Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1association Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
20217_zwfhnmu3mmiwowqyy

 

コミュニケーションスキル協会公式メルマガ

「開眼! 言語コミュニケーションスキル

登録ページへようこそ!

 

こんなことで困っていませんか?

緊張して人前で話せない。

初めてのお客様と話が続かない。
 
話が上手い人にあこがれる。
 
語彙が少ないと感じる。
 
上司への報告や相談のときに言葉が出てこない。
 
 
 

自立している大人とは、思考力・論理力・表現力を身に付けた人です。

 

他の人と同じではなく、聞いた人の記憶に残る話をしないとあなたの印象は残りません。

 

だから話をするあなたの独自性を話に反映させましょう。

そのためには:

①自分で問題を見出し

    ↓

②原因を突き止め

    ↓

③解決方法を見出す力

(新しいものを創造する力)

という流れを作ります。

この過程が批評的思考であり、それを表現するのがスライドを読み上げないプレゼンテーションです。

 

そして、コミュニケーションスキルを伸ばす唯一の方法がスライドを読み上げないプレゼンテーションなのです。

 

この力は、学校教育でも注目され小学生から身に付けたい技術でであり、社会人として必要とされます。

 

この技術を身につけると・・・

・堂々と話せる

・語彙が増える

・賢く話せる

・人前で話すときに緊張しなくなる

・分かりやすく話ができる

・論理的思考を習得できる

・会話の反応が早くなるのでコミュニケーション力が伸びる

・希望の会社で働ける

・あこがれの部署へ異動できる

・自信を持ってプレゼンテーションの指導ができる

など、いいことばかり!。

 

 

このメルマガではプレゼンとコミュニケーションを20年研究し、

 

指導実績2万人超えの野中アンディが、お伝えするのは

 

問題を見つけ出し、解決する能力である批評的思考を身につけ、

 

表現するためのプレゼン力です。

 

 

まずは、サンプルをお読みください。

メルマガサンプル①

メルマガサンプル②

 

・平日17:00に配信します。

 

・携帯のアドレスを設定される場合は、お手数ですが、ドメイン名「reservestock.jp」からのメールが届くよう設定をお願いします。

 

また、メールが届かない場合は、「迷惑フォルダ」に入っている可能性があります。その際は お手数ですが、ご確認いただけますようお願いいたします。

 

プライバシーポリシー

 

  • 仕事のあらゆる面で活きるスキル【No. 575】
  • 学校の先生こそプレゼンテーション【No. 574】
  • CSAで学んで教える先生たち【No. 573】
  • だからいつまで経っても伝わらない【No. 572】
  • 話が上手くなりたい人!集まれ~【No. 571】
  • 自己紹介の仕方教えます【No. 570】
  • 英語は使う場があると効果大【No. 569】
  • プレゼンテーション道場の効果【No. 568】
  • 話のまとめ方講座を開催!【No. 567】
  • バイデンのスピーチがなぜ良かったか【No. 566】
Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓) Must
名) Must
メールアドレス Must
GmailやYahooメールでも登録できます。
お住まいの地域
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
感想、応援メッセージでシェアにご協力ください
投稿にはfacebookにログインしている必要があります。
 
 
 
 
Profile
Expert_s
代表理事 野中アンディ

コミュニケーションスキル協会(CSA)

Mission
論理的に、かつ鮮やかな言葉で自分の考えを強く伝える人を育てます。
Senmon
言語コミュニケーション プレゼンテーション 話し方 パブリックスピーキング コミュニケーションスキル

日本コミュニケーション学会元理事(副学術局長)
TOEIC 990点
元大学准教授
博士号(専門:コミュニケーション学) 代表理事 野中アンディ

福岡県春日市出身。

専任教員として関東学院大学(講師)、中村学園大学(准教授)で対人コミュニケーション、パブリック・スピーキング、ビジネス英語などを教える。

・プレゼンテーション福岡主宰
・2018年度国立工業高等専門学校英語プレゼンテーション九州大会審査委員長
・福岡県タレント発掘事業ロジカルプレゼンテーション担当(小学校5-6年生アスリート)
・大学入試センター試験英語問題作成委員(2007-2008年度)

また非常勤講師としてもフェリス女学院大学、西南学院大学、福岡大学他で教えるなど経験豊富。趣味はゴルフと料理。

大学時代にアメリカに交換留学生として留学したのですが、そこで最初に受けた授業がコミュニケーション学の基礎であるパブリックスピーキングの授業、俗にいうプレゼンテーションでした。
その時私は大きな衝撃を受けたのです。なぜならアメリカ人は言葉を使って人を説得するために論理を駆使し表現を工夫し非言語を最大限に使う訓練をその授業でやっていたからです。このパブリックスピーキングを日本に広めなければ日本人は世界に負けてしまう!そう強く感じた私は日本に帰り、大学でこの科目を教える教員になろうと決心したのでした。
そのため再度アメリカに戻りコミュニケーション学で修士号を、そして日本に戻り博士号を取得しました。現在は大学を辞め、パブリックスピーキング(例えばスティーブ・ジョブズがやったようなプレゼン)を通して言葉のセンスを一気に伸ばす講座を展開しています。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#embed/report-home/a101732771w149037491p153932509/
Copyright (c) 2010-2017コミュニケーションスキル協会
Powered by reservestock