Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5conclusion
 
 
ご希望のメニューを選択してください

 このコースは、月に受ける回数を事前に決めていただいて、前の月にお互いに空いている時間にメールやショートメールで予約を確定し、オンライン(zoomもしくはSkype)でレッスンを受けていただく形のものです。

 それぞれのニーズにお応えする形なので、発音の矯正、文法、旅行会話、ワーホリ準備、専門分野での語彙やフレーズなど、適宜お応えする事が可能です。

  また、その月内に振替え頂ければ、ドタキャンでも変更料はいただきません。ただし、その月内に消化して頂きます。

 テキストも、相談の上、生徒さんに合ったテキストを購入していただいたり、オリジナルテキストを送信してプリントアウトしてもらい、解説する事も可能です。

 知りたい文法の項目だけ、ですとか、独学でつまづいてしまったり、意味のわからない部分だけにお答えする事も可能です。

 60分間自由にお使いください。

 利用の仕方は自由です。

 2020年は入会金無料です。

 
 
 
 
Profile

フランス語教室パザパ

札幌の小さなフランス語教室《パザパ Pas A P..

マリー・アングレーズ

Mission
フランス語を楽しみながら伝えたい
Senmon
フランス語 ワーキングホリデー 留学 旅行会話

学者の家庭に生まれ、海外旅行もまれだった頃から、周りには海外の空気が常に漂うやや風変わりで自由でアカデミックな空気感の中育つ。

小学校3年生の時に、人生におけるテーマである”世界のどこにいても喜びは喜び、感動の大きさは計れない”という哲学を自らの内に見つけ、幼児期から大好きだった絵と時間と空間をデザインする舞台デザイナーを目指す。
 
日本大学芸術学部演劇学科舞台美術コース卒業後、就職の仕方が分からず、とりあえずパリに留学。
 
一年間語学留学(遊学?)の体をとり、ヨーロッパの演劇、ダンスを見まくる。フランス革命200周年記念のフランス政府のイベントに参加できる幸運に預かり、ヨーロッパ中のアーチストと交流を深める。
 
帰国後は、舞台美術の師につき、文化庁国内インターシップ制度の恩恵を受け、日本の伝統的な舞台芸術に傾倒するが、生まれ故郷の札幌に帰郷し、ダンス、オペラ、演劇の舞台美術を担当するも、妊娠を機にキャリアを中断。
 
育児に励んでいた矢先、目の前に現れた”占い師”に、「フランス語をしなさい」とキッパリ言われ、名前もマリー・アングレーズと命名され、二年間準備をし、1999年6月、フランス語教室パザパは稼働しはじめる。
 
それから20年余、フランス語をあらゆる年齢、あらゆる目的に合わせて、約200人を超えるの生徒さんに伝えている。

  egomari
B_facebook
B_ameba
B_twitter
B_homepage
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock