Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1menu Menu_2event_lesson Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 
ご希望のメニューを選択してください

日本に一台しかない脈測定器の測定結果と問診から、

ご自身の体調や精神面において、
なんとなく感じている事や、
未だ意識に上がってきていない要素を
はっきりと視覚的に確認する事が出来ます。

現代的な心臓の生理学的研究によって生まれた、脈測定デバイスの出力する結果を
古代の叡智によって読み解きます。
ご自身の身体と心の流れを深く知りたい方に最適です。

測定結果とお聞きした事から、
アーユルヴェーダ的な総合判断をします。


アドバイスとしては、食事の処方箋、
エクササイズの処方箋、呼吸法、生活処方箋、精神的なご相談など、その方の生命エネルギーのバランスを回復させる為に最も適した手法を選択して、お伝えさせて頂きます。

日本では、まだまだ、知られていませんが、波動振動療法は、ドイツやロシアでは、発展しており、特にドイツでは、保険が効く機器もあるそうです。

わたし達の世界に存在する全てのモノは、それぞれ特有の振動数を持ってるのです。わたし達の心身、五臓六腑にも、個々の振動数を持っています。この振動数が乱れた時、こころとからだの不調が現れます。

乱れた振動数を持つ身体箇所に、理想的な振動数を送ると、少しづつ、元の元気なこころとからだの振動数に戻って行くのです。

ニュースキャンというこの機器は、東洋医学やアーユルヴェーダ、ホメオパシー、パワーストーン、ハーブなど、広範囲にわたる自然療法の概念が取り入れられています。

気づくことから、健康管理を始めてみませんか?

 

☆こんな方に

・どんな治療法が自分に合うのかわからない。

・セルフケア方法が知りたい

・不調の原因を探したい

・食べ物、環境、気持ち、アレルゲンなど、チェックしてみたい

 

初回 120分 22,000円    ♬貴方だけの波動水プレゼント

気になっている身体箇所3~4か所スキャン
   ↓
振動数の乱れている箇所を、深く調査
   ↓
可能性の高い要因をチェック
   ↓
波動数を調整
   ↓
波動水を作ります。

 

★ニュースキャンは、チェック項目が、600を超えており、全身を一度でスキャンするのは、5時間くらいかかると言われており、あまり現実的ではありません。
ですので、気になる箇所から深堀りする。という手法を、わたしの方では採用しております。

☆☆☆ハイクォリティで貴方だけのプログラムを創る
 つきっきりサポートメニュー
 *常に、セラピストが寄り添い、スキャン結果を検証しながら、
  より効果的なやり方に進化させていくコースです。
  特に、難しい問題を抱えておられる方にオススメです。

一度受けられて、続けてみたいと思われる方には、お得な回数券や、3ヶ月ホリスティックケアコースなども、ご用意しております。

 

 

 

#ホリスティック
#アーユルヴェーダ
#波動
#ストーン
#ハーブ
#東洋医学
#自然療法
#原因不明
#体調不良

 

 

 
 
 
 
Profile
Professional

アムリタムシュッディ

アルチャヤティさとみ

Mission
世界の医療のパラダイムシフトに貢献する
Senmon
感染予防 免疫力アップ DNA 不眠 予防

2005年より、インドのアーユルヴェーダクリニック5か所にて研鑽を積む

2010年より、インドのアーユルヴェーダドクター来日を4回サポート

2017年より、南インドのアーユルヴェーダ施設提携を組み活動

2018年より、エドガーケイシー関連セミナーを3度サポート

日本に一台しかないアーユルヴェーダ脈測定器を用いた心身魂のつながりから考えるヘルスケア
カウンセリング実績800名を超える
18年程前、パニック障害を発症し、心療内科の対応に不信感を抱いた事がきっかけで、様々なヒーリングメソッドを探し試すようになりました。わたしの場合、心療内科に頼らず、自分が選んだ数々の手法がほとんど当たりで、わずか半年ほどで、休職状態から社会復帰を考えるまでに至りました。

その内容とは、身体だけのケアではなく、精神、さらには、魂へのアプローチを得意とする、数々のメソッドを試しました。

アーユルヴェーダのヴァータ性疾患(風のエネルギーの悪化)の解剖生理を知った時、なぜ?自分がパニック障害を発症したのか?が明確に理解できたのです。

食事の偏り、徹夜、そして何よりメンタルの問題が、全部ヴァータを極限まで悪化させる生活を2年ほど送っていたからだと理解しました。


心療内科の薬を飲まず、ヴァータを緩和する食事、充分すぎる程の睡眠、様々なメンタルヒーリング、魂へのアプローチを受け、自分の判断で、短期に社会復帰しました。


そのセオリーを知っただけで、自分の病を自分で治せる。その恩恵に感謝し、アーユルヴェーダの全体像を学びたい!という想いでインドへの渡航を始めてから気が付けば15年ほどの歳月が流れ去りました。


アーユルヴェーダを学ぶ過程で、様々な人達と友人になりました。そのご縁で、ファーストクラスのアーユルヴェーダドクターの来日をボランティアとしてサポートする事になりました。


ドクター来日時のお迎え、かばん持ち、書記などのお手伝いをさせて頂き、その神業の脈診や、医療占星術を駆使した、この世の御業とは思えぬ診察を観る機会をたくさん頂きました。


その先生のインドの病院は、がん研究で有名な病院だったので、日本でのご相談も、がん患者さんが結構いらっしゃいました。先生がインドに帰ってしまわれた後、その患者さん達からご質問など頂く事が度々あり、単なるOLであり医者でない私のできる事は、アフター5に、カフェなどで、ただただ、患者さん達の人生のお話に、誠意を持って耳を傾ける事だけでした。


この経験で、わたしは、大きな気づきがひとつありました。自分には、何もできないけれど、患者さんのお話を一生懸命聞くだけの事で、その方の表情がとても明るくなること、喜びの涙を流される事。ご気分がとてもよくなられる事。わたしは、気分が良くなるということは、免疫力も上がるようだ。という事に気づいたのです。


自分でもお役にたてる事がある!そう思えた宝石の様な経験となりました。
それが、今の道なき道のような仕事を支えていると思います。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
イベントカレンダー
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by reservestock