27215_n2rhmtdknmziytljntgznzuxmthimwrimdnmzjvhnwi
24840_zdm4ndm0m2rizjm5mjq0owninmzkyzg1mzmwoddlnjm
Expert

PROFILE

子どもたちに人生って生きる価値があると感じてほしい

一般社団法人ハートマッスルトレーニングジム代表理事

桑原朱美

一般社団法人ハートマッスルトレーニングジム代表理事/生きづらさを生きるチカラに変える波動脳科学トレーナー

 

 島根県生まれ。愛知教育大学教育学部卒業。授業エスケープ、自転車で廊下を走る、対教師暴力が続く教育困難校等の保健室の先生として25年間勤務。

 主体的思考を育てる実践が評価され愛知県視聴覚教材コンクール優秀賞受賞、愛知県教育論文入賞。

 

 脳科学・NLPの教育的活用の実践から生まれた「保健室コーチング」は、看護師や保健師、男性管理職も多数参加。「即効性があり今日から現場ですぐ使える」「関わる人の影響を受けなくなり、軸の通った対応ができるようになった」と評判。潜在能力を引き出し「現実を変える」メソッドには定評がある。児童生徒への講演、養護教諭研修、管理職研修、アクサ生命、小牧法人会、あいおいニッセイ同和、杏林大学、三重県庁、中津川市民病院など多くの団体や企業からの研修依頼も多数。退職後10年間で6万9000名の指導実績を誇る。研修オファー数は、独立当初の40倍となり、満足度調査では92%と高評価。短時間で本音を引き出す即興ワークは鳥肌が立つと評判。クライアントの問題を視覚化、共有化する対人支援ツール「HMレジリエンスメソッド」や、6つのメソッドを使う「ヘキサゴントーク」は、支援職、心理職に大好評。

 

 コロナ拡大後はいち早く、オンライン講座を取り入れ、全国から多くの参加者が集う。

 著書『保健室コーチング実践事例集』はAmazon電子書籍教育部門1位を獲得。『保健室コーチングに学ぶ養護教諭の現場力』はニッチな分野にも関わらず8刷と版を重ねている。

 2021年5月に発売した「保健室から見える親が知らない子どもたち」は発売3か月で重版となり、根強いファンの存在を感じさせている。その他現職中からの著書多数。日本教育新聞をはじめ専門誌への執筆は延べ 30誌。東海テレビ、中京テレビ、日本テレビ、TBS「ジョブチューン」にも出演。教師のいじめ事件が発生した折には、「教師のためのいじめ防止セミナー」を開催し、TBS「ぐっと!ラック」でも紹介された。また、コロナウィルス対策における「オンライン保健室の取り組み」はNHK名古屋で放送され反響を呼ぶ。

 

教員免許(養護教諭1種免許等)/米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/保健室コーチングマスタートレーナー(創始者)/HMレジリエンスコーチマスタートレーナー/波動脳科学創始者

プロフィール


保健室コーチングベーシックコースは、対面だからこその良さと、オンラインでつながった全国の受講生とのコミュニティでの交流や会員向け講座で、継続的に現場力、生きる力、そしてセカンドライフへの準備力も向上します












smtp08