Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
Icon_f
50代 女性 様
目から鱗
私のつたない、もやもやしたよ、という経験談から感情を整理してわかりやすく 教えて下さいました。本当に感謝です!ありがとうございます!からまった感情の毛糸をたった30分の個人セッションで解いていただけて嬉しいです!思考のくせに気付けて良かったです!!知らなかった!すごい!ちえさん!精神科医のようでした。
Icon_f
匿名希望
良い出会いがありました
ちえさんの施術を受け始め、1年ちょっとです。こんなに変われるんだ!とびっくり。感謝でいっぱいです。こんな効果ある簡単なセルフケア教えて頂いたの初めてでした。半信半疑で初めたけど、良いかも。と感じる自分を信じて良かった!後押しして下さったちえさんのおかげです。おすすめです!
Icon_f
イナ 様
とても勉強になりました
さとう式リンパケアを初めて施術してもらいました。優しく擦るだけでこんなにも力が抜け楽になるとは驚きました。自分のからだをいじめないように、いたわるようにしなければと感じました!
その晩はぐーっすり眠れました!
ありがとうございます!
ご希望のメニューを選択してください

★90分=施術+カウンセリング+フィードバック、となります。

カラダの「どこか」に不調があるとき、たいてい「別の場所」に原因があったりするのです。

でも、不調に目を向けるより、「どこがラクになったかな?」に目を向ける方が、不思議とラクになっていきます。

全身のバランスをゆったりとととのえて、気付きやすいカラダのベースをつくります。

 

※ がん治療中の方、妊娠中の方、発熱のある方への施術はできませんので、ご了承くださいませ。

★60分=施術+カウンセリング+フィードバック、となります。

お時間があまりとれない方、お子様連れでおいでの方向け、短時間のコースです。

筋肉をゆるめて、全身のバランスをととのえながら、上半身or下半身を集中ケアしていきます。

※ がん治療中の方、妊娠中の方、発熱のある方は施術できませんので、ご了承くださいませ。

ZOOMにて、30分間の個別セッションを受け付けています。

 

・実際に施術を受ける前に相談したいことがある

・身体の現在地の確認

・セルフケア実践中だが、わからないところがある

・健康や医療についての相談がしたい

・考え方の整理をしたい

 

など、基本的に30分はご自由にお役立てください。

 

※依存的な方、メンタル面でのご相談はご遠慮ください。(メンタル相談をご希望の方は、お問い合わせからご連絡ください。)

「感性を磨く技法」「ライフチャート」を用いたセッション。

 

自分自身と向き合う時間を定期的、

継続的につくることで、

 

何に混乱していたか

何がネックで動けなかったか

何が思考のクセをつくっていたか

 

に気づきやすくなります。

 

※「気づき」にはもちろん個人差があります。

デコルテから上、お顔と頭をじっくりゆるめるコースです。

 

お顔と頭は、意識はしていないけれど、とても筋肉が緊張しています。

筋肉をゆるめれば、骨も動く。中には整形したのかと思うような変化を見せる方も。

 

お顔と頭がすっきり、肩こりもすっきり。

 

食いしばり解消のセルフケアにプラスしてご利用いただくのもお勧めです。

 

大切な日に向けての集中ケアのご相談も、どうぞ。

 

★90分=施術+カウンセリング+フィードバック、となります。

 
 
 
 
Profile
Expert
からだ調律師

桜井ちえ

Mission
医療に頼りすぎない、自分軸で「生きやすい」自然でシンプルな身体と心をつくる
Senmon
からだ調律師 看護師 さとう式リンパケア セルフケア カウンセリング

【からだをシンプルにする専門家】

♪看護師/保健師
♪からだ調律師
♪さとう式リンパケア上級インストラクター
♪ビリオネアの読書術インストラクター
♪日本舞踊藤間流勘右衛門派名取
♪即興表現家   
看護師歴15年。
得意分野は精神科と整形外科。
医療健康電話相談4万件を受けた実績を活かし、心・身体・脳をトータルでケアする施術、セルフケアセミナーを行っている。

●100回以上のリハビリを繰り返しても取れなかった肩の違和感が、1回の施術とセルフケア指導で、変化を実感

●脳梗塞の後遺症のリハビリを1年以上続けながらも改善を感じられず、うつになりかけた方が、動ける喜びで笑顔になる

など、長年のリハビリを続けながらも悩んでいた身体の不調が、「自分で感じることで先へ進める」ようになると、よろこばれ選ばれ続けている。

自分自身が、11歳の時、膝を痛めて安静を強いられたが、「リハビリでよくならない…」と感じていたこと、10歳の時に、友人が長期入院の末亡くなったことから、「病院て、治らないの?」という疑問を持ったことが、医療に頼りすぎない身体づくりを考えるモトになっている。

日本舞踊歴16年の名取(なとり)でもあり、wink「淋しい熱帯魚」や「慎吾ママのおはロック」などの振付を手掛けた振付師・香瑠鼓のもとで即興舞踊を学びながら「動ける身体」を追求している、パフォーマーな一面も。

書籍『新時代のセルフケア More Happy』に自身のセルフケア症例が掲載されている。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
2010-2020Cloudlink,Inc.
Powered by reservestock