Top_7
Top_5
Top_6
Logo_s
  Menu_1sesson Menu_2event Menu_3contents Menu_4shop Menu_4contact Menu_5voice
 
 

 

 

こんにちは!

村崎京子(むらさききょうこ)です。


兵庫県芦屋市に「芦屋心理オフィスVida」という心理相談室を開設しています。


 
相談室の名前につけたVidaとは

スペイン語で命、存在、一生、人生、暮らしなど意味します。
 
この世に誕生してから死を迎えるまでの一生涯の中で

皆さんが必要としてくださる時に

傍らにいて伴走していくような存在でいられたらと思っています。 

 

 

芦屋心理オフィスVidaでは

主に

潜在意識の可能性と心との関係を

お伝えしています。

 

真心こめてお手伝いさせていただきます。 

 

  

 

 

 

 

 

あなたにも

ご自身でご自身を癒し

人生を切り開いていく力が備わっています。

 

 

あなたの中にある本来の力が最大限発揮されるよう

少しでもお役に立てたら幸いです^^

 

芦屋心理オフィスVida

代表 村崎京子(むらさききょうこ)

 

 


 

 
個人セッション『お申込の手順』
 

※初めての方は、まずはこちらをご確認ください。

サービスの流れ
http://www.ashiya-vida.jp/flow

 

STEP①
・メニューからご希望のセッションの
 『 詳細 』をクリック!
(内容を必ず確認ください!ご理解いただいた上でのご予約とみなします。)
 

STEP②
・希望のセッションの『 選択 』をクリック!
 

STEP③
・右手にカレンダーが現れます。
『希望の日時』をお決めください。
 

STEP④
・手順に従って『お名前』『メールアドレス』
『その他必要事項』『メッセージも一言添えて』ご記入くださいね。
 
※ご予約は10時〜17時の枠のみとなります。



☆お申込完了!
 
この流れで入力して進めてもらうと
予約が完了いたします。 

 

ご注意事項その①
《お申込時のメール返信について》
お申込みは自動返信にしております。
5分以内にお申込み完了のメールを必ず送っています。
 
5分経っても予約完了メールが届かない場合は、
ご予約時のメールアドレスが間違っているか
迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認くださいませ。
 
ashiya.vida@gmail.com
 
を受信できる状態にして下さいね!
また、携帯の方はPCからのメールが
受け取れる状態にしておいてくださいね★
 
ご注意事項その②
《キャンセルポリシーについて》
代金は事前のお支払いをお願いしております。
ご返金の際には、振込手数料はご負担ください。
特定商取引法に基づく表記はこちら
 

ご注意事項その③

《相談の対象について》

こちらは女性専用の相談室です。
男性の方は、相談者さまのご家族か、ご紹介の方のみに限ります。
ご了承ください。  

 


 

 

お申込みはこちら

 

Icon_m
K 様
ありがとうございました
タイトルの選択肢が偏っているのでいかがかと思います。
適切な客観的なアドバイスと常々思います。
ありがとうございます。
Icon_f
ナッツ 様
気づきを得られる機会になっています
自分では自覚出来ない事を、カウンセリングを通してなぜこういう事が起こるのか、気づきを得られる機会になっています。自分じゃ認められなかった小さなきっかけを認めて、前進してないと思える事でも積み重ねてきたことが今の私の力になっていると感じます。
ご希望のメニューを選択してください

●初回面接 

 

こんにちは!村崎京子(むらさききょうこ)です。

 

主に、自律神経と女性ホルモンの乱れを自分で改善する方法についてお伝えしています。

 

 

 

まずは初回面接にお越しください。じっくりとお話を伺い、対処法や問題解決の道筋についてご提案をいたします。

 

 

料金 :2時間 15000


場所 :芦屋心理オフィスVida 

〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町3-16 カサリナ7-201号室


お支払い方法 :事前銀行振込(振込手数料をご負担ください)


 

※診断および治療行為は行っておりません。問題の軽減、改善に向けた心理療法を行っております。また、医療行為を否定するものではありません。心理療法を併用することにより、症状改善や病気の回復を助けます。

 

※症状によっては、医療機関への受診をお勧めする場合があります。

 

※精神科に通院中の方は、主治医の了解を得た上で、紹介状をお持ちください。症状やその日の状態によって催眠療法を受けていただけない場合がありますので、ご了承ください。

 

※芦屋心理オフィスVidaは、女性専用のセッションルームです。男性の方は、相談者様のご家族か、ご紹介の方のみお受けいたします。

 

※無断キャンセル、当日キャンセルが2回以上続いた場合には、セッションをお断りさせていただくことがあります。

 

 

セッションの流れ

 カウンセリング⇒催眠セッション⇒事後面談(セッションの振り返り)。

 効果的なセッションを行うために、カウンセリング後、その時に最も必要なセラピーを組み合わせていきます。

 

 

セラピー内容

・症状に影響を与えている気持ちや感情に目を向け、心に蓋をしてきたものを取り去り、解放していきます

・自信と自立心が高まり、一段と早く症状から脱却します

・自分を不自由にさせている思い込みや固定観念、執着に気づき、手放します。また、ネガティブな暗示とイメージを取り去り、ポジティブな暗示とイメージに置き換えていきます

・腹を割ってなかなか対話できない相手、苦手意識のある相手との関係が改善されます。あるいは、ネガティブな影響を受けたくない相手からの影響をブロックします

・理想的な自分・最高の自分をイメージし、その実現に向けて迷いがなくなります

 

※診断および治療行為は行っておりません。問題の軽減、改善に向けた心理療法を行っています。また、医療行為を否定するものではありません。催眠療法を併用することにより、症状改善や病気の回復を助けます。

 ※症状によっては、医療機関への受診をお勧めすることがあります。また、その日の状態によって催眠療法を受けていただけないことがありますので、ご了承ください。

 ※芦屋心理オフィスVidaは、女性専用のセッションルームです。男性の方は、相談者様のご家族か、ご紹介の方のみお受けいたします。

 ※無断キャンセル、当日キャンセルが2回以上続いた場合には、セッションをお断りさせていただくことがあります。

 

あなたにも、ご自身でご自身を癒し、病気や症状を乗り越えていく力が備わっています。

あなたの中にある本来の力が最大限発揮されるよう、少しでもお役に立てたら幸いです。

 


心身緩和セラピーは、心理カウンセリングと催眠療法(ヒプノセラピー)を用いて、心と体のバランスを調節します。

セルフケアを日常に取り入れることにより、最終的には自分で自分の心と体のメンテナンスができるようになることを目指します。

疲れ、めまい、動悸、肩こり、頭痛、吐き気、しびれ、下痢と便秘、生理痛の悪化、不眠など・・・
さまざまな体調不良に悩まされていませんか?

病院に行っても、内科的には異常がないと言われ、薬で症状を和らげるしか方法がないと思いながら、何年もこれらの症状と付き合っていませんか?

自分がわがままだからなりやすいのかな?性格がだらしないのかな?
頑張っているつもりなのに、どうして周りと同じように動けないんだろう・・・
などとご自身を責めていませんか?

自分の体が思うようにならないことで自分は何をやってもダメなんだと多くのことを諦めていたり、体力に自信が持てず、何をするにも億劫になったり引きこもりがちになったりしていませんか?

それでも、仕事に穴を空けてはいけない、こんなことで休むのは甘いと、体に鞭打って出勤したり、家事を完璧にこなそうとしたりしていませんか?


体には本来、健康を保とうとする働きがあります。
さまざまな症状は、体を修復するために起こっています。

例えば・・・
炎症は体が微生物などの侵入を受けた際に、それらから体を守ろうとして起こります。
痰は異物が体内に入ってきた時に、その異物に対抗するために分泌されます。

こうして、常に体は修復を繰り返しながら健康を維持しています。

もし体調不良が長く続くとすれば、体の中で、常に外敵から身を守ろうとしている状態が続いているということなのです。

無理を重ねて、抵抗力が落ちているのかもしれません。
人一倍、頑張ってこられたのかもしれませんね。

それは、今の生活のままでは何か不都合があることを、体があなたに知らせてくれているメッセージなのです。

自律神経のバランスが何らかの理由で乱れ、うまく調節できなくなると、心身にさまざまな不調が現れることがあります。病院で検査をしても身体的な異常や病変が見つからない場合に、『自律神経失調症』と診断されます。

原因は過度のストレスや、生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの影響などとされており、その原因を把握し軽減することで、症状も緩和すると言われています。

つまり、ストレスの原因を探り解消すること、生活習慣を見直すことで、自律神経の乱れからくる不調は自分の力で軽減・改善していくことができるのです。

 

心・・・体調不良や症状の根底にある、感情的・心理的要因を解放し、自信を回復し、本来の健康でバランスのとれた自己を取り戻します。

体・・・体が本来持っている、自然治癒力・免疫力が高まり、体調不良や症状の改善に向かっていきます。

心と体のバランスが整うと、自分の持つ本来の望みもわかるようになり、生活に無理をすることがなくなります。



このような方におすすめです

・体調が悪いのに病院ではどこも悪くないと言われ、対処の仕様がないと感じている方
・喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー症状のある方
・女性ホルモンの乱れにより、重い生理痛や生理不順、不妊症、子宮内膜症など婦人科系の臓器に症状が出ている方
・自律神経失調症の悪化により、緊張性頭痛やメニエール病、過敏性腸症候群、過呼吸症候群などと診断されている方


自律神経やホルモンバランスを整えるために、日常的にどのようなことに気をつけ、取り組んでいけば良いかを学べるプログラムです。

カウンセリングと催眠療法に加え、食事指導やセルフケアの方法もお伝えします。


セッションの流れ
カウンセリング⇒ヒプノ(催眠)セッション⇒事後面談(セッションの振り返り、食事指導、セルフケア)。

効果的なセッションを行うために、カウンセリング後、その時に最も必要なセラピーを組み合わせていきます。

セラピー内容

・自律神経失調症の原因となっているストレスが緩和されます。症状に影響を与えている気持ちや感情に目を向け、心に蓋してきたものを取り去り、解放していきます。
・自律神経とホルモンバランスが整い、本来備わっている自己治癒力が高まります。
・自分で自分の体はコントロールできるという信念が回復されます。
・痛みの物理的な面と心理的な面をきちんと見分け、区別できるようになります。自信と自立心が高まり、一段と早く症状から脱却します。
・自分を不自由にさせている思い込みや固定観念、執着に気付き、手放します。また、ネガティブな暗示とイメージを取り去り、ポジティブな暗示とイメージに置き換えていきます。
・腹を割ってなかなか対話できない相手、苦手意識のある相手との関係が改善されます。
・理想的な自分・最高の自分をイメージし、その実現に向けて迷いがなくなります。
・自律神経とホルモンバランスを整えるセルフケアの方法が学べます。
・自律神経とホルモンバランスを整えるのに望ましい食事法や生活習慣が学べます。

  

料金 :30000 セッション 1回3時間

場所 :芦屋心理オフィスVida
〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町3-16 カサリナ7-201号室

お支払い方法 :事前銀行振込(振込手数料をご負担ください)


※診断および治療行為は行っておりません。問題の軽減、改善に向けた心理療法を行っております。また、医療行為を否定するものではありません。心身緩和セラピーを併用することにより、症状改善や病気の回復を助けます。

※症状によっては、医療機関への受診をお勧めすることがあります。

※精神科に通院中の方は、主治医の了解を得た上で、紹介状をお持ちください。症状やその日の状態によって催眠療法を受けていただけないことがありますので、ご了承ください。

※芦屋心理オフィスVidaは、女性専用のセッションルームです。男性の方は、相談者様のご家族か、ご紹介の方のみお受けいたします。

※無断キャンセル、当日キャンセルが2回以上続いた場合には、セッションをお断りさせていただくことがあります。



あなたにも、ご自身でご自身を癒し、病気や症状を乗り越えていく力が備わっています。

あなたの中にある本来の力が最大限発揮されるよう、少しでもお役に立てたら幸いです。

 
 
 
 
Profile
Professional_s
公認心理師/臨床心理士

村崎京子(むらさききょうこ)

Mission
心と身体と魂のバランスを整えることで自然と身体は健康に向かいます。催眠療法とセルフケアを中心に本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援します。
Senmon
潜在意識/催眠療法/カウンセリング/自律神経/女性ホルモン

村崎京子(むらさききょうこ)。保健センター、療育施設、企業の健康管理センター等を経て、児童精神科クリニックに14年間勤務。子どもから高齢者の問題まで幅広い相談に対応していた。
仕事には非常にやりがいを感じていたが、慢性的な疲労感に悩まされる。ホルモンバランスも乱れ、年齢に伴い次々と身体症状が出現。治療を受けても、なかなか改善せずにいた。職場の体制が変わるのを機に退職し、自分で食事や生活習慣の見直しを図る。すると、めまい、喘息(ぜんそく)、過敏性腸症候群、冷え性、抜け毛など、ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、女性ホルモンも正常値に。以来、身体の自然治癒力に目を向けるようになる。
2013年4月より、急性期総合病院の精神科で、ガンや神経難病の患者さん、妊婦さんなどの心理支援にも携わる。生死の問題と常に向き合うこととなり、これまでの知識や技法だけでは通用しないという思いになる。これが大きな転機となり、身体への働きかけや人がこの世に生まれてきた意味などへの答えを模索するように。その過程で、潜在意識への働きかけを行う催眠療法に出会う。身体と心は密接につながっているため、症状の原因を見ていくと、心が癒されないまま傷つきや悲しみが置き去りになっていることがある。それらを催眠療法によって癒し、気持ちを整理することを支援。心が納得すると、身体も本来のバランスを取り戻し、アトピー性皮膚炎、メニエール病など治りにくいとされる症状までも軽減・改善に向かうことを経験する。
2015年3月、芦屋に心理相談室を開設。潜在意識への働きかけと生活習慣の見直しにより、自分の本質に返り、本来の健康な状態、理想の未来を自分で掴んでいけるよう支援している。

B_facebook
B_ameba
B_homepage
特定商取引法に基づく表記
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by reservestock