PR

PR

55058_banner_image
44544_白黒写真

PROFILE

子どものいない、ママではない人生を、豊かに・ご機嫌に・暮らすために。くらしとお金の両面から、できる工夫をお伝えしています。

子どものいない方専門の「資産と想いを守る」相談役/ファイナンシャルプランナー

辻本 由香

つじもとFP事務所 代表

子どものいない43歳以上の方の「資産と想いを守る」ファイナンシャルプランナー辻本由香です。

金融商品や保険の販売を一切行わず、お客さまの意向を優先に、子どもがいないからこその悩みや不安を軽減できるよう、くらしのお金、病気や介護、親の家をどうするか、など様々な問題解決について各分野の専門家と連携しています。

なぜ、子どものいない方専門なのか。

それは、わたし自身が子どもがいないことで、心ない言葉に傷つき、いろんな思いを抱えてきたから。

相談できる場所が見つけられず悩んだ日々。それなら、わたしが相談相手になればいい。

その思いから、2015年2月に、子どものいない世帯が専門の「つじもとFP事務所」を開業しました。

子どものいない人生は気楽に見えて、いないからこその悩みがあります。

私自身、結婚して子どものいる生活を想像していましたが、できなかったんですよね。だから、子どもがいない方からのご心配やご相談を自分の事のように受け止めています。

たった1度の人生。豊かに、ご機嫌に過ごしませんか?

そのために何ができるか、一緒に考えていきましょう。

保有資格等
CFP認定者(ファイナンシャルプランナー)

相続手続カウンセラー

証券外務員1種

キャリアコンサルタント

医師事務作業補助者

健康経営アドバイザー

プロフィール

 
子どものいない、ママではない人生を
豊かに・ご機嫌に・暮らすために

〇 経歴

野村證券・りそな銀行での富裕層向け営業や会計事務所勤務など、お金に関する仕事に約30年携わる。

バブル時代の経験から、くらしを守るには「節約」よりも「金融リテラシー」が重要だと痛感。
生活スキルとして、ライフプランニングの大切さを認識する。

経済的な備えの必要性を感じていた2011年7月に乳がんが見つかる。

患者仲間と接するうち、治療費を捻出できず病院に行けなくなったり、
再発や転移のため仕事を続けられなかったりと、社会的な問題に苦しむ姿を目の当たりにする。

がん治療を優先し子どもをあきらめた方からの相談をきっかけに、
口コミで子どものいない女性からの個別相談が相次ぐ。

行政や企業が開催するお金のセミナーはママ向けが主体。
お金のことを学びたいと思っても、子どものいない人には参加しづらく、生きづらささえ抱えてしまう現実に直面する。

2015年2月に、子どものいない世帯が専門の「つじもとFP事務所」を開業。
https://fp-myhappiness.com/


現在は、行政や病院でのセミナー登壇のほか

子どもへの教育費がかからないため浪費傾向にある「家計管理」
老後の心配をせず、人生を楽しむための「資産寿命の延ばし方」

親の最期は家族でみたけれど、
私が要介護になったとき誰が寄り添ってくれるの?
私が亡くなったとき築いてきた財産はどうなるの?

といった「終活・相続プランニング」など、子どもがいないからこその悩みや希望が寄せられている。

〇 関わり

 ・ 一般社団法人WINK(Wellbeing Institute for No Kids)理事
 ・ 日本証券業協会 金融・証券インストラクター
 ・ NPO法人日本がんサバイバーシップネットワーク 理事
 ・ 全国がん患者団体連合会 監事
 ・ 治療と仕事の両立支援~はーべすと~ 代表