55494_banner_image
44754_s__24592516

PROFILE

だいすきな日本人のココロとカラダをイキイキと美しく

集合意識覚醒講座講師・勾玉セラピスト

ヒトトミライ~和愛和~

「日本人のココロとカラダ イキイキと美しく‼

 日本の叡智と水の楽園を次世代に‼」

 をコンセプトに活動しています 石原じゅんです

 

 コロナ禍で、社会が停止したあの時

 「和の集合意識覚醒セミナー」にユーチューブ上で運命の出逢い!!

 ランディング映像だけで、涙でて止まらない!「なにこれ⁉」

 

 感情を統合しエネルギー変え

 潜在意識を書き換えて

 自分で作った「自分のブロック(限界)を外していくとどうなるか・・・」

 

 どんどん人生が変わっていく‼!

 

 2年前の私とはまるで別人なのです。

 「なんとなくいつも不安」「消えてなくなりたい」

 不幸ではないのに、恵まれているはずなのに

 いつもそんな言葉自分の中でぐるぐるしてる・・・

 そんな私だったのに

 

 

 潜在意識を書き換えることで繋がったのが

 

 「着物の世界」と「日本の水源を守る活動」だったのです。

 

 25年前に「1級着付師」を取得しながら、大好きだったのにほぼ着ることがなかった

 着物。

 着たいけど、うまく着こなせない。目立つし恥ずかしいな・・・

 今までの私ならそう考えてたんです。

 

 でも潜在意識を書き換えたら「だったらどうする?」って考えたとたん

 たまたま見たSNSの「スレンダー着付®講師講座」生徒募集!の記事

 着付けの先生になっちゃったら、着物着てるほうが自然じゃん‼!(笑)

 半年前には考えられないけど、今はほぼ毎日のように着物を着て生活しています。

 あんなに欲しかった着物仲間もどんどん増えています。

 

 さらに15年前に読んだ「ヒトとクマと森」で知った

 「ツキノワグマが住む水源の森を守る活動」にも本格参画して

 愛一杯の仲間とどんどん繋がって行っています。

 

 

 この25倍速の引き寄せ

 このミラクル!!

 この幸福感

 みんなに体感してほしい!!

 

 

 自己肯定感を上げることと「日本人であることを誇りに思う」ことはほぼ同義語!!!

 

 そして、日本のすばらしさ、日本民族の精神性の高さを知ることに

 次々出会うことなったのです。

 

 織り、染め、日本の技術は世界唯一無二。

 その世界観は 神道そのもの。

 

 そこには、日本の生き方「八百万の神」アミニズムが色濃く存在しています。

 そして、日本人の文化と健康には、着物と帯が深く関わっていたこと知ったのです。

 自然布の着物をまとうことでカラダを整え、体温をあげ

 帯で丹田を守り、腰骨を立てる事が、

 民族の縦軸(集合意識・ワンネス)につながることを助けていました。

 

 「衣食住」の「衣」はなぜ、一番最初なのか

 日本人は纏うことすら、医術にしていました。

 「衣」は命と直結しているのです。

 

 

 日本の叡智。

 だれでもが知り、楽しみ、子どもに受け継ぐ。

 その水先案内人の端っこに加わりたい。

 

 着物現代人にも似合うように、そしてハードルをガンガンに下げて

 楽しむことに軸を足を置いて、伝えたい。

 

 日本人である自分が本来の幸せを味わい生きることが、

 ひいては周囲(もしかすると地球)も元気に幸せにしていくこと!

 

 ご一緒に「人生が変わる」25倍速の引き寄せ『和の魔法』を味わいませんか?

 

 岩戸開いちゃいましょう・・・

 

スレンダー着付認定講師、和装級着付師、集合意識覚醒セミナー講師、勾玉セラピスト養成講師、ガイヤの水135「ビビアン」代理店、氣パワー販売店、IPMヘナサポーター養成講師、
レイキマスター、中高社会教員免許

プロフィール

ヒトトミライ・・・

この大和の國が、日本人のしあわせに末永くつづきますように・・・



日本人のココロとカラダ イキイキと美しく・・・をテーマに活動しています

ヒトトミライ 和愛和(わあいサークル) とは
この日本という国が大好きです・・・
日本人が知らされていないだけで
「言語」「歴史」「自然」「教育」「文化伝統」「技術」「食文化」
何をとっても戦前まで、ダントツの世界トップクラスでした。

ちなみに世界最古の國はどこか知ってますか?
日本です。
神武天皇が即位した年を 皇紀元年として 今年で皇紀2682年(令和4年現在) もうすぐ建国2700年
2位のデンマークの1300年を大きく引き離しています。
エリザベス女王も、ローマ法王も、日本の天皇には上座を譲ります。
でも日本人は知りません。

自分の国の歴史を正しく教えない事を戦後選択してしまいました。
それによって、日本人の自己肯定感は著しく下がりました。

民族のアイデンティティは縦糸。
個人の人生は横糸なのです。
縦糸が美しく 強い 張られていなければ 横糸(個人の人生)も美しく織りなせないのです。

着物世界と全く一緒です。

明治時代、イギリス人が言った「nature」という言葉を訳す日本語を持たなかった日本人。
それは、「他民族も自然も征服」の対象にしていた、西欧文化と真逆の「完全調和」の生き方をしていた日本人らしい逸話です。
その完全調和(陰陽統合・集合意識)の大和民族が長きにわたって大切にしてきた「和服と帯」の文化。
すべての「道」の世界は「腰骨」を立てるということを重要視してきました。
そして帯がそれをサポートしてきました。
帯は丹田、体幹、自分軸を守る、そして「集合意識」につながる
という意味もあったのではないでしょうか・・・

民族衣装を今だに、普段着としても残してる「日本人の着物文化」

着物を着ることが、日本の國を知ること、大切にすること、愛すること、そんな
当たり前のことと繋がるきっかけになれれば嬉しすぎます!

ヒトトミライの想い
  • 日本の伝統文化の一端を守りたい

    日本の「祝詞」に代表される
    音霊。
    着物に代表させる「織り」「染め」の「衣」の文化。
    「服用」という言葉からわかるように
    日本の着物は「大麻や葛、絹」などエネルギーの高いものを「生薬(茜、藍、紫根、ウコンなど)で染め上げまとうことで、成分を経皮吸収させていた、恐るべき技術と文化
  • 日本の子供たちを守りたい

    日本人の化学物質摂取量は世界一。
    先天性のハンデキャップや
    学習障害、不妊流産は増える一方です。
    日用品の成分表示の見方など伝え、
    ヘナや自然塩、「化学物質不含」な日用品の提供



  • 日本人をハッピーにしたい

    日本人は戦後教育により、民族のアイデンティティを失いつつあります。
    縦糸を切られてしまっては、
    自分を愛し、幸せに、楽しく暮らすことはできません。
    「罪悪感」のブロック
    「不安と恐怖」のブロックを取り除き
    「幸せになっていい」ことに気が付いてほしい


  • 日本の国土を守りたい

    「水道民営化」「種子法」「フィット法」など、日本の国土を切り売りして、豊かだった水源の森をずいぶんボロボロにしてきた日本。
    「首都にツキノワグマ」が生き残っている世界でも奇跡の國であるにも関わらず、毎年6000頭近くを殺処分。
    水源の森をメガソーラと巨大風車で大破壊中!「日本熊森協会」を応援することで子供たちに豊かな水源の森を残したい!























ヒトトミライのご提供できること
  • 1 着物を普段のおでかけ着として楽しむためのサポートとコミュニティを
  • 2 日本人として人生を楽しみしあわせになるための意識改革
  • 3 元気なカラダに元気なココロが宿ります。不自然なものを卒業し、心地よく、あねるぎーのあるものをお届け
  • 4 「日本の豊かな水源を守る」活動に参画したい方をつなぎます







①日本人のココロとカラダ 
「スレンダー着付®」で楽しく、楽に、簡単に、お安く着物ライフをたのしむ

実は3つの着付け教室に通ったわたし
最後にご縁があった「スレンダー着付®」でいままですっきりしなかったこと
たとえば
「半襟が毎回右だけ見えない」
「帯揚げきれいにするのって難しい」
「平織の帯締めがきれいに結べない」
「自分に似合う着物ってどんなのだろう?」
「羽織ものってどんなものがいいのかなあ」
「ミックスコーデとかもチャレンジしたい」

まずはスレンダー基礎6回で、ある程度自信をもって外にお太鼓で出かけてもらえる基礎知識とノウハウをすべてお伝え

修了者には「中級実践講座」和愛和(わあいサークル)をご用意。
月2回のステップアップした内容のレッスンとおでかけをセット。
例えば、二重太鼓と訪問着や銀座結び、夏には半幅帯、べんがら染めや織物には挑戦してもらいたいと思います。
また、開講中の基礎講座には何度でも復習に来てもらえます。
再受講は何度でも1回1500円
さらに月に1度には、着物でお出かけの会があり、少し足を延ばします。


②日本人のココロ  大切にしてきた「集合意識」

それは男も女も 善も悪もない 裏も表もない
ワンネスとか アカシックレコードと呼ばれる世界です。
その「集合意識」を日本独特の「言霊」「数霊」「色霊」「形霊」を使って自由に
アクセスできるようになることを目指します。
「陰陽統合セミナー~和に魔法セミナー~」や「勾玉色霊セッション」で
まずは体験してみて下さい。
「集合意識覚醒セミナー~勾玉セラピスト養成講座~」でセッションや潜在意識の書換え、感情の統合などが自由で、自分で、いつでもできるようになります。
「幸せになっていい」「自分を愛し許す」そんな当たり前のことを取り戻し、いきいき楽しく生きてもらえるきっかけに必ずなります。

③日本人のカラダ 元気にイキイキと・・・ 

日本人が体に取り込む「化学合成物質」は年間2~5キログラムにもなります。
その中には、日用品に含まれる「硫酸系界面活性剤」
海外では使用禁止になっている農薬「ネオニコチノイド」や成長ホルモン剤
そして「塩田禁止法」もよってまともな塩が手に入らないようになっている市場
卒シャン、卒毛染め、卒歯磨き粉 お金をかけなくてもできることがたくさんあります。

④龍体にニッポンを守りたい!

日本はかつて「安全と水はタダ」といわれた 奇跡の國でした
世界で水道がそののまま飲むことができるのは12か国 アジアでは日本だけです。
しかし、日本の水源の山はどんどん破壊され、劣化し、土砂崩れが相次ぎ、野生動物や植物がどんどん姿を消すというのが、平成以降の日本です。
私たちは「日本熊森協会」の活動をサポートすることにより、次世代に「水源の森」を残すという最も今大切な使命を、ご一緒に楽しくやらせてもらっています。
ぜひ、くまもり応援隊のお仲間に入ってください






PR
smtp06