PR

PR

25785_new-york-668616_1920
29020_img-1983

PROFILE

自分らしく人生を生きる人、子育てを楽しめる人が増える。

錦戸 茜

転勤族の夫、小学生の娘・息子との4人暮らし。

独身時代は、助産師として年間1500件の出産がある産婦人科の病院に勤務。

結婚後は、自身の妊娠・出産・子育ての経験を楽しみに専業主婦になるが、娘の出産、夫の事故、息子の出産、引越し、自身の悪性腫瘍の発覚と治療を次々と経験。

体も心もぎりぎりの中、家族関係が悪化したことがきっかけで、ポジティブ心理学やウェルビーイングを学び始める。

現在は、ポジティブ心理学やウェルビーイングの視点を活かした講座やイベントを開催。

体も心も社会的にも変化の大きい産前産後の女性と家族を取り巻く問題が減り、「幸せ」と感じながら過ごせる社会になることを目指し、活動しています。

◆ 大切にしている想い ◆

人生いろいろ。暮らしもいろいろ。幸せのカタチもいろいろ。

多様化する社会の中、これまでの家族像や自分という枠にとらわれず、自分や家族の全ての経験を力に変えて、自分らしいと思える幸せがある生き方・子育てをしたい方を応援します。

できないときがあっていい。

いつからでも、どんな状況からでも変われる。

子ども達が小さい頃、体も心もギリギリなのにワンオペで過ごすしかない時期がありました。娘に初めてどなったある日を境に、感情のコントロールがつかなくなり、イライラを家族にぶつけては自己嫌悪を感じる毎日に。

そんな私自身が、何度も勇気づけられたのがこの言葉です。

全ての経験が糧になります。

自分や家族の持つ個性を大切にしながら、

状況を変えたい、

これまでと違う道を選んでみたい、

そう思って一歩を踏み出したいと思えたときに、力になれれば嬉しく思います。

◆ 関心のある分野 ◆

女性のウェルビーイング

妊娠期から育児期のウェルビーイング

◆ VIA TOP 7 ◆

親切心、向学心、愛情、好奇心、審美眼、誠実さ、公平さ

保有資格等
助産師 保健師 看護師

ポジティブペアレンティングコーチ

ポジティブ心理学コンサルタント