師→2020年卒業

アシスタント実績
・心屋塾マスターコース66期(講師:高橋かのん)
・心屋塾マスターコース85期(講師:小野美世)
・心屋塾マスターコース102期(講師:小野美世)
・心屋塾上級ワークショップ(講師:石川稀月)
・心屋塾初級セミナー(講師:野田和美)

・負けるが花セミナー恋愛編(講師:小野美世)
・負けるが花パートナーシップスクール京都0期、東京1期
・負けるが花パートナーシップスクール京都2期、東京3期
・負けるが花パートナーシップスクール京都4期、東京5期
(負けるが花=心屋認定講師小野美世氏オリジナルメソッド)

・実践愛されレッスンティアラコース3期(2日目)
(ティアラコース:心屋認定講師松森沙織氏オリジナル講座)

講師依頼実績
・前者後者論ユニバーシティ2期・3期
「パートナーシップ」の回にて副学長と対談
・負けるが花パートナーシップスクール京都2期・4期、東京3期・5期.. 友人の死、うつ病の完治、子どもがありながらの離婚、職場の人間関係などさまざまな問題を乗り越えてきた経験を持つ。再婚も果たしており、経験者だからこその知識や知恵、共感も話す人の安心感を生んでいる。

過去の恋愛や結婚生活の上手くいかなさと合わせて、男兄弟の中で育ったにもかかわらず男友達もできず、同性も苦手という人生を過ごし、どうにか人をわかりたいと悩んできたことが、現在の代名詞となっている『男心、夫心の答え合わせ』の下地となっている。答え合わせのわかりやすさは、女性からだけでなく、男性からも賛同の声を集めている。

約17年間の知的障害者施設での勤務経験は、障がいへの理解や人を支える側にいる人の悩みへの共感にとどまらず、物事を柔軟に取り入れる下地として役立っている。
※介護福祉士、サービス管理責任者などの福祉系資格複数保有。

B_facebook
B_ameba
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock