☆潜在意識をコントロールしているのは「感情」です☆


 「感情」ってなんだと思いますか?

 

人によって答えは様々だとおもいますが

 

多くの皆様は

「感情はコントロールできないもの」

「悲しい、苦しい感情は嫌なもの」

「怒る」ことは「人間関係を凍結させる」こと

などなど

 

「感情」に対して

マイナスなイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか?

 

感情がでる前後を整理すると・・・

 

何か「問題」が起きたとき、「感情」が動き

「行動」ができなくなり

それによって

「結果」も出なくなる。

 

 

例えば

「作成した書類に不備があり、問題が起き

職場で上司にひどく叱られた」という問題が起きたとき

 

「自分はダメだな~」と落ち込む。

 

そんなときの感情は

「できなかった自分を罵っている」かもしれないし

「凡ミスをしたいる自分」を責めているかもしれない

 

その大切な感情には目を向けることなく

日常は過ぎていき

 

次回また書類を作成するときには

「失敗したらどうしよう」という

嫌な気持ちが持ち越される。

 

「書類を作る」という行動は当然「嫌な仕事」になり

最大のパフォーマンスが出せない仕事は

いい結果に結びつかない。

 

これを繰り返すことで

「やる気がなくなり」

「自信がなくなっていく」

 

こんな時こそ

目の前の問題から、感情を読み解き

深い部分に眠っている「大切にしたかった思い」を思い出すことで

嫌だった感情の根底にある

温かい「愛」を体感することで

今まで感じていた「嫌な感情」=「マイナス感情」は

二度と登場することはなくなるのです。

 

それが

私が提供している「感情セラピー」です。

 

 

 

感情セラピーを体感すると・・・

 

 

  

 

 

 

 

 

 

☆感情セラピーでプロセスが変わります☆

 

 

 

 

 

 

 

未来のイメージをした時の

「できないかも・・」という感情を溶かし

目的までの設定を自由に描くことで

 

「結果が手に入るスピードが、格段に速くなる」というクライアント様が増えてきました。

 

私がこの「感情セラピー」を提供させていただいて

望む結果はただひとつ。

 

その方の中にある温かな「愛」を思い出し

その愛を個性として

望む結果をすべて手に入れてほしい!!

 

今まで数千個以上の感情を見させていただいて

その感情の奥に愛が存在しなかった方は

ただ一人もいらっしゃいません。

 

 

 

 

 

 

すべての人の奥には必ず「愛」が眠っているのです。

 

 

 

 

ご予約可能なコースが設定されていません。