Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop_no Menu_4contact Menu_5voice
 
 

ズボラ片づけ倶楽部の「お片づけサポート作業」は、

・片づけたいけどなかなかうまくいかない

・片づける仕組みを作りたいけど忙しくて時間がない

・1人で仕組みを作る自信がない

などのお悩みを解決するためのお片づけサービスです。

 

私自身、「男子3人の子育て」×「フルタイム勤務」×「片づけられない」という状況で家はどんどん荒れ、悩み続けた経験があります。

家にいるのが嫌で、自己肯定感は下がり、下がった自己肯定感を上げるために洋服を山のように買い、ますます家が荒れていきました。

そして

・どんな風に仕組みを作れば、ラクになれるか?

・片づけの作業がなるべく少なくなる工夫は?

・子ども(家族)にも片づけをしてもらえるにはどうしたらいいか?

というような事を考え続けてプロになりました。

家事にかける時間を短くし、いつでもすぐに片づけられるような工夫をする事で、家にいることが辛くなくなりました。

 

なので同じように、

忙しい、仕組みを作る助言が欲しい、子どもにも片づけられるようになってほしい、お片づけがうまくいかない

という方に、お片づけができる仕組み作りのお手伝いを精一杯させていただきます。

 

隠れズボラの方も大歓迎。めんどくさい事は苦手、お家でのんびりするのが大好きで、片づけはちょっと苦手…と言う方の味方です。

・毎日忙しくて時間がない

・家事が好きじゃない

・私はズボラである

・めんどくさいが口癖

・クローゼットの扉がついつい開けっ放し

・洗濯物をたたむのが嫌い

・家にあるはずのものが見つからなくてついつい同じものを買ってしまう

・子どもに片づけられるようになって欲しい

 

↑こちらの項目にひとつでも当てはまる方で、お片づけの悩みをお持ちの方!ぜひ一度ご相談ください。

 

ズボラ片づけ倶楽部のお片づけサポートは「捨てる」事は強要しません。手放したくない気持ちを尊重し、コワイ顔で「捨てなさい!」とは決して言いませんので、安心してご相談ください。

 

でも、ものを減らさないとお部屋は広くはなりません。部屋の中での探し物は無くなりません。「捨てなさい」とは言いませんが、ものを少しずつ減らして行くのは、お片づけをラクにする為の(ズボラであればズボラであるほど)必須の行為です。なので「捨てたい・減らしたい」気持ちの応援はしっかりさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーー

自動返信が届きますので、届かない場合は迷惑フォルダをもう一度ご確認ください。

 laugh.laugh.life.kb@reservestock.jp および laugh.laugh.life.kb@gmail.com からからのメールを受信可能にしておいてください。

なお、申し訳ありませんがメニューは全て女性限定(男性はご紹介のみ承ります)となります。ご了承ください。

 

ご希望のメニューを選択してください
 
 
 
 
Profile
Professional
片づけられない人に「おうちDEハッピー」になっても..

くも ふみこ

Mission
片づけられなくて苦しんでいる人を助けたい、片づけられない人に「おうちDEハッピー」になってもらいたいコンサルタントくもふみこです
Senmon
片づけ 講座 親子 ズボラ 関西

特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会認定
 整理収納アドバイザー1級
 整理収納アドバイザー2級認定講師
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所認定
 親・子の片づけインストラクター1級
 親・子の片づけマスターインストラクター(2級認定講師) こんにちは!!
整理収納アドバイザー2級認定講師、親・子の片づけマスターインストラクターのくもふみこです。
片づけられない主婦の私が3人の息子に恵まれ、男子パワーに振り回され、仕事に逃げているうちに家の中は大荒れ…
見かねた夫が暇を見つけては片付けるもリバウンドの日々。
悩みに悩んだ末、会社を辞め、
ずっと克服したかった「片づけ」をするためにお片づけの勉強をはじめました。
片づけるに必要だったのは、時間でも、才能でもなかった。
必要だったのは「お片づけの知識」と「自分の持ち物とどう向き合うか」だった。

そしてやっと手に入れた床が見える生活。

ちなみに今でもお片づけは得意ではありません。(大嫌いから好きじゃないに昇格しましたが!)

つまり
「片づけられる」は、好きでなくてもできるんです。
「片づけたい」と思う気持ちがあって、
「片づける方法を知れば」できるんです。

そして、片づけが苦手だからこそ、散らかし力満点の子どもたちには自分で片づけをしてほしい!!
でも、大人ががんばって家の中を整えても、子どもはちっとも動いてくれない。
「どうしたら楽になるだろう」
「子どもたちが片づけてくれるにはどうしたらいいだろう」

子ども達が片づけるには、大人目線でない、子どもに合った仕組みづくりと、関わりが大切だったのです。


「片づけたいけどどうしたらいいかわからない」
「ズボラでも片づけられるようになるの?」
「子どもが片づけてくれなくて困っている」
そんな気持ちの人の相談相手にならせてください。

B_facebook
B_twitter
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock