Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
24295_owiznjk0ywe3ndy1z

【全便欠航】
絶体絶命のピンチを
切り抜けられた1枚のチケット

このメルマガは2019年10月の私の備忘録です

人は 誰かに支えられることで
前進できるのだと 強く感じた出来事でした。
 
あの時
私を支えてくださった皆様
本当にありがとうございました
 
 

【全便欠航】
絶体絶命のピンチを 切り抜けた理由
~2度の地獄からの大逆転~

この写真を見ると今も泣いちゃいます。
 
 
 
2019年10月

日本列島には大型で非常に強い台風19号が
東日本に上陸する可能性が出てきたことから、
航空各社では欠航便が相次ぎました。
 
その時、
私は初めての海外でのセミナーを控えていました。
 
そのセミナーは
現地のスタッフと半年余り準備をしてきた、
相手にとっても私にとっても初めての試みでした。
 
最終の打ち合わせも終わり、
期待に胸を膨らませていた私の気持ちは一転。
それからは、ひたすらANAのサイトで
運行状況を確認し続けました。
 
航空各社は10日から
国内線発着の便を次々に欠航を決めていきました。
 
私が搭乗する飛行機は
10月12日NH979便
 羽田10:05発の上海(虹橋)行き

お願い ギリギリ逃げきって・・・
その時の私は自分のことしか考えられない状況でした。
 
 
 
神さまお願い!
行かせて。飛んで・・・
 
でも非情にも11日夜3時
欠航が決まってしまいました。
心のどこかでは(きっと逃げ切れない)と思ってました。
神さまが味方をしてくださると思ったのに。。

 
私はこの時
2度の地獄を見る思いでした。

一度救われ
そして再び奈落の底に突き落とされました。

祈れば届く
あれってウソじゃん
信じていたのに・・・

そう思いました。
しょせん無理だったのよ。

 


でも
考えて見れば 本当にたくさんの人が
1枚のチケットを手にするために奮闘したあの日

なぜ私は
そのチケットを手にすることができたのか?

そこには
やっぱり ドラマがありました

  

【全便欠航】 絶体絶命のピンチを 切り抜けられた1枚のチケット



登録の際のご注意

携帯電話のキャリアメールアドレスは、
受信設定によってお届けできない場合がございます。


また、yahoo niftyのメールアドレスをお使いの方も
リザーブストック経由のメールが迷惑メールにされたり届かないことが多々あります。

自動送信機能を使っておりますので
すぐにご登録のメールが届く設定になっております

待っても届かない場合はご一報ください


Facebookアカウントをお持ちの方
お名前
姓)
名)
メールアドレス
ご紹介者
解除停止はメールのリンクをクリックするだけでいつでも可能です。
このメルマガはリザーブストック 有償版 を使っています。
リザーブストックは松本美和様よりご招待いただくことで無料でご利用いただけます。(有料版有り) ご利用希望の方はpoco-coaching@reservestock.jp宛てに利用希望の旨ご連絡ください。
 
 
 
 
Profile
Expert
小さな一歩を踏み出すサポーター

松本美和

Trainer
リザーブストック公式認定トレーナー
Mission
今に満足しきれていない女性が、自身の思考のパターンに気づき、それぞれの個性と強みを活かし 自立(自己実現)できるようになるための支援
Senmon
ステージアップ 女性の自立支援 個性と強み 自己実現 トラウマ

国際コーチング連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
Gallup公認ストレングスコーチ、
マザーズコーチジャパン認定グランドマスターコーチ
コーチングプラットフォーム認定コーチ
リザストオフィシャルトレーナー

長崎大学医学部付属看護学校卒業
松本美和ミュージックアカデミー代表ピアノ講師
コーチ、コンサルタント、セミナー講師

循環器病棟集中治療室看護師→3人の母親→約40名の生徒を抱えるピアノ講師→ストレングスコーチ・マザーズコーチ→セミナー講師・コンサルタントとマルチキャリアを持ち、これまで全国の企業、教育委員会主催のセミナー、自主セミナー合わせ開催したコーチング、コミュニケーション講座、マザーズコーチ講座は約170回 受講者約900名を超える。

周りの気持ちを敏感に感じられる強みが災いし、自分の気持ちよりも、相手にとって自分はどう振る舞えばいいかばかりを優先し、いつしか自分がどうしたいかという感情に鈍感になっていることにすら気づかなくなっていたかつての自分。

そんな時コーチングに出逢い、ファウンデーション(自分の土台)を学ぶ中で、【自分を大切にすること】に意識が向けられるように変化をしていく。

幼いころから【人に迷惑をかけないようにしなさい】と教え込まれ
【出る杭は打たれる】を身を持って体験した幼少期の経験が、大人になってもずっと引きずっていたことに気づき、少しずつ手放す中で、自分と同じような女性が、かつてのトラウマから解放され、自分らしく生きていくことをサポートするコーチとして活動スタート。

週に3時間講座を7つ持っていた時期、顧客管理に秘書を雇う必要があると悩んでいた時リザストに出逢う。
その内容に感動し、自身でリザストを使う中で、このことをわかりやすく伝えることで かつての自分のような人に、役立つと確信し、その後リザストオフィシャルトレーナーとして、個人企業主のサポートにもあたっている。

夫 30,27,24歳の三人の母親

  miwa0825_from.tokyo
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
イベントカレンダー
Copyright (c) 2012-2018 poco_coacging. All Rights Reserved.
Powered by reservestock