Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

 

 

 

ハートインタッチヒーリング

一般、village会員、初回に分かれています

ご希望のメニューを選択ご希望のオプションを選択

でご予約お進みください

 

カウンセリングセッション

一般、village会員に分かれています

ご希望のメニューを選択ご希望のオプションを選択

でご予約お進みください

 

ご希望のメニューを選択してください

セルフアウェアネススキルで

イメージの囚われからの解放、思い込みを外します

 

CCTご希望の方はお申込み時に備考欄にご記入ください

セッション料金は同額です

回数チケットをお申込みの方専用の予約ページです

 

*セッション方法はお手数ですがその都度お選びください

*フォームの「お支払方法」では、回数券利用にチェックをいれてください。

∞グラウンディングヒーリング∞

 

肉体とマインドと地球と繋がることで

過去の出来事や未来の空想ではなく

今ここに意識を戻しましょう

 

心ここにあらず

という言葉は、まさにグラウンディングしていない人を現しています

 

心はここに在りながら

ここに居る、ここを感じ、ここから行動きていくことで

現実が生きやすくなります

 

 

 

グラウンディングしていないと・・・

・夢が現実化しない

・ふわふわしている

・現実逃避している

・ぼーっとしている

・不安感がある

・環境の影響を受けやすい

 

 

グラウンディングしていると・・・

・安定感が感じられる

・自分軸を感じる

・現実感がある

・健やかさがある

・自分の状態を感じられる

 

 

 

セッションの内容

・キレーションヒーリング

・グラウンディングヒーリング

 

人間関係がうまくいかない、人生がうまくいかない

うまくいかないのは、昔からのいつものパターンに回路が大きく開いているからです

 

本当は選択肢はいくつもあるはず

何故なら、同じ状況において

わたしはいつもこうしてしまう けど

あの人は私と同じことはしていない 

 

私にも、あの人のような、あるいは他の選択肢が

本当はある

 

しかし、幼少期の体験や環境によって

私独自のパターンが出来ていて

それしかない のが今うまくいかない という状況を引き起こしています

 

--------------------------------

子育て期間の親の言動・在り方が子供に与える影響について2つ研究結果があります

 

①「ウィスコンシン大学による家族と労働の研究」

人生初期のストレスが思春期の脳を変化させる

 

②「子供の脳はストレスで変化する」小児精神科医・友田明美

こころの傷をMRIにて見える化、マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を物理的に傷つけていることが明らかとなる。

 

--------------------------------

 

近年ではこのような研究が続々と発表されていて

子育て期間の特に幼少期の影響というものがクローズアップされています

 

幼少期に出来上がっているパターンには

感情面、エネルギー面、肉体面、などいくつかの側面がありますが

BTSでは エネルギーパターン に特化しアプローチします

 

言葉では説明つかない、

何故かいつもこうなんだよね

自分では望んでいないのにいつもこうしてしまう

抗えないパターンを感じている

 

などの場合にはBTSをお勧めします

 

 

みなさんのご協力のおかげで

BTS(ブレイントランスフォーメーションスキル)の

プラクティショナー申請を無事通過しました

ありがとうございました!

そこで2020年内限定でBTSヒーリングを特別価格でご案内します

是非この機会に体験してみてください^^

 
 
 
 
Profile
Professional

カオリノサト

Mission
悩める女性が笑顔になるお手伝い
Senmon
イライラ 子育て 不登校 子育ての悩み 親子関係 トラウマ


ベーシックキャラクトロジー講師
子育てキャラクトロジー講師
恋愛キャラクトロジー講師
HIT認定ヒーラー
SASプラクティショナー
CCTプラクティショナー


パスワークLS1修了
パスワークLS2修了  

【子育て中のお母さんへ】

「子育て中のお母さんに心の仕組みと、感情の取り扱い方を伝えたい」

子供が不登校になったのをきっかけに心理学を学び、自分の子育ての経験から、子供との関わりをお伝えしています。

市場アンケートで子育て中イライラしたことがない人 0人 回答者全員が子育て中イライラしたという結果があります。
子育て イライラ で検索してみると、ブログ、市のホームページ、本、などたくさん検索結果が上がってきます。困っている人がたくさんいることが伺えます。

この子育て中のイライラが、コントロール出来ない時には、心の仕組みと感情の取り扱い方が、役に立ちます。
お母さん自身の感情を、適切に取り扱うことで、子供にイライラすることから、解放されていきます。

何故、子供にイライラしているのに、お母さん自身の感情を取り扱うのか?
それは、その原因が、お母さん自身の、幼少期の心の傷に、あるからです。
お母さん自身の、心の傷を癒すことで、子供との関りが変わります。

わたしは子供が不登校になったとき、ビックリするくらいイライラしていました。
学校に行かない、というだけで激しく溢れる怒りのようなものを感じていましたが、心の傷が癒えることで、激しいイライラから解放され、すごく楽になりました。引きこもりだった子供は進学し夢に向かって進んでいます。

子育ての短い期間は、親にとっても子供にとっても大切な時間です。イライラしながら過ごすのはもったいないし、子供も傷ついてしまいます。お母さん自身が癒され、楽になっていくことで、お母さんの変化を子供が感じ取り、そして子供が変化し、結果的に子育てが楽になります。子育てに悩むお母さんを救いたい、子供の心を守りたい。子育て中のお母さんに心の仕組みと感情の取り扱い方を伝えたい。

自分の感情を人のせいにしない、感情の取り扱い方を知っている人を増やしたい。子供の心の安定を、世界の平和を見つめています。


【人生のうまくいかなさに悩む方へ】
私は、幼少期から「感じているものをどうしたらいいのかわからない、何か感じているけれどそれが何なのかわからない」ことがあったとき「わからないまま」にしていました。
幼い頃、感じる事が出来なかった感情が大人になって現実の不具合として現れた時、心の仕組みと感情の取り扱い方、キャラクトロジー心理学に救われました。
感じている感情、誤解、エネルギーの動き、すべての時が止まったまま、それが動き出そうと現実に再創造された時が、ブレイクスルーのチャンス。
幸せになってもいい、それが周りも幸せにする、その幸せが世界中に広がることを祈っています。

<講師資格>
ベーシック講座、恋愛講座、子育て講座

<認定資格>
HIT認定ヒーラー、セルフアウェアネススキルプラクティショナー、
キャラクトロジーコーチングテクニックプラクティショナー

B_ameba
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by reservestock