41822_banner_image
38016_dsc00130
Expert

PROFILE

写真を通して、ありのままの素晴らしさを伝えたい。

淡路島在住の写真家

清水 翔平

仙台出身、仙台一高卒。青山学院大学理工学部卒。

淡路島在住。1989年2月16日生まれ、33歳。

フリーランスカメラマン歴6年目。

2016年に写真家として起業・独立。

誰からも習わず、独学でカメラを習得しながら、延べ400人以上のポートレート写真を撮影。

コンセプトは、撮影という ”感動のエネルギーの交流” を通して、その人本来の素敵さ・素晴らしさに気づき、より本質的な人生が開いていくこと。

経歴:

2013年、新卒で政府系の大手石油会社に就職。

エンジニアとして海外の海上採掘現場などで勤務。

サラリーマン時代に読んだ1冊の本をきっかけに、自分が「人の期待に応えるための人生」を生きていたと気づいて衝撃を受ける。

「自分のための人生だとしたら何がしたい?」という疑問に答えるべく、

2016年、何の予定も決めずに27歳で3年半勤めた会社を退職・起業。

経験ゼロ、実績ゼロ、人脈ゼロで写真家になる。

その後、多額の自己投資により貯金を失いながらも、

アルバイトで生計を立てながら並行して写真を撮る日々を送る。

5年間で延べ400人以上の方を1対1で撮影するなかで、

”ライフワーク”としてのカメラに目覚めていく。

2021年、自身初の30人撮影を企画・開催。

2021年末、人生の大きな転機があり、淡路島に拠点を移動。

2022年、春・夏・秋に計3回の30人撮影を開催予定。

プロフィール