38427_banner_image
35265_プロフィール写真face
Professional

PROFILE

更年期は人生の転換点、二毛作目の人生をあなたらしく輝いて彩り豊かな時間に変えよう。人生の最後まで身体と心を美しく健康に。

ハッピーメノポーズダイエット ヘルスコーチ

鈴木 ゆうこ

ヨガに出会ったのは、ちょうど50歳の時。乳がん後の更年期障害によるこんがらがった頭の中がスッキリしたことに感動し、本格的に学び始める。53才で肺腺がんが見つかる。2度目のがん治療が終わり、母ががんで亡くなった時、人生のなかで自分がやりたいことをやる時間は有限だと痛感しヨガインストラクターになることを決意する。

ひとりひとりの個性にあわせた安全なヨガを旨とし、スピリチュアルな傾倒などに拠ることのない「イシュタヨガ」の指導法に共感、各種認定資格を取得し、1年後に独立。田無にマンツーマンレッスン専門の「アーサナスタジオ田無」をオープンするとともに、駅前のスタジオでグループレッスンも開講。株式会社ルネサンスなど大手スポーツクラブを中心に、大規模・中規模・そしてマンツーマンにも対応するプロのヨガインストラクターとして、正式にヨガ・顔ヨガ講習を始める。

2020年、吉祥寺にスタジオを移転し「アーサナスタジオ吉祥寺」をオープン。スタジオおよびオンラインでプライベートレッスンを中心に行うかたわら、スポーツクラブでも継続してグループレッスンを開催。延べ4,500名以上のレッスン希望者を指導してきた。これまで、参加者のひとりとして怪我をすることなく、楽しく安全なヨガのコツを提供し続けている。また自身の経験から、がんサバイバーを対象とした特別なヨガトレーニングを通じたサポートも行っている。

2021年、健康医学において世界中で一世を風靡するアイザック・ジョーンズ博士の著書との出会い、ドクターの提唱する食事法を自身でそれとなく実践していたある日、なんと乳がんの抗がん剤治療以来ずっと浮腫んでいた足首が、あきらかに細っそりとしていることに気づく。そして何よりも、体調が総じてとても良くなってきた実感がある。感動だった。以降、ドクター・ジョーンズに師事、本格的に予防医学を学んだ。こうして、長きにわたり培ってきたスポーツ指導・ヨガインストラクターの経験に加え、「予防医学」に関する知見を積極的に組み合わせてヘルスコーチを開始している。

「私自身、抗がん剤による人口閉経で急に始まった更年期による、心身の不調、気分の浮き沈み、関節や筋肉の痛みを経験しました。更年期は女性であれば、誰もが経験すること。しかし、人によってあまりにも症状が違うこと、感じ方も個人差があるなど、中々周囲に理解してもらえずに苦しい思いをしてきた方が多いと感じています。人生100年時代。更年期後に始まる人生の新たなステージでは、その方らしくカラフルに輝いて生きて欲しいと願っています。そのために私ができること「予防医学」「ヨガ」「アロマ」を使って、ハッピーメノポーズライフを届けていきたいと思っています。」

更年期を人生のセカンドステージの準備期間と捉え、その時間とハッピーなものに変える。

それは生き方をも変えることに繋がる。

「ハッピーメノポーズダイエット」更年期をHappyな時間に変え、来るセカンドステージをあなたらしく輝いた時間にしよう。

保有資格等
全米アライアンス インストラクター養成コース200時間修了

マタニティヨガインストラクター

レストラティブヨガインストラクター

シニアヨガインストラクター

顔ヨガ/フェイシャルヨガインストラクター

~ガン患者のためのヨガ~ 3日間コース修了

メディカルヨガインストラクター

メディカルアロマインストラクター

日本ヘルスエキスパート協会認定ヘルスコーチ