PR

リザーブストック公式ガイド リザーブストックに招待します 無料から始められます。

PR

中小企業、個人商店ための業績アップ現実化支援:改善方針提案

対象者
中小企業、個人商店の売上アップを図りたい方
効果
中小企業、個人商店の経営資源やスキル、ノウハウの不足をカバーして 業績アップの現実化を支援します。
所要時間
180分
価格
ヒアリング は3時間を予定してください。  9800円

うるPOP Lab の 西村雅之は中小企業、個人商店のための業績(売上・利益)アップ現実化支援を行っています。


❐業績の長期低迷に今後の店舗運営に心配している方
❐業績向上を図りたいが解決策がわからないという方
❐業績が低迷しているがどこから手をつけていいかわからないという方
❐業績向上に取り組んでいるが進む方向がこれでいいのか不安な方
❐今までのやり方が通用しなくなったと感じるがどうしていいかわからない方


渦中の真っ只中にいる方にとっては不安でしょうがありません。


実は業績アップは難しくありません。

業績(売上・利益)は以下の5つの数字を改善します
客数、販売点数、平均単価、利益率、経費

数字の改善方法も型(パターン)が決まっています

改善の分野はの以下の3つの分野を改善します
マーケティング、マーチャンダイジング、マネジメント

思い・スキル・フレームワークを変えます

シンプルに、スピードを持って、諦めずにやれば
業績アップできます。


それらの支援を
中小企業、個人商店のための業績(売上・利益)アップ現実化支援
として取り組んでいます。


中小企業、個人商店のための業績アップの現実化支援とは

中小企業、個人個店を対象に
業績改善のコンサルティングを行い
経営資源やスキル、ノウハウの不足をカバーして
業績アップの現実化を支援するものです。


業績アップ現実化支援=コンサルティング+伴走支援

業績アップ現実化支援は以下のことを行っています。


業績アップ現実化支援=コンサルティング[現状把握・課題整理・施策提案]+伴走支援

中小企業の悩みは経営資源が不足していることです。
業績アップのための道筋がわかってもスムーズに進んでいけないのです。
いい理念を持ちながら業績を回復させられないのはとても残念なことです。

経営資源の不足をカバーして業績アップし
中小企業、個人商店が力をつけて自走できるまでを伴走支援します。


中小企業、個人商店を伴走型支援する理由


コンサルティングを受けた中小企業、個人個店の状況や結果を見てきました。
また何人かのコンサルタントの仕事を見てきました。

一般的にコンサルタントは中小企業、個人個店に対し
現状分析、課題整理、施策提案するだけで充分とします。

ところが
支援を受けた肝心の中小企業は業績改善がなかなかできないのです。

いいお店、いい企業なのでなんとか業績回復してほしいのにできない。
コンサルティングにより業績改善の方法がわかっても実現できない。
業績アップの兆しが途中まで見えてきたのに、元に戻ってしまう。

折角のコンサルティングでお役に立てないのは本当に残念です。

なぜ業績改善できないのか?
ずっと考えてきました。

そして気づいたことがあります。

• 中小企業、個人商店は経営資源が豊かではないので業績アップ施策が進まない
• 一度インプットされたノウハウも定着まで行かないと元に戻る
• 優れた人材がいてもノウハウを自身のものにするには時間がかかる
• マーチャンダイジング・スキルを獲得するにも経験が必要
• 新しい価値観(例えば顧客視点)が定着するにも時間がかかる

どうしたら業績改善を実現できるか?

いろいろ考えてみた結果
自走できるようになるまで伴走するしかない
と考えました。


業績アップ現実化支援(伴走型支援)の流れ

現状認識、課題整理、施策提案、MD支援、ツール作成
仕組みづくり、PDCAのマネジメント支援までを行います。


 項 目             内  容
ヒアリング ・・・・・ 個人商店が認識する現状と課題をお聞きします。(3時間)
   ⇓
改善方針提案
・・・・企業の現状と課題を整理し改善方針を提示します。
   ⇓           (ここまでで9,800円)
コンサルティング ・・改善行動につながる具体的な施策を提案します。
 


伴走型支援 ・・・・・制作物作成、MD現場支援やPDCA管理支援を行います。





自走化完了 ・・・・・ できる限りの早い自走運営を目指します。



業績アップ現実化支援(伴走型支援)の3分野


伴走型支援を行うのは以下の3つの分野です。

• マーケティング(売れる仕組みづくり)
• マーチャンダイジング(買ってもらう仕組みづくり)
• マネジメント(チームが成果を現実化するための仕組みづくり)

業績アップ現実化支援(伴走型支援)の2形態


伴走型支援には大きく分けて4つのパターンがあります。

定常型伴走支援(ルーチンワークの支援)
• 選択型伴走支援(状況に応じて選択する支援)
• リモート支援 (リモートで相談を受ける)
• セミナー支援 (セミナーでスキルアップする)


業績アップ現実化支援(伴走型支援)一覧


業績アップ現実化支援(伴走型支援)には以下のようなものがあります。

ヒアリングのご依頼を受けて、改善方針提案を差し上げた後

個々の中小企業、個人商店様の要望に合わせて支援させていただきます。


お気軽にご相談ください。


分 野         形 態


     項  目
コンサルティング    定常支援      ヒアリング
                      無料診断
コンサルティング     定常支援      現状認識、課題整理、施策提案


マーケティング
(売れる仕組みづくり)  選択型伴走支援   コンセプト作り
                      コンセプト店舗表現
                      USPづくり
                      USPづくり店舗表現
                      無料ホームページ(Jimdo)作成
                      売れる仕組みづくり


マーチャンダイジング
(買ってもらう仕組み
づくり)         定常型伴走支援   毎月の業績確認と提言
                      毎月の売り場のMD確認
            選択型伴走支援
                      POPの2倍売れ添削
                      ツール作成
                      MD支援
            セミナー       販売計画書作成セミナー
                      POPの2倍売れPOPセミナー
                      手書きPOPセミナー
                      リモート相談 販促相談
                      店舗POP販促相談


マネジメント
(チームが成果を現実化
するための仕組みづくり) 選択型伴走支援    店長の店舗運営相談
                       PDCAサイクル
                       店舗の立て直し


チームコミュニケーション