PR

PR

36055_banner_image
33002_img_e6946

PROFILE

自然を愉しみ 自然に還る

片岡紳一郎

私は幼少期の頃は小児喘息、18歳から重度のアトピー性皮膚炎に悩まされてきました。

アトピー性皮膚炎と向き合って沢山の気づきを得ることができました。

その一つに【身体は常に良い方向へ働き、一定の状態を保とうとしてくれている】という事です。

薬(ステロイド剤)からの離脱で自然治癒力、ホメオスタシス(恒常性)の存在を身を持って体験しました。

そして【自然は人を癒す力がある】という気づきです。

全身アトピー症状が出ていて、心も身体もボロボロの状態の時に、長野県の美ケ原を歩いた事があります。

そこの自然は私を献身的に癒してくれました。

その後、故郷の南アルプスの山々、富士山周辺の山々に登る度に本来の自分を取り戻していく感覚を得ました。

また本来の生き方を偽っていると必ず私のアトピー症状は酷くなります。

心と体はとても正直で私のアトピー性皮膚炎は高機能センサーの役割を担ってくれている様に感じます。

ストレスに晒されすぎると人間の感覚はどんどん鈍くなり、安らぎや心地よさを忘れてしまいます。

私の経験から健康のありがたみ、本来の自分を生きる喜び、自然の偉大さをお伝え出来たら嬉しいです。

保有資格等
公益社団法人 日本山岳ガイド協会 自然ガイドステージ1

フラーレン製作認定講師

フラーレンプロテクション講師