Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ご希望のメニューを選択してください
 
 
 
 
Profile
SASカウンセリングプラクティショナー

川窪夕希

Mission
カウンセリングが身近になってほしい。話を聞いてほしい時、ヘルプを出したい時って誰にでもあると思うから。
Senmon
キャラクトロジー心理学協会SASカウンセリングプラクティショナー

☆履歴☆
博多高等学校(看護専攻科)卒業後、正看護師として急性期病院(消化器内科、糖尿病内科、整形)、慢性期病院(老年)、派遣看護師(小児、デイサービス、訪問入浴等)として勤務。

2020年9月キャラクトロジー心理学SASカウンセリングプラクティショナー取得

2020年10月キャラクトロジー心理学ベーシックマスター講師取得、子育てマスター講師取得

《自己紹介》
1986年、長女として誕生。幼少期の頃から34歳に至るまで、なんでこんなにも心が痛いのだろう?なんでこんなに寂しいんだろう?なんで同じところで同じ反応になり、同じような他者との歪んだ関係になってしまうんだろう。

と、悩んでいました。

そして結婚し、妊娠して出産、子育てが始まりました。

子育てが始まってからは、怒涛の日々です。自分の事は何一つ出来ないと信じ込み精神的に追い詰められていました。

そして息子が1歳頃、心身の疲れが頂点に達し、眠れなくなりました。

、、イライラが夫に向かいます。

、、、やばい、このままでは私と夫との関係が崩れる、、誰か助けてほしい、話を聞いてほしい、心も体も限界。

私は心療内科に行ってみました。一歳の息子を抱っこし、おむつや予備の着替えなど荷物を抱え、授乳の事などきにしながら。。
しかし、待ち時間があり、息子はぐずります。授乳中でもあった為、十分なお薬は飲めません。
診察時間中、話を聞いてもらいたくても息子がウロウロするため安心してカウンセリングも受けれません。

《困ったなぁ。きついなぁ。

そうだ.. はじめまして、こんにちは☆
心理学講師、SASカウンセリングプラクティショナー川窪 夕希です。


対人関係での感情的反応(悲しくて寂しい!あの人はきっと私の事を悪く言ってるに違いない、、苦しい、イライラする、あの人が悪い!)が起こっている方、いらっしゃいませんか!?

他者の何気ない言動が矢のように心にグサグサとささり、家に帰ってグルグルと悩み続ける、、、

それは、貴方が幼い頃誤解した心の傷《トラウマ》からの心の反応です。

SASセッションは、そのきつい・痛い心の反応(感情的反応)から抜け出すことのできるスキルです。


セッションでは、、潜在意識の中の、、トラウマ(心の傷)となった場面の幼い貴方に会いに行きます。

幼い貴方は、周りのことがよく見えていなかったため、両親からの何気ない対応で、自分は愛されていない、いい子でいないと愛されないなど、と誤解をしてしまい心の傷ができています。

その小さかった貴方をケアすることで本来の貴方を取り戻す事ができます。感情的反応から抜け出す事ができます。

私と一緒に幼かった貴方に会いにいきませんか?

イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock